« 警視庁、大地震を想定し大規模訓練 (26日) | トップページ | 女児に1年間わいせつ行為繰り返す 52歳小学校教諭「魔が差した」(26日) »

2011年10月26日 (水)

強盗続く「すき家」全国一斉指導(26日)

24時間営業の牛丼店を狙った強盗事件が各地で相次いでいることから、全国の警察は、被害が集中している牛丼チェーン店の「すき家」の店舗に対し、25日夜から26日朝にかけて、一斉に防犯指導を行いました。

警察庁によりますと、牛丼店を狙った強盗事件はおととしごろから相次ぎ、ことしは先月までに、全国で合わせて71件発生し、被害額はおよそ1200万円に上っています。90%近い63件が「すき家」で発生していて、警察庁の指示で、全国の警察は25日夜から一斉に防犯指導を行いました。このうち兵庫県では、県内にある59店舗すべてで指導が行われ、今月、100万円が奪われる強盗事件が起きた姫路市内の店舗では、午後11時すぎに私服の警察官が抜き打ちで指導に訪れました。警察は深夜の従業員の人数や、強盗が押し入った際に使う緊急通報装置の位置などを確認したうえで、従業員の1人勤務や多額の現金を店内に保管する態勢などを改善するよう指導しました。兵庫県内ではことし8月から今月にかけて牛丼店を狙った強盗事件が8件相次ぎ、被害額は200万円に上っていて、警察は、店員が手薄になる深夜や早朝に事件が集中していることから警戒を呼びかけています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111026/k10013509761000.html

 

« 警視庁、大地震を想定し大規模訓練 (26日) | トップページ | 女児に1年間わいせつ行為繰り返す 52歳小学校教諭「魔が差した」(26日) »

凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 強盗続く「すき家」全国一斉指導(26日):

« 警視庁、大地震を想定し大規模訓練 (26日) | トップページ | 女児に1年間わいせつ行為繰り返す 52歳小学校教諭「魔が差した」(26日) »