« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 抗争で死亡しても保険金が出なくなる組員(26日) »

2011年10月26日 (水)

友人かばった男性誤認逮捕 福井県警、窃盗容疑で(26日)

福井県警は26日、福井県敦賀市の建設作業員の男性(33)を窃盗容疑で誤認逮捕したと明らかにした。24日に逮捕された男性は容疑を認めていたが、25日になって「友人をかばって自分が盗んだと話した」などと供述。県警は26日に釈放し謝罪した。

 県警によると、敦賀市内のパチンコ店で8日、現金5万円が入った財布の盗難事件があった。店内の防犯カメラの映像や任意同行した際の男性の供述から、敦賀署は24日に男性を逮捕。防犯カメラには男が財布を盗む場面が写っていたが、誤認逮捕した男性と酷似していたという。

 男性は8日に友人らとパチンコ店を訪れた。店を出た後、友人の1人が「財布を盗んだ」と男性に話しており、県警はこの友人が窃盗に関わったとみて捜査している。

Msn_s1_9 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111026/crm11102620320028-n1.htm

 

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 抗争で死亡しても保険金が出なくなる組員(26日) »

窃盗事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 友人かばった男性誤認逮捕 福井県警、窃盗容疑で(26日):

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 抗争で死亡しても保険金が出なくなる組員(26日) »