« 母校に無言電話1600回(11日) | トップページ | 異臭紙袋から人の胴体 9日に頭部も(11日)神奈川県平塚市 »

2011年10月11日 (火)

ゴールド免許証、64人に誤交付 兵庫県警(11日)

兵庫県警は11日、兵庫県明石市の明石運転免許更新センターで運転免許証を作成する機器が壊れ、違反歴があり青色地の帯が入った免許証を交付するはずの64人に誤って無事故無違反者に渡す金色地が入った免許証を交付したと発表した。

 県警によると、64人のうち63人は正規の免許証と交換したが、1人は交換を拒んでいる。この1人に交換に応じさせる強制力はなく免許証は有効だが、ゴールド免許としての扱いは受けない。

 誤って交付していたのは9月28日から10月3日までの間。3日に、職員が申請書と免許証の照合作業で食い違いが出ているのに気付き、64人分の誤りが分かった。県警運転免許課は「住所や氏名の本人確認に目が行ってしまった。反省している」と話している。

Msn_s1_9 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111011/crm11101119230024-n1.htm

 

« 母校に無言電話1600回(11日) | トップページ | 異臭紙袋から人の胴体 9日に頭部も(11日)神奈川県平塚市 »

交通事故・渋滞・取締・統計・規制」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゴールド免許証、64人に誤交付 兵庫県警(11日):

« 母校に無言電話1600回(11日) | トップページ | 異臭紙袋から人の胴体 9日に頭部も(11日)神奈川県平塚市 »