« 神奈川の山中にヘリコプター墜落 丹沢山系(3日) | トップページ | 大牟田4人連続殺害、母親と次男の死刑確定へ(3日) »

2011年10月 3日 (月)

埼玉県内で東日本大震災発生以降、電気工具が盗まれる被害が急増 転売目的か(3日)

埼玉県内では、東日本大震災が発生した2011年3月以降、電気工具が盗まれる被害が急増している。
9月17日深夜、さいたま市緑区の電気設備会社で起きた車上荒らしの犯行の一部始終をとらえた防犯カメラの映像には、白っぽいワゴン車から降りてきた不審な人物が、車を物色している様子が映っている。
犯人は、車と車の狭い隙間に入り込み、助手席のドアをこじ開けた。
そして、後ろに積んであった電気工具4台と、さらに、隣に止まっていたトラックから、電気工具2台を持ち去った。
盗まれたのは、電気工具6セット、およそ60万円相当で、カメラは、現場から立ち去る2人組の姿をとらえていた。
被害に遭った会社の社長は「卑劣で腹立たしいなというようなことを、強く感じますけども。知り合いの工務店さんですとか、職人さんなんかでも、『実は、わたしもこの前やられたんだよ』とか。聞いただけでも、5件以上そういったことが起きていますので」と話した。
埼玉県内では震災後、電気工具が盗まれる窃盗事件が数百件起きていて、5月には、震災前の3倍にあたる、およそ200件の被害があったという。
警察は、復興作業で工具の需要が増していることから、盗まれた工具が転売されている可能性もあるとみて捜査している。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00208780.html

Logo4_2

 

« 神奈川の山中にヘリコプター墜落 丹沢山系(3日) | トップページ | 大牟田4人連続殺害、母親と次男の死刑確定へ(3日) »

窃盗事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 埼玉県内で東日本大震災発生以降、電気工具が盗まれる被害が急増 転売目的か(3日):

« 神奈川の山中にヘリコプター墜落 丹沢山系(3日) | トップページ | 大牟田4人連続殺害、母親と次男の死刑確定へ(3日) »