« 三井住友ネット銀行、不正送金被害1000万円(14日) | トップページ | 警視庁、自転車がからむ交通事故の増加を受けて取り締まり強化など対策に乗り出す(14日) »

2011年10月14日 (金)

世田谷の高線量:原発事故と無関係 床下の瓶にラジウムか(14日)

東京都世田谷区弦巻の区道から毎時3.35マイクロシーベルトの高い放射線量が検出された問題で、文部科学省は14日未明、東京電力福島第1原発の事故とは無関係と断定した。同区は13日、区道に面した住宅の床下から見つかったガラス瓶が発生源と発表。通報を受けて調べた文科省が、ガラス瓶は数十本で、表面は最大で毎時600マイクロシーベルト、中身は粉状で大半は放射性物質のラジウム226と推定されると明らかにした。一方、東京都北区の小学校と千葉県船橋市の公園で毎時1マイクロシーベルトを超える放射線量を測定した。【黒田阿紗子、川崎桂吾、吉住遊、橋本利昭、野田武】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20111014k0000m040083000c.html

 

« 三井住友ネット銀行、不正送金被害1000万円(14日) | トップページ | 警視庁、自転車がからむ交通事故の増加を受けて取り締まり強化など対策に乗り出す(14日) »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世田谷の高線量:原発事故と無関係 床下の瓶にラジウムか(14日):

« 三井住友ネット銀行、不正送金被害1000万円(14日) | トップページ | 警視庁、自転車がからむ交通事故の増加を受けて取り締まり強化など対策に乗り出す(14日) »