« 吉野家に強盗、店員2人縛り116万円奪う(15日) | トップページ | 東京・板橋区でひったくり防止キャンペーン 警視庁が独自開発した自転車用カバー配布(15日) »

2011年10月15日 (土)

発砲:男が暴力団員に 抗争事件とみて捜査 福岡・久留米(15日)

15日午前0時35分ごろ、福岡県久留米市山川町のアパート住民から「拳銃のような音が数発した」と110番があった。駆け付けた警察官に、アパート駐車場にいた指定暴力団道仁会系組員(33)が「男が2、3発発砲してきた」と話した。銃弾は命中しなかったが、組員は逃げる際に転んで手に軽傷を負った。県警は道仁会と対立する指定暴力団九州誠道会との抗争事件とみて、銃刀法違反(発射)容疑などで捜査している。

 県警によると、同日午前0時15分ごろ、組員がアパートに住む知人女性宅を訪れるため駐車場に乗用車を止めて降りたところ、いきなり男が数メートルの至近距離から拳銃を1発発射。車の陰に隠れようとしたところを更に発砲してきたという。発砲した男は走って逃げたという。現場周辺から弾痕は見つかっていない。

 現場は西鉄久留米駅の東約4.5キロの住宅街で、周辺には小学校や高校もある。

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20111015k0000e040057000c.html

 

« 吉野家に強盗、店員2人縛り116万円奪う(15日) | トップページ | 東京・板橋区でひったくり防止キャンペーン 警視庁が独自開発した自転車用カバー配布(15日) »

暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 発砲:男が暴力団員に 抗争事件とみて捜査 福岡・久留米(15日):

« 吉野家に強盗、店員2人縛り116万円奪う(15日) | トップページ | 東京・板橋区でひったくり防止キャンペーン 警視庁が独自開発した自転車用カバー配布(15日) »