« タイヤ放火容疑 26歳無職男逮捕 翌月2人焼死の現場(21日) | トップページ | 「買ったら帰したるわ」 衣料品店長を恐喝容疑で逮捕(21日) »

2011年10月21日 (金)

三井寺の仏像盗難…執事「世の中病んでいる」(21日)

19日滋賀県大津市園城寺町の三井寺(園城寺)で発覚した仏像盗難事件。なくなったのは、役行者前鬼後鬼像(えんのぎょうじゃぜんきごきぞう)の左右に配された前鬼(ぜんき)(高さ約20センチ)、後鬼(ごき)(同)の2体で、同寺の滋野敬宣(しげの・けいせん)執事は「理由はどうあれ、仏像は信仰の対象なので、なくなっては困る。今からでも遅くないので、返してほしい」と訴えた。

関連記事

記事本文の続き 三井寺によると、この2体は金堂に収蔵。ほかにも仏像が安置されているといい、関係者は衝撃を受けている。

 滋野執事は「仏像の盗難被害は約40年前に1度あったっきり」と驚きを隠せない様子で、「罰あたりだということも考えられないくらい、世の中が病んでいるのではないか」と悲しんだ。

 さらに、「日本人の伝統の中で受け継がれてきた自然、神、仏への畏敬の念が失われてきていることの現れなのではないか」と話した。

Msn_s1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

« タイヤ放火容疑 26歳無職男逮捕 翌月2人焼死の現場(21日) | トップページ | 「買ったら帰したるわ」 衣料品店長を恐喝容疑で逮捕(21日) »

窃盗事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三井寺の仏像盗難…執事「世の中病んでいる」(21日):

« タイヤ放火容疑 26歳無職男逮捕 翌月2人焼死の現場(21日) | トップページ | 「買ったら帰したるわ」 衣料品店長を恐喝容疑で逮捕(21日) »