« 兵庫・姫路のすき家強盗、別の店も狙う 容疑で少年2人再逮捕(29日) | トップページ | 底引き網に現金1100万円入りバッグ 岩手沖(29日) »

2011年10月29日 (土)

署内で発砲…点検中の拳銃 青森(29日)

 28日午後11時10分ごろ、青森県三沢市の県警三沢署2階の刑事課事務室で、刑事課長兼生活安全課長の男性警部(60)が点検中の拳銃を誤って発砲させた。当時、室内にいたのは課長だけで、けが人はなかった。

 県警教養課によると、課長は当直指令として勤務中だった。銃弾は同室内のスチール製キャビネットの中で発見。拳銃を点検していた理由として、「不具合がないかどうか確認していた」と話しているという。

関連記事

記事本文の続き 県警教養課の半沢一人次長は「再発防止を徹底していく」と話した。課長の処分については、監察課が事実関係を確認し検討するとしている。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

« 兵庫・姫路のすき家強盗、別の店も狙う 容疑で少年2人再逮捕(29日) | トップページ | 底引き網に現金1100万円入りバッグ 岩手沖(29日) »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 署内で発砲…点検中の拳銃 青森(29日):

« 兵庫・姫路のすき家強盗、別の店も狙う 容疑で少年2人再逮捕(29日) | トップページ | 底引き網に現金1100万円入りバッグ 岩手沖(29日) »