« 花火見物後に飲酒運転 警部補を懲戒免 茨城県警(25日) | トップページ | 平塚切断遺体 同居の介護職員の女を逮捕(25日) »

2011年10月25日 (火)

部下を大声で怒鳴る 栃木県警が署長を更迭 「業務に支障」(25日)

栃木県警は25日、部下をたびたび怒鳴りつけるなどして業務に支障を来す恐れがあるとして、足利署長の市村和彦警視(58)を警務部付に更迭する人事異動を発表した。

 県警によると、市村署長は複数の男性署員に対し、ミスをしつこく追及したり、他の署員が見ている前で大声で怒鳴るなどの行為を繰り返した。署員の1人が6月下旬ごろ、県警本部に電話で被害を相談し発覚。これまで辞職や体調不良を申し出た署員はいない。

 市村署長は3月10日に地域部総括参事官から着任した。「指導のつもりだったが、行き過ぎかもしれない」としている。県警はこれらの行為がいつごろからあったかや、他に被害に遭った署員がいないか調査し、処分を検討する。

Msn_s1_7 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111025/crm11102519440035-n1.htm

 

« 花火見物後に飲酒運転 警部補を懲戒免 茨城県警(25日) | トップページ | 平塚切断遺体 同居の介護職員の女を逮捕(25日) »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 部下を大声で怒鳴る 栃木県警が署長を更迭 「業務に支障」(25日):

« 花火見物後に飲酒運転 警部補を懲戒免 茨城県警(25日) | トップページ | 平塚切断遺体 同居の介護職員の女を逮捕(25日) »