« 山口組組長「使用者責任」認める 組員の恐喝事件(1日) | トップページ | ひき逃げ:熊谷の小4死亡から2年…情報提供呼びかけ(1日) »

2011年10月 1日 (土)

みかじめ料徴収の組員2人、暴排条例で初の逮捕(1日)

スナック経営者からみかじめ料を受け取ったとして、熊本県警は30日、県暴力団排除条例違反容疑で、指定暴力団道仁会系の組員中島和生被告(45)(熊本市島町5)(恐喝未遂罪で起訴)を再逮捕し、同宮田一行容疑者(41)(同市横手3)を逮捕した。

 暴力団排除条例による逮捕は全国で初めて。

 発表によると、2人は5月7日、同市花畑町にあるスナックの女性経営者から、造花のリース代名目で5000円のみかじめ料の供与を受けた疑い。2008年から毎月5000円を受け取っていたという。

 

« 山口組組長「使用者責任」認める 組員の恐喝事件(1日) | トップページ | ひき逃げ:熊谷の小4死亡から2年…情報提供呼びかけ(1日) »

暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: みかじめ料徴収の組員2人、暴排条例で初の逮捕(1日):

« 山口組組長「使用者責任」認める 組員の恐喝事件(1日) | トップページ | ひき逃げ:熊谷の小4死亡から2年…情報提供呼びかけ(1日) »