« 千葉・浦安市で破裂したペットボトルと液体の入ったペットボトル発見 爆発物処理班出動(20日) | トップページ | 暴力団の参拝拒否 県神社庁に要請へ 兵庫県警 (20日) »

2011年10月20日 (木)

以前交際の女性 警察に相談(20日)

新宿消防署の署長が、知人女性の自宅で28歳の男性の顔を殴ってけがをさせたとして、傷害などの疑いで逮捕されました。
署長は以前この女性と交際していて、半年ほど前、女性が別れ話をめぐって警察に相談していたということで、警視庁は動機などを調べています。
逮捕されたのは、東京消防庁・新宿消防署長の増子信仁容疑者(56)です。
警視庁の調べによりますと増子署長は18日の夕方、新宿区内の20代の女性の自宅マンションに合い鍵で入って28歳の男性と鉢合わせになり、男性の顔を殴って軽いけがをさせたとして、傷害と住居侵入の疑いが持たれています。当時、女性は留守で男性の通報を受けて警察官が現場にかけつけた際、マンションの廊下に署長の携帯電話が落ちていたため、犯行が発覚したということです。
増子署長は調べに対し「殴ったことは間違いない」と容疑を認めているということです。
警視庁によりますと増子署長は以前、女性と交際していましたが、女性が半年ほど前に別れ話をめぐって警察に相談し、自宅の鍵も変えていたということです。
女性はその後は署長に鍵を渡していないと話しているということで、警視庁は鍵の入手経路や詳しい動機などについて調べています。
現職の消防署長が逮捕されたことを受けて、東京消防庁は緊急の記者会見を開きました。
この中で、佐藤直記総務部長は「職員を管理監督する立場の消防署長が逮捕され、誠に申し訳ありません」と謝罪しました。
東京消防庁によりますと、増子署長は昭和54年に入庁し、日野消防署長や予防課参事を経て、ことし4月に新宿消防署長に就任しました。
増子署長は面会した職員に対し、「都民のみなさまや、被害者の方、消防職員のみなさんに大変迷惑をかけて申し訳ない」と謝罪したうえで、辞職する意向を伝えてきたということです。
東京消防庁によりますと現職の署長が逮捕されたのは初めてで、今後、厳正に処分する方針だということです。

News_pic1_2 http://www.nhk.or.jp/shutoken/lnews/1003392802.html

 

« 千葉・浦安市で破裂したペットボトルと液体の入ったペットボトル発見 爆発物処理班出動(20日) | トップページ | 暴力団の参拝拒否 県神社庁に要請へ 兵庫県警 (20日) »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/53042434

この記事へのトラックバック一覧です: 以前交際の女性 警察に相談(20日):

« 千葉・浦安市で破裂したペットボトルと液体の入ったペットボトル発見 爆発物処理班出動(20日) | トップページ | 暴力団の参拝拒否 県神社庁に要請へ 兵庫県警 (20日) »