« 殺害女性の車見つかる 三重・鈴鹿市の路上 遺体発見現場から1キロ(15日) | トップページ | 大阪市のテキ屋系暴力団が山口組を除籍 規制強化要因か(16日) »

2011年10月15日 (土)

200万円 売春目的でタイ人女性を人身売買容疑 37歳女を逮捕 長野県警(15日)

長野県警生活環境課と松本署などは15日、売春させる目的でタイ人女性を200万円で買い受けたとして、人身売買の疑いで、三重県志摩市阿児町神明、飲食店経営でタイ国籍のタカハシ・ボーンウム容疑者(37)を逮捕した。

 県警は9月、長野県松本市内のスナックを摘発し、売春防止法違反や入管難民法違反などの疑いで経営者や従業員らを逮捕。店の関係者の話からタカハシ容疑者が浮上した。

 県警によると、松本市のスナックで働いていた別のタイ人女性3人が、同様に売買された疑いがあることも判明。タカハシ容疑者は関与しておらず、容疑者と店に女性をあっせんした人身売買組織が背後にあるとみて解明を進める。

 逮捕容疑は1月下旬ごろ、タイ人の女性(36)を200万円で買い受けたとしている。志摩市内やその周辺の店で、ホステスとして働かせたり売春させたりしていた。

Msn_s1_7 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111015/crm11101519260020-n1.htm

 

« 殺害女性の車見つかる 三重・鈴鹿市の路上 遺体発見現場から1キロ(15日) | トップページ | 大阪市のテキ屋系暴力団が山口組を除籍 規制強化要因か(16日) »

来日外国人犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/52999080

この記事へのトラックバック一覧です: 200万円 売春目的でタイ人女性を人身売買容疑 37歳女を逮捕 長野県警(15日):

« 殺害女性の車見つかる 三重・鈴鹿市の路上 遺体発見現場から1キロ(15日) | トップページ | 大阪市のテキ屋系暴力団が山口組を除籍 規制強化要因か(16日) »