« 44歳女性刺した少年「出会い系サイトで知り合う」(18日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2011年10月18日 (火)

自転車信号無視を取り締まり(18日)都内

東日本大震災のあと自転車の利用者が増え、事故が多発していることから、東京都内で信号無視の集中取り締まりが行われました。
東京・中野区のJR中野駅近くの交差点では、午前7時半からおよそ10人の警察官が立ち、自転車の交通違反の取り締まりにあたりました。
今回は、重大な交通事故につながりかねない信号無視の取り締まりに重点が置かれ、信号が赤に変わっているのにブレーキをかけずに道路を横切ろうとする自転車を警察官が呼び止め、罰金が科せられることもある交通切符を切っていました。
中には「ピスト自転車」とよばれる、公道を走行できない競技用の自転車に乗る人もいて、取り締まりの対象となりました。
1時間あまりの取り締まりの結果、信号無視で6人、「ピスト自転車」で1人が検挙されたほか、イヤホンをしながらの運転で9人が警告を受けました。
警視庁によりますと、都内では東日本大震災をきっかけに自転車の利用者が増えたため、4月と5月の2か月間で、自転車の事故が去年の同じ時期に比べて10%多くなり、震災のあと歩行者との間の事故で3人が死亡しています。
警視庁では、今後も都内各地で自転車の交通違反の取り締まりを強化することにしています。

10月18日 11時40分

News_pic1_2 http://www.nhk.or.jp/lnews/shutoken/1003319121.html

 

« 44歳女性刺した少年「出会い系サイトで知り合う」(18日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

交通事故・渋滞・取締・統計・規制」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自転車信号無視を取り締まり(18日)都内:

« 44歳女性刺した少年「出会い系サイトで知り合う」(18日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »