« 女子学生死体遺棄事件から2年に(26日) | トップページ | “心霊スポット”の元旅館全焼 不審火とみて捜査 埼玉(26日) »

2011年10月26日 (水)

女性被告に不必要に接触 巡査部長を3カ月減給 高知県警(26日)

高知南署の留置管理課に所属していた男性巡査部長が、勾留中の女性被告(36)の手を触るなど不適切な行為をした問題で、高知県警は26日、留置業務上不適切だったとして、巡査部長(50)を減給100分の10(3カ月)の懲戒処分にした。高知南署長(59)と留置管理課長(59)も監督責任を問い、それぞれ本部長注意と所属長訓戒。

 監察課によると、巡査部長は6月9日~23日、女性被告と計十数回にわたって人さし指同士を突き合わせたり、指切りをしたりした。自分の連絡先を書いた紙を渡したほか、「出所後頼っていい。待ってる」との趣旨の話もしたという。

 同課の聴取に対し「境遇に同情し、自殺防止のためにやった」などと話しているという

Msn_s1_7 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111026/crm11102616360021-n1.htm

 

« 女子学生死体遺棄事件から2年に(26日) | トップページ | “心霊スポット”の元旅館全焼 不審火とみて捜査 埼玉(26日) »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女性被告に不必要に接触 巡査部長を3カ月減給 高知県警(26日):

« 女子学生死体遺棄事件から2年に(26日) | トップページ | “心霊スポット”の元旅館全焼 不審火とみて捜査 埼玉(26日) »