« 警視庁が高齢者向けの自転車教室 (15日) | トップページ | 車上荒らしで男2人を逮捕 被害は1千万円以上の可能性(15日) »

2011年10月15日 (土)

深い複数の傷、強い恨みか 三重・鈴鹿の女性殺害(15日)

三重県鈴鹿市の自営業、山下絹子さん(57)が殺害された事件で、山下さんの遺体にあった十数カ所の傷のうち、首への致命傷以外にも、胸などに何度も刺された深い傷があったことが15日、鈴鹿署捜査本部の調べで分かった。

 捜査本部は、山下さんに対して強い恨みを持つ人物があらかじめ鋭利な刃物を用意して犯行に及んだ可能性が高いとみて、山下さんの交友関係や経営していたマッサージ店をめぐるトラブルの有無などを慎重に捜査している。

 捜査本部によると、山下さんの遺体にあった十数カ所の傷のうち、致命傷となったのは首の左側の刺し傷だったが、胸など体の前面にあった6、7カ所の傷も深かったという。

 捜査本部は15日、約80人態勢で、山下さんの遺体が見つかった鈴鹿川河川敷ののり面周辺で凶器などを捜したほか、関係者への聞き込み捜査を進めた。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111015/crm11101514240016-n1.htm

 

« 警視庁が高齢者向けの自転車教室 (15日) | トップページ | 車上荒らしで男2人を逮捕 被害は1千万円以上の可能性(15日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 深い複数の傷、強い恨みか 三重・鈴鹿の女性殺害(15日):

« 警視庁が高齢者向けの自転車教室 (15日) | トップページ | 車上荒らしで男2人を逮捕 被害は1千万円以上の可能性(15日) »