« 封筒爆発 リード線など見つかる(20日) | トップページ | 取り調べで重要証拠発見、捜査本部事件の6割 可視化で警察庁調査(20日) »

2011年10月20日 (木)

約700キロのがれきを不法投棄の疑いで男逮捕(20日)

埼玉県の路上に住宅の解体工事で出たがれきを不法投棄したとして、自称・便利屋の男が逮捕されました。

 萩原伸浩容疑者(48)は今年7月、住宅の解体工事で出たがれき約700キロを埼玉県内の路上に捨てた疑いが持たれています。取り調べに対し、萩原容疑者は「ほかにも数件やった」と容疑を認めています。
 住民:「壁を壊したような物や、コンクリートのような物だった」
 荒川の河川敷などにも同じ解体工事で出たとみられるがれき約35トンが不法投棄されていて、警察は、組織的な犯行の可能性もあるとみて調べています。

2009_1229_211958annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/211019061.html

 

« 封筒爆発 リード線など見つかる(20日) | トップページ | 取り調べで重要証拠発見、捜査本部事件の6割 可視化で警察庁調査(20日) »

生活関連事件(生安部の事件 風営法等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/53036128

この記事へのトラックバック一覧です: 約700キロのがれきを不法投棄の疑いで男逮捕(20日):

« 封筒爆発 リード線など見つかる(20日) | トップページ | 取り調べで重要証拠発見、捜査本部事件の6割 可視化で警察庁調査(20日) »