« 2011年10月30日 | トップページ | 2011年11月1日 »

2011年10月31日

2011年10月31日 (月)

架空会社の社債販売を持ちかけ、現金400万円をだまし取ろうとした疑い 7人逮捕(31日)

「社債を購入すれば、高値で買い取ります」などとうそをついて、高齢者から現金400万円をだまし取ろうとした疑いで、男7人が逮捕された。
詐欺未遂の疑いで逮捕された無職・渡辺善英容疑者(27)ら7人は、架空の医療機器メーカーのパンフレットを74歳の女性に送りつけたうえで、社員を装って電話をかけ、「うちの社債を買ってもらえば、あとで高値で買い取ります」などとうそをついて、現金400万円をだまし取ろうとした疑いが持たれている。
警視庁によると、渡辺容疑者のグループは、別の会社の社債購入話でも現金をだまし取っていた疑いがあるということで、調べに対して、渡辺容疑者らは「お金をだまし取ろうとしたことに間違いない」と、容疑を認めているという。

Logo4_3 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

覚醒剤密輸容疑で暴力団関係者2人を逮捕 警視庁(31日)

覚醒剤を中国から密輸したとして、警視庁組織犯罪対策5課は31日、覚せい剤取締法違反(営利目的輸入)の疑いで、指定暴力団住吉会土支田一家総長、大塚武尊(72)=東京都練馬区大泉町=と同稲川会五反田一家総長、趙誠●(=火へんに華)(72)=目黒区目黒本町=の両容疑者を逮捕した。

 同課によると、2人は「身に覚えがない」などと容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は昨年10月8日、日本人の男(64)に覚醒剤約30グラム(末端価格約240万円相当)を中国・大連から日本に密輸入させたとしている。

 同課は昨年10月、覚醒剤を靴下などに隠し、成田空港経由で国内に持ち込んだとして、男を現行犯逮捕。男の供述や携帯電話の通話履歴などから、大塚容疑者らが浮上した。

 また、中国の捜査当局が、大連で男の妻が隠し持っていた覚醒剤約1・8キロを発見、押収している。

 同課では、この密輸事件にからみ、昨年11月に住吉会系幹部の男2人を同法違反容疑で逮捕している。同課は大塚容疑者が主犯格、趙容疑者が仲介役とみて調べている。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111031/crm11103118120014-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

文化祭で知人刺す、容疑の19歳を逮捕(31日)

30日、東京・町田市の高等専門学校で行われた文化祭の最中に、19歳の男子学生を刺すなどして現金を奪ったとして、19歳の無職の少年が警視庁に逮捕されました。

 強盗傷害の疑いで逮捕されたのは、東京・調布市に住む19歳の無職の少年で、30日午後5時ごろ、町田市のサレジオ工業高等専門学校の教室内で、19歳の男子学生の顔などを殴ったうえ、右の太ももをナイフで刺すなどし、現金5000円を奪った疑いが持たれています。男子生徒は全治1週間の軽傷だということです。

 警視庁によりますと、少年は男子学生の知人で、取り調べに対し、「私がやりました」と容疑を認めているということです。

 サレジオ高専はこの日、文化祭が行われていて、自由に出入りが出来る状態だったということで、警視庁は、事件の詳しい経緯を調べています

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4865764.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(31、1日単位・レベル)

銃器摘発に期待

 【治安つぶやき】
2009_1228_222559212

20111028100251

警視庁と静岡県警は31日、自宅に自動装填式の改造けん銃5丁と回転弾倉式の改造拳銃3丁や実弾を持っていたとして静岡県伊東市の整体師(59)を銃刀法違反の疑いで逮捕した。

 今年6月に福岡県警が、覚せい剤取締法違反容疑で逮捕した福岡市早良区の無職の男(38)の使用する同市西区のマンションの部屋から機関銃や拳銃のようなもの計14丁を押収しており、それ以来の銃器の摘発となる。

 それにしても今年は、福岡県のけん銃発砲事件が余りにも多く、体感的にはけん銃の押収量が少ない気がしてならない。調べてみたら、真正、改造けん銃とも22年の押収量は397丁で過去5年間では最低の数字で減少傾向にあった。今年はどうか?

 警察的には銃器捜査・調査従事者に対して、捜査手法や装備資機材の活用要領等の教育訓練を行い、知識・技術のレベルアップを図るとともに、情報収集の強化や装備資機材の充実を図ることにより、銃器摘発体勢を強化する-などとする基本方針の「平成23年度銃器対策推進計画」を進めているところである。

 しかし、発砲事件は福岡だけでなく、先日は東京・三鷹市でもあった。覚せい剤や麻薬などの摘発は結構、報道されている。が、けん銃について新聞記事検索をかけるが摘発の報道は少ない。今年も残り2ヶ月。体勢強化が功を奏することを祈るばかりだ。

2006_0810_004208nisho

 31日早朝、東京・武蔵野市の路上に19歳の男性が倒れているのが発見され、その後、死亡が確認された。男性の体にはタイヤの跡が残されていることから、警視庁はひき逃げ事件として捜査している。現場は、スピード出せる道ではないのだが…
 首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

対行政暴力で自治体 素性分からぬ「住民」に苦慮 刺股、通話録音で「備え」(31日)

「納税指導の際、暴行を受けた」「『死ね』などと何度も来庁され業務を妨害された」-。行政への不当要求について下野新聞社が県内自治体を対象に行ったアンケートなどから、素性などが分からない「市民」らの不当要求に苦慮する職員の姿が浮かび上がる。鹿沼事件を教訓に組織で対応に当たるシステム自体は浸透してきたが、行政サービスを提供する「市民」への対応は難しい課題になっている。

 不当要求のさまざまな実態もアンケートなどで明らかになった。

 「『知人が死んだという話を聞いたので生存を調べてほしい』との問い合わせに『個人情報保護の関係でできない』と応じると、『ピストルを持って殺しに行く』と何度も電話がかかってきた」(県北の自治体)

 「納税指導のため滞納者宅を訪問した際、『殺してやる』と脅迫され、顔や腹に暴行を受けた」(県)、「飼い犬のふんの始末について口頭で指導したところ、『死ね』などと数回にわたって来庁し業務を妨害した」(県南の自治体)-。

 過去5年間の件数が29件(暴力団によるものも含む)に上る宇都宮市は「胸ぐらをつかまれることなどは少なくないので、本当に『これはまずい』というケースだけをカウントした」。さくら市も「少なくとも3件」と回答し、潜在的な数の多さをうかがわせる。

 「窓口業務は公平に行っており、相手によって変えるわけにはいかない。不当要求自体を減らすことは難しい」。多くの自治体担当者は口をそろえ、「備え」に力を入れる。

 5年間で9件の被害に遭った日光市は「組織での対応」を周知徹底するほか、3年前から順次、庁舎内にさすまたや通話録音装置を配備した。

 小山市は5月、不当要求の定義を従来の4項目から10項目に明確化した「不当要求行為等対策規則」を制定。「昔は暴力団や右翼など相手が明らかなケースが多かったが、今は相手が分からない例が増えており、すぐに分かるような形で要求してこない」ためだ。

 警察との連携による対応も定着。佐野市では、大小さまざまなトラブルを市に出向中の県警警察官に集約する体制を取る。

 「住民」による不当要求が目立つ現状について、県は「相手が誰か、ということではなく、行為が不当かどうかをよく見極め、組織で毅然と対応する必要がある」としている。

2010_0123_11120247newslogo1_2

http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20111030/647860

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

消費者金融に「死ね!死ね!死ね!」とメール 脅迫容疑で男を逮捕(31日)

返済が滞っていた消費者金融に脅迫メールを送ったとして、警視庁巣鴨署は脅迫の疑いで、静岡県富士市松岡、トラック運転手、吉田智容疑者(41)を逮捕した。同署によると、吉田容疑者は「怖がらせようと思った」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は9月18~27日、東京都豊島区の消費者金融会社「シンキ」に携帯電話から計491回にわたり、「ぶっ殺してやる」「死ね!死ね!死ね!」「ビルを爆破する」などとメールを送り、同社社長(41)を脅迫したとしている。

 同署によると、吉田容疑者は平成21年に同社から約42万円を借りたが、1万5千円を返しただけで、滞納。同社が返済を東京簡裁に申し立てて、月1万円を支払うことで和解していたが、再び返済が滞り、同社が給料差し押さえを静岡地裁に申し立てていた。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111031/crm11103115540009-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

和解求めて男性脅迫 右翼団体幹部を逮捕 警視庁(31日)

民事訴訟で妻らを和解させるように夫の男性を脅迫したとして、警視庁公安部と府中署などは31日、暴力行為処罰法違反(集団的脅迫)の疑いで相模原市南区麻溝台、右翼団体「日華同志社」副会長、松井道夫容疑者(67)ら4人を逮捕した。公安部によると、4人は「脅迫はしていない」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は、今年5月13日午後7時ごろ、相模原市中央区横山のファミリーレストランで、市内に住む自営業の男性(43)に「あんたなんか簡単にぺしゃんこにできる」などと怒鳴り、右翼団体の名刺を示すなどして、民事訴訟の当事者だった妻を説得するように、脅迫したとしている。

 男性の妻らは、市内の医院の元従業員で、院長の盗撮疑惑などをめぐってトラブルになり、院長側と訴訟になっていた。事件は男性側が、公安部に相談したことから発覚した。

 公安部では、松井容疑者らと院長との関係について調べている。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111031/crm11103116440011-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

信号待ちの男性をハンマー?で殴りバイク奪う(31日)

30日午後0時35分頃、大阪府枚方市杉の国道307号交差点で、バイクを運転していた同府門真市の会社員男性(28)が信号待ちしていたところ、後ろから徒歩で近づいてきた男に、ハンマーのようなもので殴られるなどして転倒し、男はバイクを奪って逃走した。

 男性はヘルメットを着用しており、顔に打撲など軽いけが。

 枚方署が強盗傷害容疑で捜査。発表によると、男は「何あおってるんや」などと言っていきなり殴りかかったという。男は30歳前後で、約1メートル70。薄緑色の上下を着ていたという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

車に放火容疑で組員ら2人逮捕…賠償金目当てか(31日)

 札幌市北区の自動車修理工場の駐車場で今年7月、自動車6台が焼ける放火事件があり、札幌北署は31日、同市東区伏古、指定暴力団稲川会系組員井上親也容疑者(33)ら男2人を建造物等以外放火容疑で逮捕した。

 同署は、警視庁に覚醒剤取締法違反容疑で逮捕、起訴された男(26)も関与したとみて、道警に身柄を移して、同日午後にも逮捕する。

 道警幹部によると、井上容疑者らは7月22日未明、同市北区新川にある同工場の敷地内で、駐車中だった乗用車に放火し、車計6台を焼いた疑い。

 井上容疑者らは、火災前に車を預けていたことを理由に、工場側とトラブルとなっており、同署は、賠償金を要求する目的で放火したとみて調べている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

認知症の高齢者、全署員でサポートします(31日)

 兵庫県警東灘署(神戸市東灘区)の全署員約230人が、認知症の高齢者らを支援するため厚生労働省が普及を進める「認知症サポーター」に登録された。

 高齢者対応の充実を目的に署員が26~28日の養成講座を受けた。一つの警察署全員がサポーターになるのは全国でも例がないという。

 神戸市の高齢化率は22・3%(今年2月)で、10年前から5・1ポイント上昇。有田幸司署長が「パトロールで高齢者を保護する機会の多い警察官こそサポーターになるべきだ」と受講を決めた。サポーターを示す「オレンジリング」を受け取った署員は、これを身に着けて業務に就く。

 全国のサポーター登録数は、今年10月末現在で約290万人。有田署長は「どの警察官も認知症の人に対応できる安心の街を目指したい」としている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

被告に死刑、絞首刑は「合憲」 パチンコ店放火殺人判決(31日)

大阪市此花区のパチンコ店で2009年に5人が死亡し、10人が重軽傷を負った放火殺人事件で、殺人罪などに問われた無職高見素直(すなお)被告(43)の裁判員裁判の判決が31日、大阪地裁であった。和田真(まこと)裁判長は「被告に完全な責任能力があった」などと判断。求刑通り死刑を言い渡した。裁判員裁判での死刑判決は10例目。

 一方、争点の一つとなった「絞首刑が残虐な刑罰を禁じた憲法36条に反するかどうか」について、和田裁判長は判決理由の中で「裁判員の意見を聞いた上、憲法に反しないと判断した」と述べた。日本が死刑の執行方法として唯一採用する絞首刑について、市民の意見が裁判員裁判の判決に盛り込まれるのは初めて。

 判決によると、高見被告は09年7月5日の日曜日、満席状態だった自宅近くのパチンコ店にガソリンをまいて火をつけ、客4人と従業員1人を殺害し、10人に重軽傷を負わせた。弁護側は「被告は事件の約10年前から架空の女性の声が聞こえる『妄想』にとらわれており、責任能力は限定的だった」として死刑の回避を求めていた。

続きは朝日新聞デジタルでご覧いただけます

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

武蔵野市で死亡ひき逃げ事件(31日)

31日早く、東京・武蔵野市で19歳の男性が道路に倒れているのが見つかり、その後、死亡が確認されました。
男性の体にはタイヤの跡が残されていることから、警視庁はひき逃げ事件として、逃げた車の行方を捜査しています。
31日午前4時半ごろ、東京・武蔵野市境南町の道路で「男性が倒れている。車にひかれたようだ」と110番通報がありました。
警察官がかけつけたところ、男性は道路の左端で頭から血を流して倒れていて病院に運ばれましたが、およそ1時間後に死亡が確認されました。
警視庁によりますと、男性は三鷹市のアルバイト平野亮人さん(19)で、直前まで知人2人と近くのカラオケ店にいましたが店を出たあと姿が見えなくなり、知人が探していたということです。
平野さんの背中には、タイヤの跡が残されていることから、警視庁はひき逃げ事件とみて、付近の防犯カメラの映像を分析するなどして逃げた車の行方を捜査しています。
現場は、JR中央線の武蔵境駅から西に500メートルほど離れた住宅街です。

10月31日 11時09分

News_pic1 http://www.nhk.or.jp/shutoken/lnews/1003618391.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

衆議院サイバー攻撃問題 最初に議員に送られたメール、差出人は「週刊誌記者」装う(31日)

衆議院へのサイバー攻撃問題で、最初にウイルスに感染した議員に送られたメールは、差出人は「週刊誌記者」を装い、「あなたの顔写真を掲載してもよろしいでしょうか」という内容だったことが、新たにわかった。
この問題は、ある衆議院議員に7月25日に送られてきたメールの添付ファイルを開いたところ、パソコンがウイルスに感染し、その後、衆議院の管理サーバーなどに感染が拡大したもの。
その後の取材で、このメールの差出人は、「週刊焦点」という週刊誌の「安栗弘子(あぐり・ひろこ)」記者を装っていて、「最新号の週刊誌に、あなたの顔写真を掲載することになりますが、よろしいでしょうか」という内容だったことが、新たにわかった。
このメールには、画像ファイルが添付されていて、このファイルを開いたことで、パソコンがウイルス感染し、その後、衆議院の管理サーバーなどに感染が拡大、2,676件ものパスワード情報などが盗み出されたとみられている。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

百貨店で警備員、夜警中に売り場から商品盗む(31日)

閉店後の百貨店で夜警中、売り場からワインなどを盗んだとして、京都府警五条署は30日、京都府宇治市小倉町、警備員張間久義容疑者(58)を窃盗容疑で逮捕した。

 発表によると、張間容疑者は京都市下京区の百貨店で29日夜から店内警備の夜勤に入り、閉店後の午後8時から30日朝までに、食料品売り場からワインや洋菓子など計7点(約2万8500円相当)を盗んだ疑い。

 盗品を店の紙袋に入れ、売り場近くの男子トイレの洗面台の下に隠していたが、清掃員が30日朝に発見。張間容疑者は夜勤を終えた後の同日午後0時半頃に取りに来て、見張っていた従業員に取り押さえられた。張間容疑者は「間違いありません」と認めているという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

整体師を拳銃所持容疑で逮捕 自宅に改造拳銃8丁と実弾(31日)

静岡県警と警視庁の合同捜査班は31日、静岡県伊東市八幡野、整体師小川幸一容疑者(59)を銃刀法違反(拳銃加重所持など)の疑いで逮捕し、発表した。容疑を認めているという。

 県警薬物銃器対策課などによると、小川容疑者は14日、自宅に自動装填(そうてん)式の改造拳銃5丁と、このうちの2丁と適合する手製の実弾2発、回転弾倉式の改造拳銃3丁と、どれとも適合しない実弾5発を所持した疑いがある。

続きは朝日新聞デジタルでご

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

栃木市の元養育支援員を逮捕 訪問先で11万円盗んだ疑い(31日)

栃木市こども課の非常勤女性職員が養育支援先から現金を盗んだ疑いが持たれている事件で、栃木署は29日、窃盗の疑いで栃木市柏倉町、同市元養育支援員の無職大阿久幸恵容疑者(42)を逮捕した。逮捕容疑は18日正午ごろ、養育支援で訪問した無職男性(37)方から現金約11万円を盗んだ疑い。

 同署によると、現金は男性方の生活費で、壁掛けの封筒に入っていた。大阿久容疑者は、「生活費に充てた」などと供述しているという。同署はさらに調べを進めている。

 男性の内縁の妻が、同署や栃木市などに被害を訴えて疑いが発覚。同市などによると、大阿久容疑者は4~6月にも、男性方から現金を盗んだ疑いがあるという。

 同市は28日までに、大阿久容疑者を解職。鈴木俊美市長は下野新聞社の取材に、「逮捕されたことは残念。自らの行ったことについてしっかり供述してほしい。臨時職員といえども市の職員。市に責任があることは認めざるを得ない。被害者と引き続き話し合い、心理的な面も含めた対応を検討していきたい」と話した。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20111029/647238

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

前橋市でコンビニ強盗、100万円奪う (31日)

31日朝早く、群馬県前橋市のコンビニエンスストアに男が押し入り、現金およそ100万円を奪って逃げました。警察は強盗事件として逃げた男の行方を追っています。

 31日午前5時前、前橋市下大屋町のコンビニエンスストア「セーブオン前橋下大屋店」に男が押し入り、アルバイト店員の男性(39)に包丁を突きつけたうえ「金を出せ」と脅しました。

 男はまずレジを開けさせ、中から現金およそ3万円を奪い、さらに「金庫があるだろう」と言って奥の事務所にあった金庫も開けさせ、現金およそ100万円を奪って徒歩で逃走しました。アルバイト店員にけがはありませんでした。

 警察によりますと、男は身長170センチから175センチぐらい、ガッチリした体格で紫色のフードをかぶり、マスクで顔を隠していたということです。警察は強盗事件として男の行方を追っています。(31日07:45)

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4865291.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

車の後部座席に潜み、走行中に刃物突きつける(31日)

 29日午後9時頃、熊本県人吉市下林町の市道で、同市の看護師女性(52)が運転していた軽乗用車の後部座席から、突然男が刃物の様なものを女性に突きつけ、「金を出せ」と要求、現金1万数千円を奪い、逃走した。

女性にけがはなかった。人吉署が強盗事件として逃げた男の行方を追っている。

 同署の発表によると、女性は近くのコンビニで買い物を終え、帰宅途中だった。男は中年とみられ、上着は黒っぽい長袖で軍手をしていた。女性が買い物中に車に乗り込み、潜んでいたらしい。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ゾンビ姿…ハロウィーン会場で火事 2人重軽傷(31日)

30日夜、札幌市のハロウィーンのパーティー会場で火事があり、女性2人が重軽傷です。

 午後9時前、札幌市中央区の雑居ビルの3階にある飲食店で客の服が燃える火事があり、パーティーで集まっていたゾンビのメイクをした若者たちが避難しました。
 避難した人:「花火の臭いっぽいのがして、どこかでやっているのかなと思ったら煙っぽいのが見えてきた」
 この火事で女性2人がやけどを負い、重軽傷です。警察は、ハロウィーンのキャンドルから客の衣服に火が燃え移ったものとみて調べています。

2009_1229_211958annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/211031000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

旧型バイクを改造し集団で暴走行為を繰り返す「旧車會」のグループ、千葉県警で解散式(31日)

旧型バイクを改造して集団で暴走行為を繰り返す、いわゆる旧車會のグループが、千葉県の警察署で解散式を行った。旧車會の解散は、全国的に珍しいという。
旧車會のメンバーは「解散し、社会に貢献して、浦安の発展のために尽くすことを誓います」と話した。
旧車會とは、かつて暴走族に所属していたメンバーらでつくるグループで、旧型バイクを改造し、暴走行為を繰り返すほか、犯罪の温床となるなど問題化している。
30日に解散式を行ったのは、浦安市を拠点とするグループで、2009年にメンバーが保険金詐欺事件で逮捕され、千葉県警から解散するよう指導を受けていた。
千葉県には22の旧車會があり、およそ250人が所属していて、千葉県警は今後も取り締まりを強化する方針。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

高1がバイクで警察官引きずり殴る 奈良で現行犯逮捕(31日)

奈良県警奈良西署は30日、ミニバイクに2人乗りし、停止しようとした警察官をはねて引きずり、頭を殴ったなどとして、公務執行妨害容疑で奈良市内に住む県立高校1年の男子生徒(15)を現行犯逮捕したと発表した。「無免許運転がばれると思い逃げようとした」と容疑を認めているという。

関連記事

記事本文の続き 逮捕容疑は29日午後8時45分ごろ、奈良市あやめ池南の市道で、ミニバイクを2人乗りし、パトカーを降りて停止させようとした同署地域課の男性巡査長(28)をはねた上、約1~2メートル引きずり、さらに頭を1回殴ったなどとしている。同署によると、同乗の少年はそのまま逃走し、巡査長は軽傷。無免許運転の疑いでも調べている。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

福岡で鉄パイプ窃盗容疑の男逮捕 市議が取り押さえる(31日)

福岡県警宗像署は30日、宗像市の野菜畑から鉄パイプ約400本を盗んだとして窃盗容疑で、福岡県福智町金田の自営業松田知尊容疑者(43)を現行犯逮捕した。

 宗像署によると、ウオーキング中の花田利和・宗像市議(69)が軽トラックに鉄パイプを積み込んでいた松田容疑者を発見した。近くの自宅から宗像署に通報し、車で現場に戻って、軽トラックの進路をふさいで取り押さえたという。

 逮捕容疑は、30日午後7時10分ごろ、宗像市池田の畑で、農業の男性(60)が置いていたビニールハウス用の鉄パイプ約400本(約8万円相当)を盗んだ疑い。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111031/crm11103100000000-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「宝の山」被災車両に群がる外国人 中東で部品、高値取引 商用資格で入国、解体(31日)

東日本大震災で津波をかぶった車両の部品を目当てに、被災地に入り込む中東系外国人が目立っている。日本車の部品は中東で高値で取引されるため、日本国内の業者などが受け入れ先になり、商用資格で入国しているとみられる。商用資格で解体作業を行っても資格外活動に問えない実態を逆手にとって、出入国を繰り返しているケースも確認された。被災車両の解体は所有者の特定が進まずに滞っており、捜査当局は宝の山に群がる外国人に警戒を強めている。(中村翔樹)

 「転売目的だった」

 8月、無許可で被災車両を解体したとして宮城県警に逮捕された3人の男は、調べに対してそう供述した。3人はアフガニスタン国籍とシリア国籍。1人は三重県内で中古車販売業を経営する社長で、2人はその従業員。1台を数千円で買い取り、解体後、数十万円で販売していたという。

 逮捕容疑は6月中旬から8月上旬にかけて、石巻市などで被災した大型保冷車やトラックなど車両8台を無許可で解体した自動車リサイクル法違反の疑い。捜査員は「被災車両もエンジンやハンドルなど部品として売ると、一つ一つに値がつくので総額が高くなる」と解体の“うまみ”を指摘し「利益率が高いことは十分理解した上での犯行」とみている。

 3人は震災直後から被災地に入り、解体した台数は約80台にのぼるとみられる。従業員の2人は、放置された車にチラシを張るなどの“営業活動”もしていた。

 

続きを読む "「宝の山」被災車両に群がる外国人 中東で部品、高値取引 商用資格で入国、解体(31日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月30日 | トップページ | 2011年11月1日 »