« 2011年10月28日 | トップページ | 2011年10月30日 »

2011年10月29日

2011年10月29日 (土)

中国人死亡させた疑いで逮捕(29日)

千葉県銚子市の水産加工会社で38歳の社員の男が同じ職場で働いていた中国人の男性を鉄の棒で殴ったなどとして傷害の疑いで逮捕されました。
男性はまもなく死亡し、警察は当時の状況を詳しく調べています。逮捕されたのは、銚子市三崎町の会社員、印南義之容疑者(38)です。
警察の調べによりますと、印南容疑者は、29日午前11時40分ごろ、銚子市本城町の水産加工会社で一緒に働いていた中国人の男性の首のあたりを鉄の棒で殴ったとして傷害の疑いが持たれています。
警察によりますと、被害者は実習生として働いていた23歳の男性とみられ、病院に運ばれましたが、およそ3時間後に死亡しました。警察によりますと印南容疑者は、「作業場でフォークリフトを運転中に相手が運転するフォークリフトと接触して口論になり、殴った」と供述し容疑を認めているということです。
警察は、今後、容疑を傷害致死に切り替え、当時の状況を詳しく調べることにしています。

News_pic1_2 http://www.nhk.or.jp/shutoken/lnews/1003599261.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・原宿で自転車事故を減らすための自転車教室 スタントマンによる衝突事故再現も(29日)

東京・原宿で、自転車事故を減らすための自転車教室が開かれた。
これは、中学生を対象に、自転車事故を減らすことを目的に開かれたもので、スタントマンによる衝突事故の再現や、ブレーキがついていないことで問題となっている、「ピスト」と呼ばれる競技用自転車の乗車体験も行われた。
中学生は「(ピストは)普通の自転車と違って、ブレーキをかけてもペダルが回り続けるので危ない」と話した。
警視庁は、「自転車は原則車道走行であり、交通ルールを守ってほしい」と呼びかけている。

Logo4_3 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00210516.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「穴に落ちた」小銃持った陸自隊員12時間不明(29日)

陸上自衛隊第1師団司令部(東京)は28日、陸自北富士駐屯地(山梨県忍野村)第1特科隊所属の男性2等陸士(20)が小銃などの武器を所持したまま、約12時間、行方不明になったと発表した。

 発表によると、陸士は東富士演習場(静岡県裾野市)で行われていた訓練に26日から参加。28日午前3時40分頃、警戒勤務を交代するため、89式小銃や銃剣を所持して宿泊場所のテントを出たが、同5時になっても交代場所に現れなかった。小銃の弾は持っていなかったという。

 陸自第1師団は訓練を中止し、約500人態勢で周辺を捜索。同日午後3時45分頃、行方不明になった場所から約500メートル離れた山林で保護された。陸士は「地形がわからず道に迷い、訓練用に掘った穴に落ちた。出るのに時間がかかった」と話したという。陸士にけがはなく、武器などもそのまま所持していた。

 陸士は今年4月に入隊し、9月下旬に現部隊に配属されたばかり。同隊隊長の山口耕司1等陸佐は「国民を守るべき自衛官が市民に不安を与え、申し訳ない」とコメントした。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

“マル暴”被災地で暗躍! やりたい放題(29日)

暴力団排除条例の施行で反社会的勢力を排除する機運が高まるなか、東日本大震災の被災地で不穏な動きが活発化している。がれき除去などの利権目当てに暴力団との関連が疑われる企業が暗躍するほか、警備が手薄の漁港では“マル暴”関係者の密漁が続出。さらには「避難所に住む被災者を狙い、覚醒剤を売り歩く密売人が現れた」(被災地関係者)との噂も。被災地がシノギの拠点にねらわれている。

関連記事

記事本文の続き 宮城県沿岸部のある被災地。3月11日に発生した震災で壊滅的な打撃を受けたこの一帯は、いまも大量の汚泥とがれきの山が残されたままだ。そんななか、9月にがれき除去事業を請け負うことが決まった某建設会社に、きな臭い情報が浮上している。

 「この会社が関東の広域暴力団のフロント企業ではないか、との疑惑がくすぶっているのです」(地元の市政関係者)

 同県内には、名前が挙がった組織の有力2次団体が組事務所を構えており、地元建設業界などに強い影響力を持つ。こうしたことから、地域内では「復興事業がこの暴力団のシノギに悪用されているのでは」(同)との懸念が広がっている。

 震災直後の4月には、石巻市に設けられた5カ所の避難所に山口組の最有力組織、弘道会との関係が疑われる一団が出没。現金3万円入りの茶封筒を被災者に配って回った。

 実態不明の団体によって配られた現金の総額は1000万円以上に上るとも。警察関係者は「被災地での復興事業に食い込むため、存在感をアピールする意味合いがあったのでは」とみる。

 混乱に乗じて火事場泥棒に走る“マル暴”もいる。

 今月11日、石巻市の漁港を舞台に、宮城県漁業調整規則違反の疑いで、指定暴力団住吉会系組員の男(45)ら3人が宮城海上保安部に逮捕された。

 同県警によると、3人は5日午前2時20分ごろ、禁漁期間中にも関わらず、石巻市小渕浜の小淵漁港でアワビ約433キロ(4048個、時価約340万円)を違法に所持していた疑いがもたれている。

 「密漁なのは明らかです。震災の影響で監視の目が緩んだ隙を縫っての犯行です」(捜査関係者)

 同地は高級アワビの名産地。シノギにありつけなくなった組員が密漁に手を染めるケースが増え、現地の“マル暴”関係者の間ではいま「アワビしかねえ」が合言葉になっているという。

 一方、被災者本人もターゲットとしてねらわれている。「避難所に覚醒剤をデリバリーする“マル暴”がいる」(被災地関係者)というのだ。

 複数の被災者の証言によると、顧客と携帯電話で連絡を取り合い、覚醒剤を持参。大勢の被災者が集団生活を送る避難所で“白い粉”を売りさばく。「避難所での暮らしは退屈だし精神的に疲弊する。避難所でのアルコール依存も問題になったが、ストレスを紛らわせるためにクスリの誘いに乗ってしまう人もいるようです」(同)

 時と場所を選ばず、忍び寄っては巧みに利益を挙げる“マル暴”たち。ただ、冒頭の市政関係者は「暴排条例の適用をことさら厳しくしても、復興事業の停滞を招くことにもなりかねない」と戸惑いの表情を浮かべる。“マル暴”排除と復興の狭間で関係者たちの心情も揺れ続けている。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

訪問先で現金盗む 元養育支援員の女逮捕(29日)

栃木県警栃木署は29日、養育支援員として訪れた住宅から現金を盗んだとして、窃盗の疑いで元栃木市こども課の非常勤職員、大阿久幸恵容疑者(42)=栃木市柏倉町=を逮捕した。

 逮捕容疑は18日正午ごろ、同市昭和町の無職、男性(37)の自宅から現金約11万円を盗んだ疑い。

 市によると、大阿久容疑者は4月から10月にかけ、この男性宅を育児支援で訪れた際、数回にわたり少なくとも計約43万円を盗んだとして、被害届が出されていた。市は26日付で解職している。

 栃木署によると「生活費が欲しかった。他の訪問先でも盗んだ」と供述しており、同署で裏付けを進める。

Msn_s1_7 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111029/crm11102919380004-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「恒例の…」すき家強盗の無職男 自宅の床下に弟の遺体埋めた容疑で再逮捕(29日)

実弟の遺体を自宅の床下に埋めたとして、埼玉県警捜査1課と川越署は29日、死体遺棄の疑いで、川越市砂新田、無職、児玉一男被告(33)=強盗未遂罪で起訴=を再逮捕した。県警によると、「弟を殺害して埋めた」と供述しており、県警は殺人容疑についても調べる。

 調べでは、児玉容疑者は平成22年7月21日午前、自宅床下の地面に穴を掘り、同居していた実弟の会社員、英男さん=当時(30)=の遺体を埋めた疑いが持たれている。

 児玉容疑者は今年9月、朝霞市内の牛丼店「すき家」に押し入り、「恒例のすき家強盗です」と店員を脅して逃げたとして、県警が10月8日に強盗未遂容疑で逮捕していた。

 犯行に使用したワゴン車の名義が英男さんのものだったため、県警が行方を捜していたところ、昨年9月に母親(63)から捜索願が出されていたことが判明。児玉容疑者が28日の事情聴取で、「埋めた」と供述したことから、29日に自宅を捜索し、捜査員が白骨化した遺体を発見したという。

 すき家強盗については「飲食代などで借金があった」と供述しており、県警は死体遺棄との関連や動機などを調べる。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111029/crm11102919550005-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(29、30日単位・レベル)

歩道を分割、自転車専用道路

【治安つぶやき】
2009_1228_222559212

201110251203000

 警察庁の自転車アンケートの第3弾は、まさに生死にかかわる問題。「一時停止の標識があるところでは一時停止して安全を確かめなければならない」というルールを知っているか、そして守っているかの設問。

 「ルールを知っており守っている」の回答は1296人のうち40㌫520人。「知っているが守らないこともある」が20㌫265人。「知っているがあまり守らない」が6㌫79人。「ルールを知らない」が10㌫127人もあった。ようするに約4割の人は、どちらかと言うと「守らない」ことになる。

 最近、話題になっている携帯と傘を持った片手運転はしてはならないとなっている。が、その回答は「知っており守っている」の回答は42㌫549人。「知っているが守らないこともある」21㌫268人。「知っているがあまり守らない」が7㌫90人と意外に少ない。「ルールを知らなかった」が4㌫51人もいた。

 最後に自動車の場合は保険の加入が義務付けられているが、自転車についてどう思うかの設問では「義務付けるべき」の回答は約半数の49㌫634人。逆に「義務付けるべきでない」としたのは16㌫214人で「分からない」は31㌫408人だった。

 最近は、対歩行者の人身事故で多額の賠償金を要求される事例もあり、一考が必要だろう。

 以上、3回にわたり掲載してきたが、紹介しておきたいことがある。東京・武蔵野市では歩道を半分に青で色分けして自転車専用道にしているところがある。車道に自転車道を設けるとどうしても違法駐車する自動車に迷惑を受けるが、歩道に設置するとスムーズに走れるようだ。
 首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

【原発】ワイヤが落下し作業員2人けが 福島第一(29日)ドクターヘリ活躍

29日午前、福島第一原発でクレーンの解体作業中、落ちてきたワイヤの束が作業員2人に当たり、骨折などのけがをしました。

 東京電力によりますと、午前8時半ごろ、1号機のタービン建屋付近で大型クレーンでつり上げていた台座からワイヤの束が落ちて下にいた作業員2人に当たりました。この事故で、40代の男性作業員があごや両足などを骨折してヘリコプターで福島市内の病院に運ばれましたが命に別状はないということです。もう1人の20代の男性作業員も首や肩に痛みを訴えて治療を受けています。現場では、1号機の原子炉建屋を覆うカバーの設置工事が終了したことから、クレーンの解体作業を始めていたということです。東京電力は、安全管理に問題がなかったか調べています。
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/211029021.html

2009_1229_211958annlogo1_2

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

地域全体で犯罪防止、シンポジウム開催 (29日)

東京・足立区で、ひったくりや万引きなどの犯罪を地域全体で防ごうと、警視庁などがシンポジウムを開きました。

 シンポジウムでは、元サッカー日本代表の武田修宏さんはサッカーを通して『挨拶』や『ルール』を守ることの大切さを学んだという話を披露し、参加した親子連れなどが熱心に耳を傾けていました。

 警視庁と足立区は、今後もこのような取り組みを続けることで、地域の連携を深め、犯罪の起きにくい社会を目指したいとしています。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4863986.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

路上強盗で会社員大けが(29日)横浜市

29日朝早く、横浜市栄区の路上で、会社員の男性が路上に倒れているのが見つかりました。
男性はろっ骨を折る大けがをしていて、「男2人に殴られ財布などを奪われた」と話していることから、警察は強盗傷害事件として捜査しています。
29日朝5時すぎ、横浜市栄区笠間の路上で、近くに住む38歳の会社員の男性が倒れているのを通りかかった人が見つけ、警察に通報しました。
男性は病院に運ばれましたが、ろっ骨を折る大けがをしているということです。
警察によりますと、男性は「帰宅途中に2人の男にいきなり殴ったり蹴られたりした」と話しているということで、現金およそ1000円が入った財布や携帯電話などを奪われたということです。
警察によりますと、2人はいずれも年齢が20歳くらい、身長が1メートル70センチ前後で、このうち1人は灰色のパーカーを着ていたということです。
現場はJR大船駅から1キロほどの夜間はほとんど人通りのない川沿いの遊歩道で、警察は強盗傷害事件として、2人の行方を捜査しています。

10月29日 12時34分

News_pic1 http://www.nhk.or.jp/lnews/shutoken/1003597061.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京都、東日本大震災の影響で約2カ月遅れとなる総合防災訓練を実施 7,400人以上が参加(29日)

Sp2011102918_531

東京都は、東日本大震災の影響でおよそ2カ月遅れとなる総合防災訓練を、29日の午前中から実施している。
東日本大震災で自衛隊や警察などが被災地へ派遣されていたことなどから、およそ2カ月遅れでの実施となった訓練は、首都直下地震が起きたという想定で行われている。
訓練には、都職員や自衛隊、警察、消防などの防災機関をはじめ、地元の関係者など合わせて7,400人以上が参加して行われている。
参加者は「だいぶ欠点というのが、そういったのがわかりましたから、次は生かせると思います」と話した。
小金井市の公園では、都の防災訓練として初めて、事前に被害状況や必要となる物資の量などの情報を知らない状態で物資の支給や救助活動などをする「ブラインド訓練」が行われた。
また同じく、初めての取り組みとして、津波対策が行われ、都内にあるおよそ50の水門が一時的に閉鎖されたほか、中央区の晴海地区では、堤防の役割を果たす「陸こう」と呼ばれるゲートが閉鎖され、住民を避難誘導する訓練が行われた。

Logo4_2

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

郵便局員逮捕:高齢の顧客から300万円強盗容疑…唐津(29日)

顧客の高齢女性から現金約300万円を奪ったとして、佐賀県警唐津署は29日、同県唐津市町田3、玄海郵便局(佐賀県玄海町)課長代理、七田博文容疑者(50)を強盗容疑で逮捕した。七田容疑者は同郵便局で局長に次ぐ課長代理を務めており、前日に定期貯金を解約した金を届けた女性宅を狙っていた。

 逮捕容疑は、25日午後4時15分ごろ、唐津市元石町の80代女性方を訪ね、客間にいた女性の首を絞めて意識を失わせ、約300万円を奪ったとしている。調べに対し、七田容疑者は容疑を認めているという。

 同署や郵便局会社九州支社(熊本市)によると、七田容疑者は28日昼過ぎに、郵便局長に連絡し「お客さまの金を奪ってしまった」と伝えて事件が発覚。女性は、首を絞められた記憶が不鮮明で現金を奪われたことに気付かず、被害届を出していなかった。【春田周平】

Logo_mainichi_s1_3 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20111029k0000e040052000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

底引き網に現金1100万円入りバッグ 岩手沖(29日)

岩手県大船渡市の沖合で、操業中の漁船が現金1100万円の入ったボストンバッグを引き揚げ、同市に引き渡した。同市が28日に告示し、明らかになった。

 同市によると、10月8日、同市の漁師が綾里崎の約23キロ沖で底引き網を引き揚げたところ、ボストンバッグが網にからまっており、中に1万円札1100枚が入っていた。帰港後、市役所に届け出た。

 市は「震災後になくしたという人がいないかどうか警察にも相談する。持ち主が見つかるのを待ちたい」と話している。水難救護法では海上での拾得物は市町村が保管することになっている。半年間持ち主が現れなければ、拾い主に渡される決まりという。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

署内で発砲…点検中の拳銃 青森(29日)

 28日午後11時10分ごろ、青森県三沢市の県警三沢署2階の刑事課事務室で、刑事課長兼生活安全課長の男性警部(60)が点検中の拳銃を誤って発砲させた。当時、室内にいたのは課長だけで、けが人はなかった。

 県警教養課によると、課長は当直指令として勤務中だった。銃弾は同室内のスチール製キャビネットの中で発見。拳銃を点検していた理由として、「不具合がないかどうか確認していた」と話しているという。

関連記事

記事本文の続き 県警教養課の半沢一人次長は「再発防止を徹底していく」と話した。課長の処分については、監察課が事実関係を確認し検討するとしている。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

兵庫・姫路のすき家強盗、別の店も狙う 容疑で少年2人再逮捕(29日)

兵庫県姫路市の牛丼チェーン店「すき家姫路東店」で現金100万円を奪ったとして、同市内の無職少年と、通信制高校に通う少年=いずれも(18)=が強盗容疑で逮捕された事件で、県警捜査1課と飾磨署などは28日、同市内や隣接する同県高砂市の別のすき家でも現金を奪ったなどとして、強盗と建造物侵入容疑で2人を再逮捕した。

 同署などによると、2人は容疑を認め、インターネットの掲示板で「すき家は狙いやすい」という投稿を見て犯行を決意した。動機について「パチスロなどの遊興費が欲しかった」と話しているという。

 2人は兵庫県内のすき家などで8月以降に発生した強盗事件への関与も認めており、同署などが裏付け捜査を進めている。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111029/crm11102900250001-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

16歳少年を暴力団事務所で働かせ…組員ら3人逮捕(29日)

16歳の少年に暴力団事務所での雑用などをさせていたとして、組員の男ら3人が逮捕されました。

 逮捕されたのは、長野県飯田市の指定暴力団山口組系組員・太田祐介容疑者(33)ら3人です。太田容疑者らは去年4月ごろから約半年間に、当時16歳の少年に未成年だと知りながら暴力団事務所の雑用をさせたり、屋台の手伝いをさせた疑いが持たれています。警視庁によりますと、太田容疑者らから自分の組に入るよう執ような勧誘を受けた少年が今年5月に都内の暴力団追放センターに相談し、事件が発覚しました。取り調べに対し、太田容疑者は「俺は関係ない」と容疑を否認しています。

2009_1229_211958annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/211028050.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁、「自転車安全ルート」作成へ(29日)

東京都内で相次ぐ自転車事故を受け、警視庁は「自転車総合対策」をまとめ、自転車の走行により安全な道路として推奨する「自転車安全ルート」を作成することを決めました。

 28日も東京・渋谷で行われた自転車の集中取締り。都内で相次ぐ自転車事故を受け、警視庁は「自転車総合対策」をまとめ、ブレーキのない違法自転車の取締り強化や、自転車は原則車道を走行するとのルールを周知徹底させます。

 また、全国で初めて「自転車安全ルート」を作ることを決め、主要駅から学校などの利用者の多い自転車ルートについて、交差点などをさけた安全な迂回ルートを「推奨ルート」と名づけ、今後、ホームページ上で公開するということです。(28日11:08)

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4863086.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉県警の26歳男性巡査が女子高生2人とみだらな行為をした疑いで書類送検(29日)

埼玉県警の26歳の男性巡査が、少女2人とみだらな行為をした疑いで書類送検された。
書類送検された大宮警察署・留置管理課の26歳の男性巡査は、2011年7月、当時交際していた女子高生2人とそれぞれ、川口市内の駐車場に止めた車の中や都内の漫画喫茶の個室で、みだらな行為をした疑いが持たれている。
8月に上司が面接を行い発覚したという。
男性巡査は、複数の女性とメールのやり取りをしていて、「女の子と遊びたかった」と容疑を認めているという。
埼玉県警は、28日付で男性巡査を懲戒免職としている。
埼玉県警は「若手警察官の生活指導を徹底し、再発防止に努めてまいります」とコメントしている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00210479.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

振り込め詐欺:奈良市で相次ぐ 女性3人被害 /奈良(29日)

奈良市内で24日~26日、市職員などを装う振り込め詐欺の被害が相次いだ。県警によると、3日間で奈良市内に住む女性6人の自宅に「市社会保険事務局」の職員などをかたる男から、「医療費の還付があるのでATM(現金自動受払機)に行ってほしい」という趣旨の不審電話があった。うち3人が計約200万円をだまし取られる被害に遭い、奈良署が詐欺容疑で捜査している。一人暮らしの女性(70)が2日続けて約50万円ずつを振り込んでしまった事例もあったという。

 県警生活安全企画課は「公的機関が医療費還付手続きの際にATMに行くよう指示することはない。不審電話があったらすぐに連絡して」と呼び掛けている。【大久保昂】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20111027ddlk29040657000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

サル:男女がかまれて軽傷 5時間後に捕獲 東京・練馬(29日)

28日午後5時20分ごろ、東京都練馬区関町北2の駐車場で「サルにかまれた」と、付近の住民から110番があった。警視庁石神井署によると、サルは約5時間後に捕獲されたが、40代の男性と70代の女性が足首をかまれて軽傷を負った。

 同署や住民によると、現場近くでサルを飼っていた住宅があり、逃げ出した可能性があるという。近くの青果店従業員、上野正さん(43)は女性が襲われる場面を目撃。「『痛い痛い』という声がして店から出たら、大型犬ほどのサルが自転車に乗った女性の足をつかんでいた」と話した。

 近くの自営業男性(63)は同日午後7時半ごろ、警察官から「こちらの住宅にサルがいる」と告げられた。ニホンザルのような外見だったといい、「飼い主はちゃんと(逃げないように)飼うのが最低限のマナーだ」と憤った。

 東京都福祉保健局によると、サルを飼うには都の許可が必要。申請する際、サルにマイクロチップを入れるなどして個体識別できるようにし、おりも準備する必要がある。無許可で飼った場合、6カ月以下の懲役または50万円以下の罰金。同署は飼い主や飼育状況を確認するとともに、過失傷害の疑いもあるとみて調べている。【吉住遊、柳澤一男、馬場直子】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20111029k0000m040120000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

バス座席に薬品?まかれ、3人やけど…奈良(29日)

 奈良交通(奈良市)が運行する奈良市内の循環バスで液体が染みこんだ席に座った乗客3人が尻にやけどなどをする事件が27日にあり、奈良署は、何者かが薬品類をまいたとみて、傷害と偽計業務妨害の両容疑で捜査を始めたと、28日発表した。

 同署の発表によると、27日午前7時頃から同40分頃にかけて、奈良市内を走行していた大型の循環バスで、いずれも一人がけの席に座った同市の会社員女性(27)と会社員男性(52)、奈良県生駒市の女子中学生(13)が尻に痛みを感じて病院で診察を受けた。男性と女子中学生は約2週間のやけど、女性は軽いけがを負った。

 奈良交通は同日午前4時45分頃に運行前の点検をした際、異常はなかったとしている。女性らは「座席の変色や異臭はなかった」と話しているといい、奈良県警が成分を調べている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

参考人調書偽造容疑で逮捕 北海道警の巡査部長(29日)

北海道警は28日、交通事故で実際には事情聴取をしていない参考人調書を作成したなどとして虚偽有印公文書作成・同行使の疑いで、札幌・東署交通課の巡査部長鉛口亘容疑者(30)=札幌市東区北21条東7丁目=を逮捕した。

 逮捕容疑は9月10日ごろ、4月5日に札幌市東区内で発生した人身事故に関して関係者から事情聴取をせず、虚偽の内容の参考人調書を作って上司に提出した疑い。

 道警監察官室によると、鉛口容疑者が作成した調書につじつまが合わないことに上司が気付き、今月27日に本人から事情を聴いた。偽造は認めなかったが、事情を聴かれた後に署から行方不明となり、28日午後、函館市内のパチンコ店にいたところを発見された。

 監察官室は「警察官として許される行為ではなく、事実関係を明らかにして厳正に処分する」とコメントしている。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111029/crm11102900210000-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

女から陽性反応、覚せい剤容疑で再逮捕へ 北九州の女児連れ去り(29日)

北九州市立医療センター(小倉北区)で今月初めに生後4日の女児が一時連れ去られた事件で、未成年者略取容疑で逮捕された無職、杉本雪恵容疑者(24)=同区=の尿から覚醒剤の陽性反応が出ていたことが28日、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、逮捕直後の任意の尿検査で陽性反応が出た。福岡県警小倉北署は近く、覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで杉本容疑者を再逮捕し、連れ去りとの関連を調べる方針。

 また地検小倉支部は同日、未成年者略取罪で杉本容疑者を起訴した。

 起訴状によると、子供を欲しがっていた杉本被告は6日午後4時15分ごろ、医療センターの病室のベッドに寝かされていた生後4日の広田彩花ちゃんを見かけ、自宅に連れ帰ったとしている。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111028/crm11102822120042-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪のヤミ券売り場摘発事件 組幹部の男ら5人逮捕(29日)

大阪・西成あいりん地区にあるヤミ券売り場「新店(しんみせ)」で競艇などのノミ行為が行われていた事件で、大阪府警捜査4課は28日、モーターボート競走法違反などの疑いで、胴元側の山口組弘道会系組長、吉島宏容疑者(59)=大阪市東住吉区鷹合=ら5人を逮捕したと発表した。吉島容疑者は「私には全く関係ないことだ」と否認しているという。

 吉島容疑者の逮捕容疑は、今月10日午後1時ごろ、大阪市西成区の新店で客に競艇や競馬の結果を予想させ、金を賭けさせたとしている。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111028/crm11102823130043-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月28日 | トップページ | 2011年10月30日 »