« 暴力団排除条例:禁止区域に事務所…容疑の組幹部3人逮捕(18日) | トップページ | 暴排通告企業脅す 道仁会系社長を逮捕 報復阻止へ警察全力(19日) »

2011年10月18日 (火)

宮城・蔵王町27歳女性白骨化遺体事件 女性の使用していた携帯電話が見つからず(18日)

宮城県の山林から9月に見つかった白骨遺体は、県内に住む27歳の女性であることがわかった。遺体は衣服を身に着けておらず、事件に巻き込まれた可能性もある。
亡くなった大槻さんの親戚は「お父さんとは、しょっちゅう会うから、(9日は)心配そうな顔してた」と話した。
亡くなった大槻さんが通っていた高校は「友達ともいろいろ話をして、性格的には明るかったですね。非常に残念で、最初に聞いた時は本当にびっくりしました」と話した。
山中で白骨化した遺体となって見つかった大槻恵美さん(27)。
衣服や所持品などは、周辺から見つかっていない。
白骨化した女性の遺体は、道路から10メートルほど離れた蔵王町の林の奥で発見された。
この道路は、車の往来は少なく、人の姿はほとんどない。
宮城・蔵王町遠刈田(とおがった)温泉の山林で9月、キノコ狩りに来ていた男性が、白骨化した頭蓋骨の一部を見つけた。
さらに、20メートルほど離れた場所には、胴体部分があったという。
現場近くの人は「本当に温泉に入りたい人なら、行くと思う。キノコ採りの専門の人じゃないと、迷子になったりするので。誰も、そういうところに入らないんです」と話した。
遺体の歯型やDNA鑑定の結果などから、宮城・柴田町の職業不詳・大槻恵美さんと判明した。
親元を離れ、2年半ほど前からアパートで1人暮らしをしていた恵美さん。
亡くなった大槻さんと同じアパートの住民は「(ほかの人の出入りは?)(ことし初め)男の人が、そこに白い車で止まっていまして、白い軽自動車です。(恵美さんと車に乗って?)また、どっかに出かけた」と話した。
恵美さんの母親の知人の話によると、アパートの家賃を滞納したために、母親へ連絡が行き、恵美さんの行方不明が発覚したという。
亡くなった大槻さんを知る人は「子どものころ、踊りしてたんです。その時は、本当にかわいかったよ」と話した。
亡くなった大槻さんの親戚は「はいからさんというか。『3.11』の時は、ジャガイモもらいに(実家に)来たって聞いた」と話した。
高校時代はバトン部に所属し、明るい生徒だったという恵美さん。
実は、行方不明になる前に、母親にある仕事の話をしていたという。
母親の知人の話によると、2011年7月に恵美さんと連絡を取った際、恵美さんは母親に、東京に派遣の仕事をしに行くと話していたという。
その後、行方がわからなくなったという恵美さん。
空白の2カ月半の間に、何らかのトラブルに巻き込まれたのか。
白骨化した遺体には、骨折や刃物などによる傷は見当たらないという。
恵美さんのアパートの部屋は、荒らされた形跡は見つかっていないが、使用していた携帯電話が見つかっていないという。
いくつもの謎が残る、恵美さんの死。
警察では、何らかの事件に巻き込まれた可能性があるとみて、家族との連絡が途絶えて以降の恵美さんの足取りなどについて、調べを進めている。

Logo4_4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00209759.html

 

« 暴力団排除条例:禁止区域に事務所…容疑の組幹部3人逮捕(18日) | トップページ | 暴排通告企業脅す 道仁会系社長を逮捕 報復阻止へ警察全力(19日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宮城・蔵王町27歳女性白骨化遺体事件 女性の使用していた携帯電話が見つからず(18日):

« 暴力団排除条例:禁止区域に事務所…容疑の組幹部3人逮捕(18日) | トップページ | 暴排通告企業脅す 道仁会系社長を逮捕 報復阻止へ警察全力(19日) »