« 2011年10月20日 | トップページ | 2011年10月22日 »

2011年10月21日

2011年10月21日 (金)

東京・東村山市で不審火40件 同一人物の犯行か(21日)

東京・東村山市で21日未明、オートバイなどが焼ける火事がありました。周辺では、今年に入って同じような不審火が約40件相次いでいて、警視庁が捜査しています。

 被害者:「最初『ボン』って音がした。そうしたら火の手が上がっていた」
 午前1時半ごろ、東村山市の路上で、近所に住む女性から「物音がして外を見たら、炎が上がっている」と119番通報がありました。消防隊が駆けつけて消し止めましたが、オートバイや自転車などが焼けました。けが人はいませんでした。警視庁などによりますと、東村山市内では、オートバイのシートなどが焼ける不審火が今年に入って約40件相次いでいます。不審火は夕方から未明にかけて発生していて、警視庁は、同一犯による犯行の可能性もあるとみて調べています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

列車落書き:札幌市営地下鉄も被害 福岡や大阪と酷似(21日)

20111021k0000e040013000p_size51

札幌市営地下鉄の車両で幅約10メートルの落書きが見つかり、図柄が8月以降の福岡、大阪、神戸、仙台などの地下鉄の落書きと酷似していた。北海道警は、何者かが落書きを繰り返して北上し、札幌にたどり着いた可能性があるとみて、器物損壊容疑で調べている。【伊藤直孝、小川祐希】

 市交通局によると、被害車両は19日午前6時20分ごろ南北線真駒内駅を出発、約20分後に車掌が落書きに気づいた。同駅の留置線を覆うアルミ製パネルが一部取り外されており、そこから侵入して一夜で描き上げたらしい。市は約10万円かけて落書きを消した。

 落書きはスプレー塗料で「CUTE」などの文字が書かれ、光沢を模した彩りが施されていた。美術関係者によると、80年代に米国で広まったグラフィティと呼ばれる前衛芸術の一種に近いという。

 一方、大阪市営地下鉄八尾南駅でも9月、車両に「CUTE CRASH」と落書きされ、今月5日にも同様の被害があった。

 ほかに福岡市地下鉄で1件、神戸市営地下鉄で2件、仙台市営地下鉄で1件確認されている。

 08年には大阪などの地下鉄で4件の落書きをしたとしてスロバキア人とハンガリー人の男2人が大阪地裁で有罪判決を受けた。

 男らは「日本人にアートをアピールして有名になりたかった」などと供述し、こうした国際落書き団が関与している可能性もあるという。

Logo_mainichi_s1_3 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20111021k0000e040009000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

小遣いほしくて…陸曹長、不明者捜索中に金盗む(21日)

陸上自衛隊習志野駐屯地(千葉県船橋市)は21日、東日本大震災の行方不明者捜索中に現金を盗んだとして、第1空挺団の男性陸曹長(45)を懲戒免職処分にしたと発表した。

  陸自警務隊は近く陸曹長を窃盗容疑で千葉地検に書類送検する方針。

 発表によると、陸曹長は5月27日、福島県南相馬市原町地区で行方不明者の捜索活動をしていた際、同僚隊員ががれきの中から回収し、プラスチック容器に保管していた現金3万2000円を盗んだ疑い。

 別の隊員が陸曹長が持ち去った現場を目撃。警務隊が事情を聞いたところ、容疑を認めた。陸曹長は「小遣いがほしかった」などと話しているという。第1空挺団長の山之上哲郎陸将補は「服務指導を徹底したい」とのコメントを発表した。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

コンビニ内のごみ箱に乳児 千葉、病院に運ばれ無事(21日)

20日午後11時すぎ、千葉市若葉区千城台北1丁目のコンビニエンスストア「ローソン千葉千城台北店」の女子トイレのゴミ箱から、ポリ袋に入れられた乳児を客が見つけ、店を通じて110番した。乳児は病院に運ばれたが、命に別条はないという。千葉県警が保護責任者遺棄事件とみて調べている。

 県警によると、体重2800グラムの女児で、裸でへその緒がついていた。トイレの床などに血痕があり、トイレ内で出産したとみられる。発見直前まで長時間にわたってトイレを利用していた女性客がいたといい、県警が行方を捜している。

Logo2_5 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

被害総額19億円、盗難車を解体作業場に持ち込み売買 ウガンダ人ら56人摘発(21日)

盗んだ自動車の売買を繰り返すなどしたとして、千葉県警などは21日、窃盗や盗品等有償譲り受けなどの疑いで、ウガンダ人を中心とする窃盗グループ56人を摘発したと発表した。県警によると、被害は千葉など周辺5都県で計約1600台、総額約19億円相当に上る。共犯の日本人グループが車を盗み、ウガンダ人が経営する「ヤード」と呼ばれる自動車解体作業場に持ち込んで売買していた。

 県警によると、摘発されたのはウガンダ人15人、ナイジェリア人1人、日本人40人。ヤードを経営していたウガンダ人は、主犯格のウガンダ人の男(43)=盗品等有償譲り受けなどの罪で服役中=を頼って来日。男から盗難車の売買について指南を受けた後に独立経営していた。

 一方、窃盗の実行犯役だった日本人らは経済的に困窮していたため、知り合ったウガンダ人や仲間内で誘われて犯行に加担。ヤード側から車種の注文を受けて車を盗んだり、自ら盗難車を持ち込んだりしていた。

 取り扱われていた車種は「ユニック車」と呼ばれるクレーン付きトラックや、トヨタ製「ハイエース」が多く、摘発を免れるために一度ヤードで解体するなどしてアフリカに輸出していた可能性が高いという。

 平成21年1月に千葉県木更津市内で、盗難車を運転していたヤード経営者のウガンダ人の男(35)が逮捕された際、県警が男の背後関係などを捜査したところ、窃盗グループの存在が浮上した。

Msn_s1_9 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111021/crm11102117150021-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「客引きのみかじめ料払え」 山口組系組幹部ら4人、恐喝未遂容疑で逮捕(21日)

客引きのみかじめ料名目で現金を脅し取ろうとしたとして、警視庁組織犯罪対策4課は21日、恐喝未遂の疑いで、東京都台東区竜泉、指定暴力団山口組系組幹部、檜垣弘和容疑者(35)ら4人を逮捕した。同課によると、いずれも「脅していない」などと容疑を否認している。

 ほかに逮捕されたのは、同、同組員、岩本和徳(38)▽同、同、須賀圭祐(37)▽足立区東和、会社員、水口敏雄(46)の3容疑者。

 同課によると、4人は客引きの経験があった水口容疑者の知人男性(30)から持ちかけられ、月5万円のみかじめ料を徴収することを条件に新宿・歌舞伎町で客引きをさせていた。

 逮捕容疑は8月上旬ごろ、男性が水口容疑者とトラブルになり客引きを辞めようとしたことに立腹、中野区内のファミリーレストランに男性を呼び出し、「我々の頭越しにスカウトしただろ、殺すぞ」「みかじめ料5万円を払え」などと大声を上げて現金を脅し取ろうとしたとしている。

Msn_s1_8 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111021/crm11102118220024-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(21、22日単位・レベル)

潜入捜査せよsign03

【治安つぶやき】
2009_1228_222559212

201110171119000

 滋賀県で仏像の盗難事件が相次いでいるという。大津市園城寺町の三井寺(園城寺)では役行者前鬼後鬼像(えんのぎょうじゃぜんきごきぞう)の左右に配された前鬼(ぜんき)(高さ約20センチ)、後鬼(ごき)(同)の2体が盗難被害に遭った。

 産経新聞電子版によると、盗難事件が増加する背景には、ブームを背景にした取引価格の高騰があるとみられる。貴重な仏像が海外に流出する事例も少なくないという。また盗品の売買は正規ルートでは行えないため、取引に暴力団関係者の関与が疑われている。

 売り捌くところがあるから泥棒が流行る。何十年前の話をしてもどうにもならないが、昭和の時代、東京・府中市だったと思うが闇市に潜入取材したことがあった。かぶと虫から化粧品、仏像、貴金属などあらゆる物が競りにかけられていた。今でも、そんな闇市が存在するのだろうか。やはり潜入捜査が必要のようだ。

 警察庁の統計の罪種別で仏像の盗難はないが侵入盗その他の数字を見ると、滋賀県の今年9月までの認知件数は462件で前年同期に比べて62件の増加。増加数では宮崎の+85件、大分の+73件に次いで3位だった。宮崎や大分で仏像盗難事件が多ければ興味ある数字になるのだが…
 首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・渋谷区のパチスロ賭博店摘発 店長や客ら16人を現行犯逮捕(21日)

東京・渋谷区のパチスロ賭博店が摘発され、店長や客ら16人が警視庁に現行犯逮捕された。
常習賭博などの現行犯で逮捕されたのは、渋谷区道玄坂のパチスロ賭博店「プラネット」の店長・真木鉄平容疑者(27)ら2人と、客14人のあわせて16人。
真木容疑者らは、パチスロで客に賭博をさせ、1日50万円近くを荒稼ぎしていたということで、容疑を認めているという。
このパチスロ賭博店の入り口は、3重扉になっていたという。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00209961.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

団地トラブル:騒ぐ少年に包丁、女性逮捕 福岡・早良(21日)

福岡県警早良署は20日、福岡市早良区の団地で騒いでいた少年たちを注意するため包丁を持ち出した団地に住む女性(31)を銃刀法違反容疑で現行犯逮捕した。団地は少年たちのたまり場で、いら立ちを募らせた住民の注意の仕方がエスカレートした形となった。

 逮捕容疑は、20日午後10時50分ごろ、同区星の原団地近くの路上で、包丁(刃渡り約15センチ)を所持したとしている。

 同署によると、女性は包丁を手に騒いでいた男女9人の中学生らに対して帰宅するように注意したという。中学生らの警察への通報で発覚した。女性の1歳8カ月の子供が、発熱のため眠れなかったことも背景にあるらしい。女性は容疑については認めているが「なんで私が悪いのか。悪いのは子供たちだ」と話しているという。

 星の原団地では、「少年たちが騒いでいてうるさい」などの住民からの110番が、多い時で1日5回はあるという。署員が駆けつけて少年たちを解散させ、見回りもしているが、いたちごっこの状態が続いている。【関谷俊介】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20111021k0000e040100000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

被災3県に警察官750人増員 空き巣被害の福島に重点(21日)

警察庁は、東日本大震災で被災した岩手、宮城、福島の3県の警察官を計750人臨時増員する方針を固め、今年度の3次補正予算案に必要な経費を盛り込んだ。仮設住宅のパトロールや行方不明者の捜索などが主な業務で、年明けにも増員される見込みだ。

 東京電力福島第一原発の事故による避難で空き巣などが多発している福島に、最も多い350人。宮城に270人、岩手に130人を増員する。全国から東北出身の警察官などを募って一時的に転籍させる形で対応し、治安の改善や復興が一段落した段階で、元の定員に戻すという。

 被災3県には現在、全国の警察から計約2千人が特別派遣されており、増員が実現するまでは当面、態勢を維持する。

Logo2_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

サイバー空間の脅威増大 警察庁が対策要綱制定(21日)

政府機関や民間事業者を狙ったサイバー攻撃が多発しているほか、不正アクセス行為や違法情報掲載といったサイバー犯罪も後を絶たず、サイバー空間の脅威が増大していることを踏まえ、警察庁は21日、効果的な対策を推進するための要綱を制定し、全国の警察本部に通知した。

 要綱では、基本方針として(1)社会全体でサイバー空間の脅威に立ち向かう機運の醸成(2)警察における態勢の強化及び捜査環境の整備(3)外国捜査機関などとの連携による国際連携の強化-を挙げた。

 その上で、サイバーテロが発生した場合には警察庁に対策本部を設置するなど態勢の強化を図るほか、サイバーインテリジェンスによる情報漏(ろう)洩(えい)の未然防止に向けて官民の連携推進を盛り込んだ。実態解明を進めるため、関係省庁や外国の治安情報機関などとの効果的な情報交換も実施する。

 また、国境を越えて発生するサイバー犯罪に対処するため、外国の捜査機関と連携した取り締まりも推進する。

Msn_s1_7 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111021/crm11102114220012-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴力団系露天商21人を排除 逮捕の組長も 大阪市(21日)

大阪市が管理する公園で露店営業を申請した同市西成区の露天商(テキ屋)が、暴力団排除を規定した市公園条例に基づく警察への身元照会で指定暴力団山口組傘下の組長だったことが分かり、同市が今年7月、申請した組長を含む21人全員に出店許可を与えない通知を出していたことが21日、関係者への取材で分かった。市はテキヤ系暴力団が露店全体を仕切り、売り上げが資金源になる恐れがあると判断し、排除を決めた。

 暴力団への利益供与を禁じるなどした暴排条例の施行が全国の自治体で進んでいるが、大阪市によると、昨年1月の条例施行以降、露店が営業する祭りやイベント1件当たりの排除者数としては、最多だったという。

 関係者によると、出店許可を求めたのは、山口組3次団体の40代の組長。7月23日に同市平野区の公園で開かれた盆踊り大会の露店に出店するため、同月中旬に許可申請があり、市が大阪府警に身元を照会、責任者が組長と判明し、公園条例に基づき同月19日付で不許可とした。

 申請書類に記載された露天商の所在地は組事務所と同じ住所だったことが分かり、市は組長以外の申請者についても暴力団関係者と認定、申請した21人全員の排除を決めた。

 市によると、公園内での露店営業などに関する警察への身元照会件数は、条例が施行された昨年1月から今年6月までに計4906件(人)実施。このうち、条例に基づき16人を排除したが、今回のケースは1件あたりの排除人数として最多だった。

 

続きを読む "暴力団系露天商21人を排除 逮捕の組長も 大阪市(21日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

顔の特徴で容疑者発見 東京駅の強盗事件で警視庁(21日)

JR東京駅の売店で缶ビールを盗んだ男を取り押さえようとした男性が刃物で切りつけられた事件で、警視庁丸の内署は21日、強盗致傷の疑いで住居不定、職業不詳、伊藤孝雄容疑者(63)を逮捕した。同署によると、「ビールを万引したとき、切りつけたことは間違いない」と容疑を認めている。

 同署によると、現場で発見されたバッグから伊藤容疑者の資格証明書が見つかり、関与が浮上。顔の特徴などから容疑者を探す「見当たり捜査」で、捜査共助課の捜査員が21日朝、新宿区歌舞伎町の路上で伊藤容疑者を発見した。

 逮捕容疑は、17日午前9時10分ごろ、東京都千代田区丸の内の東京駅3、4番線ホーム上の売店で、缶ビール1本(販売価格310円)を万引し、犯行を目撃した自営業の男性(50)の手を切りつけ指に軽傷を負わせたとしている。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111021/crm11102114390016-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察本部長会議 長官「暴力団対策はこれからが正念場」(21日)

全国警察本部の本部長を集めた会議が21日、東京都内で開かれ、警察庁の片桐裕長官は安藤隆春前長官が推進してきた暴力団対策の方針に変更はないことを確認した上で、「暴力団対策はこれからが正念場。暴力団排除活動に尽力した事業者や市民の安全を警察が守れるか否かに成否がかかっている」と述べ、暴力団の幹部クラスの検挙と市民らの保護対策に万全を期するよう指示した。

 また、サイバー空間で脅威が増していることに触れ「民間事業者との連携を強化し、サイバー犯罪やサイバー攻撃に関する情報の早期把握と迅速かつ適切な対策により、被害の未然防止と検挙の推進を図ってほしい」と求めた。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111021/crm11102114430017-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

振り込め詐欺:引き出し役の福岡工大生ら逮捕(21日)

振り込め詐欺の被害金を引き出す「出し子」役をしたとして、福岡県警直方署は20日、福岡工業大(福岡市)の学生ら3人を窃盗容疑で逮捕したと発表した。学生2人は調べに「遊ぶ金がほしかった」などと話しているという。県警は、別の詐欺事件でも同じ口座が使われたなどとして、3人を含むグループが計14件、総額約4000万円の詐欺に関与したとみて調べている。

 逮捕したのは、福岡県飯塚市上三緒、洋服店員、坂口健太(25)▽同県直方市上新入、福工大3年、岡野翔太(21)▽同県遠賀町田園、同、武内雄祐(21)--の3容疑者。

 容疑は、坂口容疑者は6月下旬、不正に入手した他人名義の銀行キャッシュカードを使い、北九州市内の銀行支店で計99万9000円を引き出した。また、3人は共謀して同時期、福岡市内のコンビニエンスストアで同じカードを使って計100万円を引き出した、としている。

 同署によると、盗んだ金はいずれも千葉県内で6月に起きた振り込め詐欺事件の被害金500万円の一部だった。坂口容疑者が知人だった学生2人を誘ったとみている。福工大広報課は「報道からの問い合わせで初めて事件を把握し、驚いている。警察からの協力要請があった場合は対応する」と話した。【小畑英介】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20111021k0000e040015000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

6億強奪で逮捕、17人目…内部情報を伝える(21日)

東京都立川市の警備会社「

日月

(

にちげつ

)

警備保障」立川営業所から現金約6億円が奪われた事件で、警視庁は21日、武蔵村山市残堀、会社経営・山田哲也容疑者(41)を強盗傷害と建造物侵入の容疑で逮捕した。

 同庁幹部によると、同容疑者は事件前、同営業所の腰高窓が壊れていたことなど内部情報を犯行グループに伝えていたとみられるという。同容疑者は同社の勤務経験はなく、同庁は内部情報を入手した経緯についても捜査している。事件の逮捕者は17人目。

 発表では、同容疑者は今年5月12日未明、実行犯を同営業所に侵入させ、男性警備員を縛って刃物で切りつけるなどし、現金約6億円を奪った疑い。同容疑者は「笑い話として、窓が壊れている警備会社があると伝えたことはあるが、事件には関係していない」と供述しているという。http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

(2011年10月21日12時02分  読売新聞)

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

山口組総本部を捜索 初の暴排条例違反容疑 大阪府警(21日)

大阪府警は21日、神戸市灘区の山口組総本部を大阪府暴力団排除条例違反の疑いで家宅捜索した。暴排条例は今月1日までに全都道府県で施行されたが、府警によると、条例を使って総本部を捜索するのは全国初という。

 府警は18日、山口組の直系組織が大阪市北区に開設した組事務所が、条例で禁止された保育所の200メートル以内にあるとして、直系組織の組長ら3人を逮捕。総本部への捜索はこの事件の関係先として実施された。21日午前、捜査員ら約60人が総本部に入った。

Logo2_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

宮城 少年“首絞めて殺した”(21日)

宮城県蔵王町の山で女性の白骨化した遺体が見つかった事件で、死体遺棄の疑いで逮捕された19歳の少年は「女性の首を絞めて殺し、遺体を車で運んだ」などと、殺害についても具体的な供述をしていることが警察への取材で分かりました。

先月、宮城県蔵王町の山で、柴田町に住んでいた大槻恵美さん(27)が白骨化した遺体で見つかり、警察は、交際相手で東京・多摩市の19歳のアルバイトの少年を今月18日に死体遺棄の疑いで逮捕しました。少年は、これまでの調べに遺体を遺棄したことを認めていますが、「蔵王町内で女性の首を絞めて殺したあと、遺体を車で運んだ」などと、殺害についても具体的な供述をしていることが警察への取材で分かりました。少年は、去年12月に女性と知り合ったあと、ことし6月に東京に引っ越し一時は同居していましたが、調べに対して「別れ話が原因でトラブルになった」などと供述しているということで、警察は当時の詳しい状況を調べています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111021/k10013410121000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴力団幹部、実行犯を出国させた疑い(21日)

東京・港区でビル管理会社顧問の男性が殺害された事件で、逮捕された山口組系暴力団幹部の男は、実行犯とみられる元組員を事件から3か月後に国外に逃亡させた疑いがあることが警視庁への取材でわかりました。

 この事件は、旧後藤組幹部で現在の良知組幹部の松本英也容疑者(52)が2006年3月、港区・北青山の路上でビル管理会社顧問の野崎和興さん(当時58)を共謀の上、殺害したとして20日、逮捕されたものです。

 警視庁へのその後の取材で、犯行の指示役とみられる松本容疑者が実行犯とみられる旧後藤組系の元組員を事件から3か月後の2006年6月に国外に逃亡させた疑いがあることが新たにわかりました。

 この元組員は4月にタイで銃撃され死亡していて、警視庁は松本容疑者が元組員の死亡についても事情を知っている可能性があるとみて調べています

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4856994.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「困らせてやろうと…」不正アクセスで34歳女逮捕(21日)

元の職場を困らせようとしたという派遣社員。逮捕された女は「自分の苦労が分かってもらえなかった」などと供述しています。

 杉本純容疑者(34)は7月ごろ、埼玉県にある健康飲料水の通販会社のサーバーに不正にアクセスし、会員6人を勝手に退会させた疑いなどが持たれています。警視庁によりますと、杉本容疑者は2年前まで、この会社の派遣社員として会員情報を扱う部署で働いていました。取り調べに対し、「在籍当時、自分の苦労が分かってもらえなくて、イライラ、ムラムラして、困らせてやろうと思ってやった」と容疑を認めています。

http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/211020035.html2009_1229_211958annlogo1

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

兵庫県警、暴力団参拝拒否を神社に要請 (21日)

兵庫県警は山口組の総本部の近くにある神社や兵庫県内3800の神社が所属する県神社庁に、暴力団による集団参拝を拒否するよう文書で申し入れました。

 山口組では、毎年元旦に総本部からおよそ200メートルの場所にある神社に、組幹部らがそろってが初詣に訪れます。

 県警は個人の参拝を禁止するものではないとしていますが、暴力団の集団参拝が組織の結束力強化を助長するおそれがあるとして要請に踏み切りました。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4856798.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

全国地域安全運動 都内のJR昭島駅前でひったくり防止用カバー「くるみちゃん」を配布(21日)

全国地域安全運動の最終日の20日、「ひったクリーン作戦」と名づけて、JR昭島駅前でひったくり防止用カバーが配布された。
警視庁によると、2011年、都内のひったくり事件は、19日までに1,386件起きていて、特に9月以降は、バイクを使用した犯行が増えているという。
昭島市内では、10月に入ってから、すでに2件発生しており、昭島署などは、駅前で自転車の前かごに取りつけるひったくり防止用のカバー「くるみちゃん」を自転車を利用者のかごに取りつけるなど、防犯を呼びかけた。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00209928.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

中国人マフィア窃盗団、13都府県で6億荒稼ぎ(21日)

千葉県警は20日、警視庁や大阪府警などと合同で、中国マフィアとみられる福建省出身の男(28)(窃盗罪などで服役中)を中心とする窃盗団を摘発し、中国人計51人を逮捕したと発表した。

 夕方に明かりのついていない民家などを狙い、現金や貴金属を盗んでいたという。供述などから、13都府県で936件、計約6億3200万円相当の被害を確認したとしている。

 発表によると、51人中36人は日本語学校に通う目的の就学ビザで入国していた。このうち、窃盗と住居侵入容疑で2日に逮捕された東京都豊島区池袋、専門学校生陳弟弟容疑者(22)は、調べに対し「1日1万5000円の報酬で誘われ、手伝った」などと供述しているという。

 陳容疑者は1日午後、千葉県我孫子市の男性会社員(31)宅に窓ガラスを割って侵入し、パソコン2台を盗んだ疑い。同市内で同様の手口の空き巣が続発していたことから、我孫子署員が警戒。路上で不審な動きをしていた陳容疑者に職務質問し、逮捕した。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

元後藤組組長側近を逮捕 会社顧問の殺害指示の疑い(21日)

東京都港区で2006年3月、ビル管理会社顧問の野崎和興(かずおき)さん(当時58)が刺殺された事件で、実行役の男に殺害を指示したとして、警視庁は20日、指定暴力団山口組傘下の旧後藤組(現良知〈らち〉組)幹部松本英也容疑者(52)=埼玉県八潮市=を殺人の疑いで逮捕し、発表した。調べに対し「弁護士と相談してから話す」と話しているという。

 松本容疑者は旧後藤組の後藤忠正元組長(69)=08年秋までに山口組を除籍=の側近とされ、警視庁は、後藤元組長の関与についても慎重に調べる方針。

 捜査関係者によると、松本容疑者は旧後藤組組員の男ら2人と共謀、06年3月5日夜に港区北青山3丁目の路上で、野崎さんの背中などを刃物で刺し、殺害した疑いがある。

 警視庁は、2人のうち現場から逃走する車の運転手役だった男(28)を昨年12月に逮捕(懲役13年の有罪判決が確定)。海外に逃亡した実行役とされる男(当時43)を国際指名手配した。この男は今年4月、タイ北部の郊外で遺体で見つかり、殺害されたことが判明した。

 警視庁は、松本容疑者が、この殺害事件についても何らかの事情を知っているとみて調べる。

続きは朝日新聞デジタルでご覧いただけます

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「買ったら帰したるわ」 衣料品店長を恐喝容疑で逮捕(21日)

「買ったら帰したるわ」。こんな脅し文句で、強引に服を買わせたとして、大阪府警は20日、大阪市浪速区日本橋4丁目の衣料品店長を恐喝の疑いで逮捕し、発表した。

 逮捕されたのは、堺市北区南花田町の中谷徹容疑者(31)。容疑を否認しているという。

 浪速署によると、中谷容疑者は5月8日、「プロが薦めるコーディネートやから着てみたらええんや」と男性客(26)を脅して商品を試着させ、腹部を小突くなどしてTシャツやジーンズなど5点を約4万7千円で買わせた疑いがある。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

三井寺の仏像盗難…執事「世の中病んでいる」(21日)

19日滋賀県大津市園城寺町の三井寺(園城寺)で発覚した仏像盗難事件。なくなったのは、役行者前鬼後鬼像(えんのぎょうじゃぜんきごきぞう)の左右に配された前鬼(ぜんき)(高さ約20センチ)、後鬼(ごき)(同)の2体で、同寺の滋野敬宣(しげの・けいせん)執事は「理由はどうあれ、仏像は信仰の対象なので、なくなっては困る。今からでも遅くないので、返してほしい」と訴えた。

関連記事

記事本文の続き 三井寺によると、この2体は金堂に収蔵。ほかにも仏像が安置されているといい、関係者は衝撃を受けている。

 滋野執事は「仏像の盗難被害は約40年前に1度あったっきり」と驚きを隠せない様子で、「罰あたりだということも考えられないくらい、世の中が病んでいるのではないか」と悲しんだ。

 さらに、「日本人の伝統の中で受け継がれてきた自然、神、仏への畏敬の念が失われてきていることの現れなのではないか」と話した。

Msn_s1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

タイヤ放火容疑 26歳無職男逮捕 翌月2人焼死の現場(21日)

長野県警は20日、昨年12月に安曇野市内の住宅で車のタイヤに火を付けたとして、建造物等以外放火の疑いで静岡県下田市敷根、無職、宮坂裕介容疑者(26)を逮捕した。この住宅は今年1月に全焼して夫婦が死亡しており、県警は関連を慎重に調べる。

 捜査関係者によると、住宅は安曇野市三郷温の会社員、斉藤兼美さん方で、今年1月8日未明に出火。木造2階建てで棟続きの住宅と住宅兼店舗を全焼し、焼け跡から義父の斉藤義金さん(85)と義母の登美子さん(78)の遺体が見つかった。

 宮坂容疑者は以前、長野県内に居住。車の持ち主の女性(28)は、斉藤兼美さんの娘で、面識があった。燃やされた車は女性が普段使っており、数日前にはパンクしているのが見つかったという。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111021/crm11102101170001-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

【カダフィ大佐死亡】生け捕り後殺害、靴で遺体叩き勝利祝う(21日)

【カイロ=大内清】カダフィ大佐を生け捕りにした後、殺害した-。リビアの反カダフィ派代表組織「国民評議会」のダゲイリー国防相は20日、記者会見でこう明かした。国際刑事裁判所から逮捕状も出ている大佐については、政権による人権侵害やデモ弾圧の実態解明のためにも司法の裁きを望む声が強かったが、反カダフィ派兵士らの「憎悪」を押しとどめることはできなかったようだ。

 現地での報道や同派部隊兵士らの証言を総合すると、大佐はシルト市内にある、下水道のようなトンネル内に一部の側近とともに潜伏していた。

 部隊は20日、銃撃戦で大佐の警護兵を殺害し、血を流しながらも生きた状態で横たわる大佐本人を発見、一部兵士が額や胸部に銃弾を撃ち込んだ。大佐は、金製の拳銃を所持していたという。

 部隊は身柄を救急車に運び込み蘇生を試みたものの、大佐は死亡。兵士らは、イスラム世界では最大級の侮辱を表す靴底で大佐の遺体をたたくなどして勝利を祝った。トンネルには、「ネズミのカダフィの場所」と落書きされ、遺体は空路、部隊の拠点の北西部ミスラタに運ばれた。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/world/news/111021/mds11102101270003-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月20日 | トップページ | 2011年10月22日 »