« 「秋の全国交通安全運動」最終日 警視庁、大規模な飲酒運転の一斉取り締まり 14件摘発(1日) | トップページ | 横浜の畑で女性介護士の遺体 所持品なし、事件の可能性(1日) »

2011年10月 1日 (土)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(1、2日単位・レベル)

絆?

【治安つぶやき】
2009_1228_222559212

201109251031000

 きょうは犯罪に関係ないが、小言をひと言-1日昼からマスコミOBの勉強会に行ってきた。会員のひとりから、中国・四川大地震の被災地を訪問した「研究視察レポート」が紹介された。NPOの某研究所関係者の訪問に同行したという。

 四川大地震は2008年5月12日に発生したもので約8万7000人が犠牲になったという大地震だ。

 報告によれば、その復興がものすごくスピーディで、ある農村にはパートナーシップの上海市が乗り込み復興活動し、古い農家が水洗トイレ付きの2階建てに生まれ変わるなど上海スタイルの新興住宅街があっという間に完成したという。

 氏は、東日本大震災の復興と比較して紹介していたが、発災から3年後の話しなので、スピード感がいまいち分からないのと共産主義社会と自由主義社会の違いもあり、「早ければ良い」とは言えない部分もあるのではないかという評価も…

 東日本大震災の復興活動はスローモーな事だけは確かなようだが、東京都が被災地岩手県のがれきの受け入れを発表したのに対して、多くの反対意見が寄せられたという。

 国の災害廃棄物の基準値、セシウム1㌔当たり8000ベクレルに対して岩手県のがれき焼却灰は同133ベクレルで大幅に下回っているのだが…自由主義社会って難しいものですね。今後「絆」なんて言うな!
首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

★【判定方式】

Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であり、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦ました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100~80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79~60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59~40
レベル2 治安悪化の兆し ポイント39~20
レベル1 平穏             ポイント 19以下
   【ポイント概数】
テロ・無差別殺人事件等     80~50 
路上殺人や続強盗・強姦70~60
広域重要事件           50~40
肉親殺人事件(家族皆殺し事件) 40~50
放火殺人                50~30
強盗殺人                50~20
連続放火              40~30
各項目に少年が絡む場合  +20~10
犯人逮捕記事は上記のポイント総数から-50から-10とする。その他、外的検討要件として外国や他県発生事件を判断基準に加えた。これら事件の新聞・テレビの扱いの程度(新聞では1面か社会面か。扱い段数等)とネットではブログニュースのアクセス人気度なども加えて総合的に判断した。マスコミ報道がなく平穏に感じるが、110番も多いこともあり完全なる「平穏」(レベル1)をはずしています。

« 「秋の全国交通安全運動」最終日 警視庁、大規模な飲酒運転の一斉取り締まり 14件摘発(1日) | トップページ | 横浜の畑で女性介護士の遺体 所持品なし、事件の可能性(1日) »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« 「秋の全国交通安全運動」最終日 警視庁、大規模な飲酒運転の一斉取り締まり 14件摘発(1日) | トップページ | 横浜の畑で女性介護士の遺体 所持品なし、事件の可能性(1日) »