« 遺棄現場近くに住む女を聴取 平塚切断遺体事件(25日) | トップページ | 花火見物後に飲酒運転 警部補を懲戒免 茨城県警(25日) »

2011年10月25日 (火)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(25、26日)

もう一度、暴排条例

【治安つぶやき】
2009_1228_222559212

201110251203000

 警視庁捜査3課は留守中の民家に忍び込み金品を盗んだとして、横浜市の無職の男(56)と指定暴力団山口組系元組員(39)の両容疑者を逮捕した。

 9月17日午前、留守中だった東京都町田市の無職女性(88)方の窓を壊して侵入し、現金など48万円相当を盗んだ疑い。今年7月下旬ごろから窓ガラスを割って室内に侵入する空き巣事件が約50件発生しており、関連を調べている。2人は以前からの知り合いで、組員は7月下旬、出所したばかりだった=産経新聞電子版。

 昨日(24日)のテレビ朝日の「たけしのTVタックル」で暴力団排除条例を取り上げていた。暴力団にアパートを斡旋したり、宴会場を貸したりすると「だめですよ」という条例は各県バラバラ。「条例でなく法律をなぜ?作らないんだ」という意見も出された。

 これは、暴対法があってさらにきめ細かく、その地域の特徴を活かした封じ込めを狙っているからそうなるのです。きめ細かな対処法なんです。

 それより大事なのは、暴力団の壊滅を狙うのなら、足を洗った暴力団員対策をしっかりしないと、TVタックルでも出ていたが益々地下に潜る-という危険性があることだ。

 今回の捜査3課の泥棒逮捕のように、泥棒とか強盗とか組織に関係ない犯罪者となる危険性もある。その数は、山口組、住吉会、稲川会の3団体だけで構成員、準構成員は5万6000人もいるのですぞ。この連中が、暴力団組織の束縛が解けて、例えば愚連隊などになって勝手に暴れまくられてはマフィア地下組織より怖い無法地帯になる懸念さえある。

 だから例えば、テキ屋なら組を解散させて、堅気になる条件で露天商の組合を作らせるなど〝仕事〟を与えることも行政的には必要なのではないか。山口組の港湾荷役なんてもういらん。土木建築業に割り振ったらいいのでは?。
  首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

★【判定方式】

Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であり、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦ました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100~80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79~60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59~40
レベル2 治安悪化の兆し ポイント39~20
レベル1 平穏             ポイント 19以下
   【ポイント概数】
テロ・無差別殺人事件等     80~50 
路上殺人や続強盗・強姦70~60
広域重要事件           50~40
肉親殺人事件(家族皆殺し事件) 40~50
放火殺人                50~30
強盗殺人                50~20
連続放火              40~30
各項目に少年が絡む場合  +20~10
犯人逮捕記事は上記のポイント総数から-50から-10とする。その他、外的検討要件として外国や他県発生事件を判断基準に加えた。これら事件の新聞・テレビの扱いの程度(新聞では1面か社会面か。扱い段数等)とネットではブログニュースのアクセス人気度なども加えて総合的に判断した。マスコミ報道がなく平穏に感じるが、110番も多いこともあり完全なる「平穏」(レベル1)をはずしています。

« 遺棄現場近くに住む女を聴取 平塚切断遺体事件(25日) | トップページ | 花火見物後に飲酒運転 警部補を懲戒免 茨城県警(25日) »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« 遺棄現場近くに住む女を聴取 平塚切断遺体事件(25日) | トップページ | 花火見物後に飲酒運転 警部補を懲戒免 茨城県警(25日) »