« 2011年10月17日 | トップページ | 2011年10月19日 »

2011年10月18日

2011年10月18日 (火)

宮城・蔵王町27歳女性白骨化遺体事件 女性の使用していた携帯電話が見つからず(18日)

宮城県の山林から9月に見つかった白骨遺体は、県内に住む27歳の女性であることがわかった。遺体は衣服を身に着けておらず、事件に巻き込まれた可能性もある。
亡くなった大槻さんの親戚は「お父さんとは、しょっちゅう会うから、(9日は)心配そうな顔してた」と話した。
亡くなった大槻さんが通っていた高校は「友達ともいろいろ話をして、性格的には明るかったですね。非常に残念で、最初に聞いた時は本当にびっくりしました」と話した。
山中で白骨化した遺体となって見つかった大槻恵美さん(27)。
衣服や所持品などは、周辺から見つかっていない。
白骨化した女性の遺体は、道路から10メートルほど離れた蔵王町の林の奥で発見された。
この道路は、車の往来は少なく、人の姿はほとんどない。
宮城・蔵王町遠刈田(とおがった)温泉の山林で9月、キノコ狩りに来ていた男性が、白骨化した頭蓋骨の一部を見つけた。
さらに、20メートルほど離れた場所には、胴体部分があったという。
現場近くの人は「本当に温泉に入りたい人なら、行くと思う。キノコ採りの専門の人じゃないと、迷子になったりするので。誰も、そういうところに入らないんです」と話した。
遺体の歯型やDNA鑑定の結果などから、宮城・柴田町の職業不詳・大槻恵美さんと判明した。
親元を離れ、2年半ほど前からアパートで1人暮らしをしていた恵美さん。
亡くなった大槻さんと同じアパートの住民は「(ほかの人の出入りは?)(ことし初め)男の人が、そこに白い車で止まっていまして、白い軽自動車です。(恵美さんと車に乗って?)また、どっかに出かけた」と話した。
恵美さんの母親の知人の話によると、アパートの家賃を滞納したために、母親へ連絡が行き、恵美さんの行方不明が発覚したという。
亡くなった大槻さんを知る人は「子どものころ、踊りしてたんです。その時は、本当にかわいかったよ」と話した。
亡くなった大槻さんの親戚は「はいからさんというか。『3.11』の時は、ジャガイモもらいに(実家に)来たって聞いた」と話した。
高校時代はバトン部に所属し、明るい生徒だったという恵美さん。
実は、行方不明になる前に、母親にある仕事の話をしていたという。
母親の知人の話によると、2011年7月に恵美さんと連絡を取った際、恵美さんは母親に、東京に派遣の仕事をしに行くと話していたという。
その後、行方がわからなくなったという恵美さん。
空白の2カ月半の間に、何らかのトラブルに巻き込まれたのか。
白骨化した遺体には、骨折や刃物などによる傷は見当たらないという。
恵美さんのアパートの部屋は、荒らされた形跡は見つかっていないが、使用していた携帯電話が見つかっていないという。
いくつもの謎が残る、恵美さんの死。
警察では、何らかの事件に巻き込まれた可能性があるとみて、家族との連絡が途絶えて以降の恵美さんの足取りなどについて、調べを進めている。

Logo4_4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00209759.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴力団排除条例:禁止区域に事務所…容疑の組幹部3人逮捕(18日)

大阪府暴力団排除条例で禁止されている区域に暴力団事務所を開設したとして、府警捜査4課は18日、指定暴力団山口組章友会会長の石田章六(本名・朴泰俊)容疑者(78)=同府箕面市坊島1=ら組幹部3人を同条例違反(事務所の開設の禁止)の疑いで逮捕した。3人は「事務所は開いたが、違反の区域だと思っていなかった」などと供述しているという。暴排条例の事務所開設制限を適用し、逮捕したのは全国初という。

 逮捕容疑は今月上旬、大阪市北区兎我野町で、府暴排条例が事務所開設を禁止する区域にあるビル(5階建て)に組事務所を設置した、としている。

 府は4月に暴排条例を施行。学校や図書館などの周囲200メートル以内で組事務所開設が禁止された。違反者は1年以下の懲役または50万円以下の罰金。今回設置した事務所から200メートル以内に保育園があった。事務所近くの男性は「ビルの前に組員風の男たちが何十人も並び、怖かった」と話した。

 府警は18日、章友会の事務所など数カ所を家宅捜索した。府警によると、石田容疑者は、全国に82人いる山口組直系組長で、山口組の顧問。

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20111019k0000m040065000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「100円でも」小5長男に物ごいさせた父逮捕(18日)

 11歳の長男に物ごいをさせていたとして、大阪府警吹田署は18日、同府池田市の建設作業員の男(33)を児童福祉法違反容疑で逮捕した。

 男は「子どもが勝手にやったこと」と容疑を否認しているという。

 発表によると、男は9月12日午後9時25分頃、吹田市豊津町の大阪市営地下鉄御堂筋線江坂駅近くの路上で、小学5年の長男(11)に「100円でもいいので貸してもらえませんか」と物ごいさせ、通行人の女性(31)から200円を受け取らせた疑い。

 長男は「お父さんから『財布を落としたと言えば、知らない人でもお金をくれる』と言われ、8月から週2、3回やった。お金はすべてお父さんに渡した」と話している。父親は近くに止めた車内にいたという。

 8月以降、同駅周辺では夜間に通行人や客待ちのタクシー運転手に次々と声をかける子どもの姿が目撃されていた。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「農作業の車狙った」車上ねらいの男を逮捕(18日)

持ち主が車を止めて農作業しているすきに車内からバッグを盗んだとして、警視庁五日市署は窃盗の疑いで、東京都青梅市梅郷、防水工、田村淳一容疑者(42)を逮捕した。同署によると、田村容疑者は「8年ぐらい前から東京、埼玉、神奈川で100件くらいやった。自営業の仕事の資金繰りに使った」と供述しており、同署で裏付けを進めている。

 逮捕容疑は9日午後1時25分ごろ、相模原市緑区田名で、市民農園の付近に止めてあった無施錠の軽乗用車内から、現金約7千円やキャッシュカードなどが入ったバッグを盗んだとしている。車の所有者は農園で作業していた。

 同署によると、田村容疑者は「農作業中を狙ってやった」と供述している。現場近くで田村容疑者の車が目撃されていたことから関与が浮上した。

Msn_s1_9 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111018/crm11101816070024-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「逃げなかったバカなやついる」 東日本大震災の津波避難で平野担当相(18日)

平野達男震災復興担当相は18日、福島県二本松市で開かれた「民主党・新緑風会」の研修会での挨拶で、東日本大震災に伴う津波被害について「私の高校の同級生みたいに逃げなかったバカなやつがいる。彼は亡くなったが、しようがない」と述べた。

 平野氏周辺は「日頃から仲のいい人をバカなやつと口にすることがある」と説明するが、前任の松本龍氏が7月、「知恵を出さないやつは助けない」など被災者への配慮に欠けた発言で引責辞任しているだけに波紋を呼ぶ可能性もある。

Msn_s1_8 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111018/plc11101818370015-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(18,19日単位・レベル)

振り込め対策をどうするsmile

【治安つぶやき】
2009_1228_222559212

201110060947000

宇都宮市で17日午後5時半ごろ、宇都宮市の73歳の無職女性が長男を名乗る男から電話があり、「会社の金を使い込んだ」として「郵便局職員が受け取りに行く」と言われて路上で600万円を渡した。

 さらに、同日宇都宮中央署にも宇都宮市の82歳の会社役員女性が「孫をかたる男から電話があり、500万円をだまし取られた」と届けがあった。

さらに14日には兵庫県内のアルバイトの52歳の男性が約950万円をだまし取られる事件が発生するなど、10月に入ってニュースに登場しただけでも以下のように被害に遭っている。

 栃木県宇都宮 73歳女性600万円、82歳女性500万円▼兵庫県養父市52歳男性950万円▼神奈川県84歳女性2200万円▼新潟県70歳代の女性250万円▼長野県60歳代女性200万円▼栃木県宇都宮市60歳代女性545万円▼千葉県市川市80歳代女性1800万円、70歳代同200万円、80歳代同300万円、60歳代同200万円▼埼玉県川口市73歳女性600万円▼福岡県65歳女性200万円▼島根県74歳女性65万円など3件▼東京都76歳女性380万円

 10月の半月間だけで被害額は8990万円にのぼる。しかも報道された分だけだ。これが10年近くも続いているのに何故?防げない。窃盗事件は認知件数が多いが、1件の被害額は振り込め詐欺とは、比較にならない。生活安全局長経験の新警察庁長官、片桐裕さんに期待したい。

2006_0810_004208nisho

 18日午前9時15分ごろ、東京都西東京市の民家に住む男が、自宅前の路上を通りかかった女性2人をオノで襲ったが、女性たちは助けを求め無事だった。警視庁は男を暴力行為等処罰法違反の現行犯で逮捕。責任能力の有無についても調べる。もし責任能力なく、放置された場合は極めて危険な人物である。
 18日朝、東京・中野区のJR中野駅近くの交差点で自転車の交通違反の取り締まりが行われ、信号無視の6人と「ピスト自転車」で1人が検挙された。どしどしやってもらいたい。首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

自転車信号無視を取り締まり(18日)都内

東日本大震災のあと自転車の利用者が増え、事故が多発していることから、東京都内で信号無視の集中取り締まりが行われました。
東京・中野区のJR中野駅近くの交差点では、午前7時半からおよそ10人の警察官が立ち、自転車の交通違反の取り締まりにあたりました。
今回は、重大な交通事故につながりかねない信号無視の取り締まりに重点が置かれ、信号が赤に変わっているのにブレーキをかけずに道路を横切ろうとする自転車を警察官が呼び止め、罰金が科せられることもある交通切符を切っていました。
中には「ピスト自転車」とよばれる、公道を走行できない競技用の自転車に乗る人もいて、取り締まりの対象となりました。
1時間あまりの取り締まりの結果、信号無視で6人、「ピスト自転車」で1人が検挙されたほか、イヤホンをしながらの運転で9人が警告を受けました。
警視庁によりますと、都内では東日本大震災をきっかけに自転車の利用者が増えたため、4月と5月の2か月間で、自転車の事故が去年の同じ時期に比べて10%多くなり、震災のあと歩行者との間の事故で3人が死亡しています。
警視庁では、今後も都内各地で自転車の交通違反の取り締まりを強化することにしています。

10月18日 11時40分

News_pic1_2 http://www.nhk.or.jp/lnews/shutoken/1003319121.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

44歳女性刺した少年「出会い系サイトで知り合う」(18日)

東京・小平市で44歳の女性が19歳の少年に刺されて死亡した事件で、少年が「女性とは出会い系サイトを通じて知り合った」と供述していることが分かりました。

 静岡県の少年は17日、小平市の小金井公園で、交際相手の入戸野敬子さんを包丁で刺した殺人未遂の疑いで現行犯逮捕されました。入戸野さんは病院で死亡しました。その後の警視庁への取材で、少年が「入戸野さんとは3年前に出会い系サイトを通じて知り合った」と供述していることが新たに分かりました。入戸野さんの腹には致命傷のほかに複数の小さな傷があり、少年が躊躇(ちゅうちょ)しながら犯行に及んだ可能性があるとみられています。少年は「頼まれて刺した。病気から彼女を助けてあげたかった」と供述しています。

2009_1229_211958annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/211018025.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ホストクラブ摘発、無許可営業の疑い(18日)

東京・池袋でホストクラブを無許可営業した疑いで28歳の男が警視庁に逮捕されました。このホストクラブは2年間で1億円以上を売り上げていたとみられています。

 風適法違反の疑いで現行犯逮捕されたのは豊島区・池袋にあるホストクラブ「Bar Encounter」の経営者・松岡勇希容疑者(28)で、今月14日未明、風俗営業の許可がないのに20歳の女子大学生ら2人に対し、ホスト2人による飲食営業をさせた疑いが持たれています。

 警視庁によりますと、松岡容疑者自身も別のホストクラブでホストをしていましたが、そのクラブが摘発されたため、自身で店を開いたということです。

 警視庁は松岡容疑者の店が2年間で1億円以上を売り上げていたとみて調べています。

Logo1_4 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4854485.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・葛西臨海公園で自転車の男性に暴行加え現金奪った疑い 少年ら7人逮捕(18日)

「葛西パトロール隊」と称して、東京の葛西臨海公園で、自転車に乗っていた男性に暴行を加え、現金を奪うなどした疑いで、少年ら7人が逮捕された。
強盗致傷などの疑いで逮捕された高校2年の少年ら7人は、2011年8月、葛西臨海公園で、自転車に乗っていた男性に後ろから原付バイクで近づき、自転車をけって転倒させ、「金を出せ」と脅し、現金7,000円やキャッシュカードを奪うなどした疑いが持たれている。
少年らは、奪ったカードを使って、ATM(現金自動預払機)で50万円を引き出したという。
少年らは逮捕後、「俺なら警察に届けない。ちくりやがって。ほかにも4~5件やった」などと供述しているという。

Logo4_3

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00209738.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ネット不正送金、欧米で猛威のウイルス感染で(18日)

全国の金融機関のインターネットバンキングで不正アクセスが相次いでいる事件で、別の口座へ勝手に現金を送金された被害者のコンピューターが、パスワードなどを盗むウイルスに感染していたことが、警察庁の調べで分かった。

 欧米で爆発的被害を生んだウイルスの一種で、4月からの不正送金の被害は33都道府県で91件、約2億6500万円に上った。警察当局は不正アクセス禁止法違反容疑などで捜査を始める一方、利用者にパスワードをこまめに変更するなど注意を呼びかけている。

 他人のIDやパスワードを使ったネットバンキングの口座への不正アクセスは、今月14日までの6か月半に51金融機関で121件確認された。このうち、利用の度に変わる「ワンタイムパスワード」を採用している金融機関の被害はなかったが、ほかの金融機関では、現金が他人名義の口座に送信され、何者かに引き出された被害が計91件あった。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「うるせぇ」と絶叫、オノで30代女性2人襲撃 西東京市の路上(18日)

18日午前9時15分ごろ、東京都西東京市田無町の民家に住む男が、自宅前の路上を通りかかった30代の女性2人にオノを振り上げながら襲った。女性らは約50メートル離れた幼稚園に助けを求め、同園の女性職員が110番通報。駆けつけた警視庁田無署員が自宅内に戻っていた男を発見、暴力行為等処罰法違反の現行犯で逮捕した。襲われた女性らにけがはなかった。

 同署によると、逮捕されたのは、50代の中国籍の職業不詳の男。調べに対し、容疑を否認し「台風で倒れた木を片付けていただけ」と供述しているという。同署は詳しい事情を聴くとともに、責任能力の有無についても慎重に調べる。

 同署の調べでは、男は路上にいた女性らに、自宅の庭から「うるせぇ」などと叫んだうえ、襲いかかったという。オノは刃体の長さ約8センチで、自宅から発見された。

Msn_s1_7 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111018/crm11101814320016-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

被害男性の血液型はB型 神奈川の切断遺体事件(18日)

神奈川県平塚市で切断された頭部や胴体、両脚が見つかった事件で、司法解剖の結果、胴体と両脚部分の骨格も一致し、県警は18日、いずれも同一の男性の遺体と断定した。身長は推定176センチ、血液型はB型だった。

 県警はDNA型鑑定で男性の身元確認を急ぐとともに、死体損壊・遺棄容疑で調べている。

 捜査関係者によると、遺体の右肩にあった入れ墨は柄や色使いから20~30年前に入れられたとみられ、入れ墨の部分の皮膚をそぎ取ったような痕があった。男性は50~70代で死後1~2カ月とみられる。遺体を包んでいたポリ袋や紙袋、新聞紙などは平塚市内で入手可能なことから、県警は、同市に土地勘がある人物の犯行とみて調べている。

 平塚市では9日にバッグに入った頭部を発見。その後、ポリ袋や紙袋に入った胴体や両脚の部分が相次いで見つかった。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111018/crm11101814440022-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

公園で強盗容疑 少年6人逮捕(18日)東京

ことし8月、東京・江戸川区の葛西臨海公園で、自転車に乗っていた25歳の男性を暴行して現金などを奪ったとして、高校生ら少年6人が強盗傷害の疑いで警視庁に逮捕されました。
逮捕されたのは東京・江戸川区の高校2年生の男子生徒ら16歳から17歳の少年6人です。
警視庁によりますと、少年らはことし8月、江戸川区臨海町の葛西臨海公園で、自転車に乗っていた25歳の男性の後ろからミニバイクで近づき、自転車ごと倒して殴るけるの暴行を加えて、顔などに全治2週間のけがを負わせたうえ、現金7000円とキャッシュカードを奪ったとして強盗傷害の疑いが持たれています。
少年らは逃げようとする男性を追いかけて暴行し、奪ったキャッシュカードの暗証番号を聞き出して50万円を引き出していたということです。
少年らは遊び仲間で、警視庁の調べに対し容疑を認め、「奪った金は飲食や遊ぶ金に使った。ほかにも4、5件やった」などと供述しているということで、警視庁は余罪があるとみて捜査しています。

News_pic1 http://www.nhk.or.jp/shutoken/lnews/1003334111.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

宮城・蔵王町の山林で27歳女性の白骨化遺体を発見 死体遺棄事件の疑いも(18日)

宮城・蔵王町の山林で9月、白骨化した遺体が見つかり、遺体は柴田町に住む27歳の女性であることがわかった。
警察は、現場の状況などから、死体遺棄事件の疑いもあるとみて捜査を始めた。
9月19日、蔵王町遠刈田(とおがった)温泉の山林で、キノコ採りに来ていた男性が、人間の頭がい骨の一部を発見し、警察が周辺を調べたところ、20メートルほど離れた場所から胴体部分などが見つかった。
その後、DNA鑑定の結果、遺体は柴田町に住む職業不詳の27歳の女性であることがわかった。
遺体の周辺からは、衣服や靴、身元を示す所持品などは見つかっていない。
警察は、こうした遺体の状況が不自然だとして、死体遺棄事件の疑いもあるとみて捜査を始めた。
警察は、遺体の状況から、死後数カ月から1年程度たっているとみて調べを進めている。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00209719.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

一緒に横断歩道を渡っていた86歳と82歳、84歳女性運転の車にはねられる 群馬(18日)

 17日午後6時ごろ、群馬県桐生市相生町1丁目の県道で茨城県土浦市文京町、無職、若林静子さん(84)の乗用車が道路を横断していた近くに住む無職、中島シゲさん(86)と無職、亀井ミヤ子さん(82)をはねた。2人は病院に運ばれたが、中島さんはまもなく死亡が確認された。亀井さんは重体。

関連記事

記事本文の続き 桐生署によると、現場は片側1車線で見通しの良い直線道路。中島さんと亀井さんは友人同士で、一緒に信号機のある横断歩道を渡っていた。若林さんは桐生市の親戚宅に向かう途中だった。同署が若林さんから当時の信号の状況などを聴き、事故原因を調べている。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察庁長官に就任した片桐裕(かたぎり・ゆたか)さん(18日)

Trd11101805010001n11

平成11年秋から12年初めにかけて、ニッポン警察はかつて経験したことのない批判の嵐にさらされた。

 神奈川県警の覚(かく)醒(せい)剤使用もみ消し事件、監禁事件の被害女性が保護された当日に新潟県警の幹部らが興じていた雪見酒…。相次ぐ前代未聞の不祥事に、警察庁の総務課長として国会対応や警察改革に忙殺された。

 「われわれの考えていた仕組みと相当違う仕組みができたのは間違いないが、結果的に良かったと思う」

 有識者から成る警察刷新会議の提言を受け、警察署協議会や苦情申し出制度など国民のための警察の確立に向けた仕組みが整った。独善に陥ることなく、「国民の意見や批判に応える“気付きの場”」。従来の警察組織にはない発想だった。

 「治安は経済、政治、文化、社会などあらゆる活動の基盤をなす」。警視庁の警察官だった父親の背中を見て育ち、治安の基盤づくりに貢献したいと警察庁に入った。

 暴力団対策やサイバー犯罪対策に加え、喫緊の課題として首都直下地震への対応を挙げる。東日本大震災の警察活動で浮かんだ問題点を踏まえ、警察庁が司令塔としての機能を維持する方策の構築を急ぐ考えだ。

 「白鳥蘆(ろ)花(か)に入る」が座右の銘。蘆(あし)原(はら)に舞い降りて姿が見えなくなった白鳥の羽風で蘆原一面がそよぎ出す-。公に奉仕する者として、目立たぬ粘り強い努力が必要だと常に思う。

 ニッポン警察のトップに立ち、気晴らしのゴルフと古社寺巡りは当面、封印となりそうだ。(大塚創造)

     ◇ かたぎり・ゆたか

 昭和50年に東大法学部を卒業し、警察庁入庁。沖縄県警本部長、京都府警本部長、警察庁生活安全局長などを歴任。健康法は歩くこと。60歳。東京都出身。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/life/news/111018/trd11101805010001-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

養老乃瀧」に強盗 27歳女性店長突き飛ばす 50万円奪い逃走(18日)

18日午前2時15分ごろ、千葉県大網白里町大網の居酒屋「養老乃瀧大網店」に2人組の男が押し入り、女性店長(27)を刃物で脅し、売上金約50万円の入ったセカンドバッグを奪って逃走した。店長にけがはなく、県警東金署が強盗事件として調べている。

 東金署によると、ごみを捨てて裏口から店に戻ろうとした店長に、男のうちの1人が「静かにしろ」と声を掛けて背後から突き飛ばし、ナイフのような物をちらつかせ店内に押し入った。同店は午前1時に閉店し、当時は店長しかいなかった。

 2人とも30~40代くらいで身長約175センチ。黒っぽい上下で、1人は白マスクをしていた。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111018/crm11101809230002-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁、青山トンネルの落書き消し(18日)

壁の落書きを白いペンキで塗りつぶす小学生たち。警視庁は17日、犯罪が起きにくい街づくりを進めようと、地元の小学生60人とともに、東京・渋谷区の青山トンネルに描かれた落書きを消しました。

 ここは、小中学生の通学路になっていますが、最近、落書きが増えていて、地元の住民から不安を訴える声が寄せられているということです。

 「110番の数も減ると思いますし、大きな犯罪の抑止にもなると思います」(警視庁渋谷警察署 野口一雄署長)

 トンネルの入り口には、今後、壁画が描かれる予定だということです

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4853585.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察庁の片桐新長官、会見で抱負 (18日)

警察庁の安藤隆春長官が17日付けで勇退しました。後任の片桐裕新長官は記者会見で、「国民が被害者にならないよう、事件の未然防止を徹底したい」と抱負を述べました。

 また、安藤長官が推し進めた暴力団対策についても、「いささかも手を緩めることはない」と意欲を示すとともに、サイバー攻撃についても、「社会全体でセキュリティーを高められるよう、警察が積極的に情報提供する」と述べました

Logo4 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4853781.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

宇都宮で振り込め詐欺連続被害 高齢の独居女性狙う(18日)

宇都宮市で17日、1人暮らしの高齢女性を狙った振り込め詐欺が2件あった。犯行の時間帯や手口が似ており、栃木県警が関連を調べている。

 17日午後5時半ごろ、宇都宮市の無職女性(73)が「600万円をだまし取られた」と宇都宮東署に届け出た。

 同署によると、17日午後2時すぎから2回、長男を名乗る男から「会社の金を使い込んだ。郵便局の職員が金を受け取りに行くから渡してくれ」と電話があった。女性は金融機関で金を引き出し、午後3時20分ごろ自宅近くの路上で、現金600万円入りの紙袋を受け取りに来た男に渡した。

 宇都宮中央署にも同日、宇都宮市の会社役員女性(82)から「孫をかたる男から電話があり、500万円をだまし取られた」と届けがあった。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111017/crm11101723260033-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

身元判明の女性 夢は「日本舞踊の名取」 宮城の山林遺体(18日)

宮城県蔵王町遠刈田温泉の山林で遺体となって見つかり、17日に身元が判明した同県柴田町の大槻恵美さん(27)は周囲に「日本舞踊の名取になるため、東京へ行く」と夢を語っていた。大槻さんは同県大河原町の小中学校を卒業し、仙台市内の高校に進学した。高校時代の友人によると人付き合いは少なく、クラスで目立つ存在ではなかった。

 親族によると、高校を卒業した後に1人暮らしを始め、アルバイトや派遣社員として働いた。知人によると、高校時代よりも明るく活発になり、交友関係も広くなった。「弁護士になりたい」と話す時期もあった。

 知人宅に約1年前、「日本舞踊の名取になるために東京へ行きます。お世話になりました」とあいさつに訪れた大槻さん。明るく晴れやかな顔をしていたという。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111017/crm11101721400031-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

兄の首を包丁で突き刺す 殺人容疑で元町議の男逮捕 茨城(18日)

茨城県筑西市の無職、茂木勝雄さん(66)が自宅で殺害された事件で、県警筑西署は17日、殺人容疑で、茂木さんの弟で旧明野町(現筑西市)の元町議、茂木忠男容疑者(63)=同市築地(ついち)=を逮捕した。「いつまでたっても貸した金を返してくれないので、かっとなって刺した」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、15日午前6時40分ごろ、同市松原の茂木さんの自宅で、茂木さんの首を包丁で突き刺すなどして殺害したとしている。

 忠男容疑者は昭和58年4月、明野町議に初当選し、6期務めた。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111017/crm11101722190032-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月17日 | トップページ | 2011年10月19日 »