« 2011年10月15日 | トップページ | 2011年10月17日 »

2011年10月16日

2011年10月16日 (日)

海岸の岩場に男女の遺体 和歌山・すさみ町(16日)

16日午後3時40分ごろ、和歌山県すさみ町江住の海岸で、釣りに来ていた男性が、岩場に倒れている男女を見つけ、110番通報した。県警串本署員が確認したところ、死亡していた。同署が身元の確認を進めている。

 同署によると、男女はいずれも50~70代とみられ、男性は身長約165センチで服を着ておらず、スニーカーを履いていた。女性は、身長約150センチで、ジーンズをはいていた。近くに黒のリュックサックとハンドバッグが落ちていたが、身元のわかる所持品はなかったという。

Logo2_3

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

次男装う振り込め詐欺 容疑の16歳少年逮捕 群馬県警(16日)

群馬県警は、次男を装った嘘の電話で高齢男性から200万円をだまし取ったとして、詐欺の疑いで、埼玉県朝霞市に住む無職の少年(16)を逮捕した。

 県警の調べでは、少年は、埼玉県和光市の人材派遣業、佐藤一樹被告(20)=別の振り込め詐欺事件で逮捕、起訴=らと共謀。7月21~22日、横浜市に住む無職の男性(75)に「株でもうけようと会社で約100万円使い込んでばれた。200万円払わないと告訴される」と次男を装って電話し、銀行口座に金を振り込ませ詐取した疑い。

 県警によると、少年は200万円のうち50万円を引き出したとみられる。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111016/crm11101617050008-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(16、17日単位・レベル)

予科練教育しかないsign03

【治安つぶやき】
2009_1228_222559212

201110061024000

 振り込め詐欺や万引きと同じように今、警察が最も抑止に力点を置いているのが「ひったくり」。千葉県警などは行政挙げて取り組み、昨年の1、2位争いから抜け出ている。

 ところが、なんと、それを現職の警察官がやったのでは信用失墜どころか、警察制度の屋台骨をゆるがすものであろう。やはり、厳しい教育が必要だ。警察にはあの予科練教育の実施を望む。さらに第2次刷新会議の設置も必要のようだ。放置すると取り返しがつきませんよ。

 警察官のひったくりがあったのは熊本県警。県警捜査2課の39歳の巡査部長が非番の日に熊本市内でひったくりを繰り返していたという。このほど2件が追送検された。

 警察庁によると今年9月までの熊本県のひったくり認知件数は64件で前年同期に比べて40件の増加。増加件数ワースト1は埼玉県の+126件、以下兵庫県の+58件に次いで熊本件は全国ワースト3だった。

 最も減少したのは千葉県で-887件。一部地域では防災無線で犯人の人相着衣を速報するなどの努力が報われたものとみられる。

 認知件数のワーストは大阪府の1365件、東京の1308件、神奈川県の1274件、埼玉県の1065件、愛知県の1050件と続き、千葉県は850件と半減させた。
  首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁・神奈川県警、合同で防犯パトロール (16日)

東京都と神奈川県の境で犯罪が多発していることから、警視庁と神奈川県警が地域住民と一緒に防犯パトロールを行いました。

 この防犯パトロールは警視庁町田署と神奈川県警の5つの警察署が合同で実施したもので、地域の人たちに背の高い植え込みや公園の茂みなど、犯罪が発生しやすい場所について説明し、注意を呼びかけました。

 東京都と神奈川県との境では、警察の管轄が警視庁と神奈川県警の2つにまたがることから、ひったくりなどの容疑者の追跡が難しいとの指摘もあり、今後、連携しながらパトロールを強化したいとしています。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4852807.htmlLogo1

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

茨城・取手市のコンビニに刃物男押し入る 現金およそ5万8,000円を奪い逃走(16日)

Sp2011101616_531

茨城・取手市で16日未明、コンビニエンスストアに男が押し入り、現金およそ5万8,000円を奪って逃走した。
防犯カメラには、黒いパーカを目深にかぶり、レジの向こう側に手を伸ばしている男が写っていた。
午前0時ごろ、取手市青柳の「セーブオン取手青柳店」で、客を装った男が、男性店員(25)に「早く金を出せ」と言って、ナイフのようなものを突きつけて脅し、現金およそ5万8,000円を奪って逃走した。
警察によると、男は20代くらいで、身長175cmくらい、上下黒い服に野球帽姿だったという。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

鈴鹿女性殺害:「友人に会う」失跡直前、別の知人に話す(16日)

三重県鈴鹿市上野町の鈴鹿川河川敷で健康サロン経営、山下絹子さん(57)=同市道伯町=が遺体で見つかった殺人事件で、山下さんが失跡した当日の12日夕、「今から友人と会う」と知人に電話で話していたことが15日、毎日新聞の取材でわかった。また同日、山下さんの軽乗用車が自宅から北に約3キロ離れた市内の住宅街で見つかった。通勤路から外れた場所だといい、県警捜査本部は山下さんが友人に会いに出かけた後、事件に巻き込まれた可能性があるとみて慎重に調べている。

 山下さんの知人によると、山下さんと電話で話したのは12日午後5時ごろ。急いでいる様子だったという。

 捜査本部によると、山下さんは同日朝、自宅から東に約1キロ離れた健康サロンに車で出勤。夫(63)の食事を作るため昼前にいったん帰宅した。夫に「サロンに戻る」と話して再び外出した後、行方が分からなくなり、13日午後、鈴鹿川河川敷で遺体で見つかった。何者かに刺されたとみられる傷が多数あり、県警は左首を刺されたことによる失血死と断定した。

 県警捜査員が健康サロンを捜索した際、入り口には鍵がかかっており争った跡はなかった。捜査本部はこうした状況から、山下さんが12日午後、サロンに戻り友人に会いに外出後、事件に巻き込まれた可能性があるとみて足取りを調べている。

 知人らによると、山下さんは09年3月のサロン開業当時100万円程度の現金を持ち歩き、複数の知人に金を貸していたという。

 一方、捜査本部によると、山下さんの車は遺体の発見現場から南に約1キロの同市岡田の住宅街で見つかった。車には鍵がかかっており、山下さんの物と見られる手提げかばんが車内に残っていた。携帯電話は見つからなかった。

 近くの住民の話では、車は13日午前8時には現場に止まっているのを見たという。【大野友嘉子、谷口拓未】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20111016k0000m040133000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

新潟県警副署長、酒気帯び運転の軽自動車に同乗(16日)

新潟県警は16日、見附署の阿部克彦副署長(56)が、酒気帯び運転の疑いで同日未明に逮捕された女の軽乗用車に同乗していたと発表した。県警は道交法違反(酒気帯び運転同乗)の容疑で阿部副署長を任意で調べている。

 県警によると、16日午前1時50分すぎ、同県長岡市中興野の国道8号で、県警交通機動隊員がふらついて走っている軽乗用車を発見。運転していた同県見附市のスナック経営の女(48)を道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで現行犯逮捕した。その際、阿部副署長が後部座席に同乗していたという。

 県警によると、阿部副署長は15日夕、同署の署員ら約10人と見附市内で酒を飲んでいたという。その後、女の軽乗用車に同乗するまでの経緯について調べている。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

わずか3分間の犯行 貴金属600万円相当盗まれる(16日)

大阪市の時計店で貴金属が盗まれました。犯人は複数とみられ、車を店のシャッターにぶつけて開いた隙間からシャッターをこじ開け、ショーケースを割り、指輪やネックレスなど600万円相当を盗みました。2階には店の経営者の女性と息子がいましたが、犯行はわずか3分間。車は逃走しました。

 15日午前3時すぎ、淀川区十三東にある住宅兼時計店で、「指輪を盗まれた」とこの家に住む男性から110番通報がありました。警察が駆けつけると、店の入口のシャッターがこじ開けられ、道路に面したショーケースが割られていて、指輪やネックレスなど30点ほど600万円相当が盗まれました。店の2階には店の経営者の女性(79)と息子(51)が寝ていましたが無事でした。現場では、犯人とみられる数人組が白いバンタイプの車で北方向に逃げるところを目撃されていて、警察は逃げた車の行方を追っています。

2009_1229_211958annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/211015025.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

振り込め詐欺:男性950万円被害--養父 /兵庫(16日)

養父署は14日、養父市在住のアルバイトの男性(52)が振り込め詐欺の被害に遭い、現金約950万円をだまし取られたと発表した。詐欺事件として捜査している。

 同署によると、今年8月初旬、男性の自宅に「簡単に副収入が得られる」という内容のはがきが送られてきた。男性が連絡先に電話したところ、「当社と契約して収入を得るためには会員登録が必要」と言われ、入会手数料などの名目で、8月中旬から10月中旬までの間に、指定する口座に13回にわたって現金を振り込んだという。【吉川昭夫】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20111015ddlk28040437000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警戒区域、空き巣が前年比30倍 東電「賠償の範囲外」(16日)

東京電力福島第一原発の事故のため立ち入りが禁じられた警戒区域で、空き巣被害が激増している。9月末までの住宅の被害は、前年同期の30倍近くに達し、50軒に1軒が被害にあった計算だ。被害者からは「もともとの原因は原発事故」と東電による賠償を求める声があがるが、東電は「悪意を持つ泥棒の責任」として拒んでいる。

 第一原発から20キロの圏内は、4月22日に警戒区域に指定され、立ち入りを禁じられた。5月10日に一時帰宅が始まると、留守宅や事務所の空き巣被害が次々に見つかった。

 警戒区域の大半を受け持つ福島県警双葉署の管内(8町村、2万4千世帯余)では、今年1月から9月末までに住宅の被害届が約430件(速報値)あり、昨年同期(16件)の約27倍。9月だけで50件以上増えた。事務所などを加えた総数は600件を超す。被害総額はわかっていない。DNA型鑑定などで容疑者を特定した事件、逮捕した事件もあるが、多くが未解決だ。

続きは朝日新聞デジタルでご

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

海に友人突き落とし死なせた疑い、警備員ら逮捕(16日)

鹿児島県警は15日、友人の男性を海に突き落として水死させたとして、同県鹿屋市串良町上小原、警備員冨部司容疑者(20)と、いずれも同市の無職の少年(18)、飲食店従業員の少年(17)の3人を傷害致死容疑で逮捕した。

 発表によると、3人は15日午前3時頃、同県東串良町川東の

波見

(

はみ

)

港で、同市串良町上小原、無職横原祐一さん(20)に暴行を加えたうえ、全裸にして岸壁から海に突き落とし、水死させた疑い。3人の119番を受けて消防などが捜索し、約3時間後に深さ約2・8メートルの海底に横原さんが沈んでいるのを見つけた。

 3人は当初、県警の調べに「4人で釣りに来て、横原さんが『魚が釣れないから泳ぐ』と言って海に飛び込んだ」などと説明。供述に矛盾があったため追及したところ、「横原さんが口答えしたので暴行し、突き落とした」などと容疑を認めたという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁巡査部長、明石海峡大橋から飛び降り死亡(16日)

 15日午前11時10分頃、神戸市垂水区と兵庫県淡路市(淡路島)を結ぶ明石海峡大橋で、警視庁機動隊の男性巡査部長(39)が柵(高さ1・4メートル)を乗り越えて飛び降り、約50メートル下の瀬戸内海に転落した。

 操業中の漁船が海面に浮いていた巡査部長を引き上げたが、約1時間後に搬送先の病院で死亡が確認された。県警垂水署は、巡査部長が自殺を図ったと見ている。

 発表では、巡査部長は同日午前10時40分頃、同県明石市のJR朝霧駅前でタクシーに乗り、神戸淡路鳴門自動車道で淡路島に向かっていた。同橋を走行中、「景色を撮りたい」と運転手に頼んで車を止めさせ、カメラを持って車外に出ると、すぐに飛び降りたという。現場は駐停車禁止で、県警高速隊の車両が移動を求めて近づこうとしていたという。

 同署によると、車内にはかばんが残されていたが、遺書などはなかった。巡査部長はこの日は休みだった。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

200万円 売春目的でタイ人女性を人身売買容疑 37歳女を逮捕 長野県警(16日)

長野県警生活環境課と松本署などは15日、売春させる目的でタイ人女性を200万円で買い受けたとして、人身売買の疑いで、三重県志摩市阿児町神明、飲食店経営でタイ国籍のタカハシ・ボーンウム容疑者(37)を逮捕した。

 県警は9月、長野県松本市内のスナックを摘発し、売春防止法違反や入管難民法違反などの疑いで経営者や従業員らを逮捕。店の関係者の話からタカハシ容疑者が浮上した。

 県警によると、松本市のスナックで働いていた別のタイ人女性3人が、同様に売買された疑いがあることも判明。タカハシ容疑者は関与しておらず、容疑者と店に女性をあっせんした人身売買組織が背後にあるとみて解明を進める。

 逮捕容疑は1月下旬ごろ、タイ人の女性(36)を200万円で買い受けたとしている。志摩市内やその周辺の店で、ホステスとして働かせたり売春させたりしていた。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111015/crm11101519260020-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

殺害女性の車見つかる 三重・鈴鹿市の路上 遺体発見現場から1キロ(16日)

三重県鈴鹿市で自営業、山下絹子さん(57)が殺害された事件で、山下さんの軽乗用車が15日、市内の路上で見つかった。山下さんは遺体で見つかる前日の12日、この車で職場へ向かった後、行方が分からなくなっていた。

 鈴鹿署捜査本部によると、山下さんが2009年6月ごろから通勤などに使っていた黒色の軽乗用車が、遺体の発見現場から約1キロ、自宅から約3キロ離れた住宅街の市道で見つかった。ドアは施錠されていた。車内から山下さんが普段使う手提げかばんも見つかった。

 山下さんは自分が経営するマッサージ店に出勤するため、12日昼すぎに車で自宅を出た。しかし車は自宅から店へとは違う方向で見つかり、捜査本部はトラブルに巻き込まれたり、呼び出されるなどしたとみて調べている。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111015/crm11101520040021-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

住宅に男性の変死体 首から出血 茨城・筑西(16日)

15日午前11時40分ごろ、茨城県筑西市松原の住宅内で、男性が倒れているのを近くに住む大家の女性が見つけて119番通報した。男性は既に死亡しており、首から血を流していた。この家に1人で住んでいた男性(66)とみられる。筑西署は事件の可能性が高いとみて捜査を始めた。

 筑西署によると、男性は平屋住宅の台所であおむけに倒れており、室内に争った跡はなかった。訪問した大家の女性が、ガラス窓越しに中をのぞき込んで発見した。同署が死因と身元の確認を急いでいる。

 現場はJR下館駅から南東に約5キロ離れた住宅街。近くに住む主婦(51)は取材に対し「近所でもめごとは聞いたことがないし、殺人事件が起きるなんてびっくりした」と話した。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111015/crm11101522450024-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪市のテキ屋系暴力団が山口組を除籍 規制強化要因か(16日)

指定暴力団山口組の2次団体で、縁日などで露天商(テキ屋)を運営する「小車誠会(おぐるままことかい)」(大阪市西成区)が、9月末に山口組を除籍となっていたことが15日、捜査関係者などへの取材で分かった。全国で暴力団排除条例が施行され、暴力団の資金源根絶への機運が高まるなか、暴力団の看板を掲げたまま商売を続けていくのが難しくなったことが要因とみられる。

 除籍は、暴力団社会からの追放処分にあたる絶縁や破門とは異なり、山口組から離脱することを意味する。山口組直系の同会は、西日本有数のテキ屋系暴力団として知られる。

 祭りを開く寺社や自治体などは暴排条例の施行前も、警察と協力して暴力団が関与する露天商の参加を拒んできたが、チェックが行き届かないなどの理由で完全には排除できなかったのが実情。昨年12月に開催された「OSAKA光のルネサンス2010」(大阪市など主催)でも、組員が運営する露店が出店登録され、市側が直前に出店を排除するトラブルがあった。

 暴排条例は身元照会の徹底などにより、これまで暴力団が使ってきた“抜け道”をふさいで資金源を絶つのが狙い。今年4月に施行された大阪府の暴排条例でも暴力団への利益供与は禁じられており、同会が山口組から離脱した背景にも、相次ぐ締め付けの強化があるとみられる。

 同様の動きが広がれば暴力団の弱体化につながるが、大阪府警の捜査関係者は「偽装的な離脱の可能性もある。今後も引き続き、動向を注視していきたい」と話している。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111016/crm11101601310000-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月15日 | トップページ | 2011年10月17日 »