« 2011年10月8日 | トップページ | 2011年10月10日 »

2011年10月9日

2011年10月 9日 (日)

茨城・水戸市の交差点で車2台が出合い頭に衝突 茨城県警警部ら6人重軽傷(9日)

茨城・水戸市で9日朝、乗用車2台が出合い頭に衝突し、茨城県警の警部ら6人が重軽傷を負った。
午前7時半ごろ、水戸市笠原町の交差点で、茨城県警公安課の課長補佐・大渕俊晴警部(48)が運転する軽自動車が、乗用車と衝突した。
この事故で、大渕警部が骨盤の骨を折るなどの重傷、乗用車を運転していた会社員・松浦 啓(ひろし)さん(30)ら男性5人が軽傷を負った。
現場は信号機のある見通しのいい交差点で、警察は、どちらかの車が信号を無視して交差点に進入した可能性があるとみて、捜査している。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00209194.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ハヤブサ捕獲で6人目逮捕 種の保存法違反の疑い(9日)

愛知、岐阜両県のタカ狩り愛好家グループが希少種のオオタカやハヤブサを不正に捕獲、譲渡したとされる事件で、愛知県警は9日、種の保存法違反などの疑いで、同県犬山市前原東野畔、自営業、横川潤一容疑者(45)を逮捕した。

 県警はこれまでに同容疑などで岐阜県可児市の会社役員、箕浦芳浩容疑者(46)ら5人を逮捕しており、逮捕者は6人目。

 横川容疑者の逮捕容疑は平成20年12月、愛知県大口町の水田で網を使ってハヤブサを捕獲、22年2月に箕浦容疑者に無償で譲ったなどの疑い。

 県警によると、横川容疑者は「オオタカを捕まえて調教したかったが、ハヤブサが捕まり、飼育が困難だったので譲った」と供述している。

Msn_s1_7 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111009/crm11100920170012-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(9、10日単位・レベル)

またまた振り込め詐欺

【治安つぶやき】
2009_1228_222559212

201109231138000

今月に入って長野や千葉、埼玉などで振り込め詐欺の被害が続発した。

 毎日新聞電子版によると6日に長野市の60代の女性宅に長男を装った男から「携帯電話をなくしたので番号を変えた」と電話。7日午前、「先物取引で会社の金を使い込んでしまった。今日弁済すれば警察ざたにされないので、すぐに110万円を振り込んでほしい」と言われ、ATMで2回に分けて指定した口座に110万円を、さらに他の金融機関で87万円を振り込んだ。

 宇都宮市の会社役員の女性(60)が7日、545万円の「振り込め詐欺」被害にあったと宇都宮中央署に届け出た。「携帯が壊れた。代わりの番号を登録しておいて」と電話。その後「消費者金融から金を借りた。返済期限が迫っている。相手の電話番号を言うから連絡して返済してほしい」と電話があり、女性は3~5日、5回にわたり市内のATMから計545万6000円を口座に振り込んだ。

 さらに千葉県市川市の無職の女性(86)宅に長男をかたる男から電話「電車の中で2800万円分の小切手が入ったかばんをなくした。2、3日で返すからお金を貸してもらえないか」と言い、途中で代わった上司を名乗る男が「1800万円を工面してくれないか。部下を向かわせる」と依頼。5日午後1時半ごろ、部下を名乗る男が女性宅に現れ、現金1800万円の入った紙袋を持ち去った。県内では今年最高の被害額。同市では今月4日から5日にかけて振り込め詐欺事件が相次ぎ、他に3人の高齢女性が計700万円をだまし取られている。

  7日午前、埼玉・川口市の女性(73)宅に、長男を名乗る男から「会社の金を使ってしまった」と電話、女性はその直後、自宅に現れた会社の同僚を名乗る男に現金600万円を渡した。

 何れも手口的には古く、しかも2人でそれぞれの役を演じているのは、妊婦が絡む交通事故示談金で警察と弁護士役以来。同じグループが再登場か?

2006_0810_004208nisho

 東京・江東区の路上で8日午後9時半ころ、歩いていた男女3人を自転車で追い抜く際に言い争いとなり、51歳の会社員が通行人3人の首を絞めるなど暴行。60歳の男性1人が意識不明の重体。53歳の女性も腕の骨を折るなどの重傷を負った。会社員は「追い抜く時に蹴られたので首を絞めた」と容疑を認めているという。これも自転車関係ですか。どんな被害に遭うか分かりませんね。へんな世の中ですな。
首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

綱引きの綱切れる 14人けが 東京(9日)

9日正午すぎ、東京・昭島市の小学校で行われていた地域の運動会で、綱引きの綱が突然切れ、小学生やお年寄りなど合わせて14人がけがをしました。

9日正午すぎ、昭島市の拝島第二小学校から「運動会で綱引きをしていたら綱が切れてけが人が出た」と消防に通報がありました。警視庁によりますと、小学校では地域の自治会が主催する運動会が行われていて、およそ120人が二手に分かれて綱を引き合っていた最中に綱の真ん中付近が突然切れ、はずみで参加者が次々に転倒したということです。

 この事故で小学生を含む14人がけがをして、このうち9歳から12歳の小学生6人と68歳と85歳の女性2人の合わせて8人が病院に運ばれました。小学生の女の子1人は左腕を骨折し、重傷だということです。警視庁によりますと、綱引きの綱は長さ60メートル直径がおよそ4センチあり、30年近く前から小学校で使われていて、毎年、地域の運動会に貸し出されていたということです。警視庁は、当時の状況を詳しく調べています。

 拝島第二小学校によりますと、切れた綱は長さがおよそ60メートルで、30年ほど前から学校の備品として使われているということです。ことし5月に行われた小学校の運動会でもこの綱を使って綱引きを行いましたが、特に異常はなく、その後、7月に体育の主任教諭が目視で年1回の点検を行った際も問題はないと判断したということです。

 学校によりますと、綱が切れたのは綱引きの2回戦目の競技中で、引き合いが始まった直後に突然、真ん中から切れたということです。拝島第二小学校の石川博朗校長は「学校でこうした事故が起きたことは、大変申し訳なく、今後こういうことが起きないように、備品や用具の管理を徹底したい」と話しています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111009/k10013148631000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

腰縄外して取り調べ中に逃走図る 岡山の元同僚女性殺害事件(9日)

岡山市の派遣社員加藤みささん(27)を殺害したとして、殺人容疑で逮捕された元同僚の無職、住田紘一容疑者(29)=大阪市住吉区=が岡山地検で自ら腰縄を外して逃げようとしたことが9日、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、住田容疑者は送検された8日、検察官の取り調べの際、逃げようとしたが取り押さえられた。

 住田容疑者の自宅近くのガレージからのこぎりが見つかった。また、加藤さんとみられる遺体の一部は胴体部分とみられ、このガレージで発見されていたことも判明した。

 岡山県警はガレージで切断した可能性が高いとみて死体損壊・遺棄容疑でも調べるとともに、DNA鑑定で身元の確認を急ぐ。

 捜査関係者によると、遺体を切断して隠そうとしたが、6日に逮捕されたため、全ては遺棄できなかったとみられる。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111009/crm11100915490008-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

交番の電話貸してもらえず…警官に頭突き(9日)

千葉県警香取署は8日、自称成田市横山、トラック運転手北崎三喜雄容疑者(57)を公務執行妨害の容疑で現行犯逮捕した。

 発表によると、北崎容疑者は同日夕、「電話を貸してくれ」と香取市内の同署佐原駅前交番を訪れ、断った同署地域課の男性巡査(36)に腹を立てて頭突きをした疑い。北崎容疑者は酒に酔っていたという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

草むらから人の頭部?発見 死体遺棄事件で捜査 神奈川(9日)

 9日午前9時10分ごろ、神奈川県平塚市撫子原(なでしこはら)の空き地の草刈りをしていた女性から、「異臭がする」と県警平塚署に通報があった。駆けつけた同署員が、バッグの中に入っている人の頭部のようなものを発見。県警は死体遺棄事件とみて捜査を始めた。

 同署によると、神奈川中央交通の子会社の職員らがバスの折り返し場の草刈りをしていて強い異臭を感じ、通報した。草むらにバッグがあり、中にポリ袋とタオルで包まれた頭部のようなものが入っていた。

 現場はJR東海道線平塚駅から南西に約2.5キロの閑静な住宅街の一角。

Logo2_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

神奈川・平塚市で袋の中から男性のものとみられる人の頭部見つかる(9日)

神奈川・平塚市撫子原で、袋の中から人の頭が見つかった。
警察によると、人の頭が入る袋が見つかったのは、花水川の近くで、頭は男性のものとみられるという。

Logo1_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00209176.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

振り込め詐欺:長野の60代女性、200万円の被害 /長野(9日)

 長野南署は8日、長野市の60代の女性が約200万円の振り込め詐欺被害に遭ったと発表した。

 同署によると6日夜、長男を装った男が女性宅に「携帯電話をなくしたので番号を変えた」と電話。さらに7日午前、「先物取引で会社の金を使い込んでしまった。今日弁済すれば警察ざたにされないので、すぐに110万円を振り込んでほしい」と電話で頼んできた。女性は金融機関の現金自動受払機で2回に分けて男が指定した口座に110万円を、さらに依頼を受けて他の金融機関で87万円を振り込んだ。その後長男と連絡をとって、詐欺とわかった。

Logo_mainichi_s1_4 http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20111009ddlk20040014000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「やめなさい」と女性店員一喝、ナイフ強盗逃走(9日)

8日午後0時10分頃、愛知県豊田市宮町のコンビニ「ヤマザキYショップ岡田屋」で、客を装った男がカウンターにいた女性店長(63)にナイフを突きつけ、「金を出せ」と脅した。

 店長は外に逃げたが、男がレジから現金を奪おうとしたところ、カウンター隣のクリーニングコーナーにいた女性店員(68)が男の手をつかみ、「やめなさい」とたしなめると、男は何も取らずに歩いて逃げた。豊田署は強盗未遂事件として調べている。男は20歳代で身長1メートル70ぐらい。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

中学生2人を強盗容疑で逮捕 現金やたばこ奪う 佐賀(9日)

佐賀県警唐津署は9日未明、酒店で店主に暴行して現金やたばこを奪ったとして、唐津市内の14歳と15歳のいずれも男子中学3年生2人を強盗容疑で緊急逮捕し、発表した。2人は容疑を認めているという。

 唐津署によると、2人は8日午後6時40分ごろ、同市西旗町の酒店で、店主の70代男性の正面からジャンパーをかぶせて押さえつけ、腹などを殴った後、レジにあった現金約2万円とたばこ3カートンを奪った疑いがある。署員が捜査中に付近にいた2人に事情聴取をしたところ、容疑を認めたという。

 盗品が見つかっていないことから、同署は共犯者の有無も調べている。

Logo2_2

http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

自転車通行トラブルか、首絞められ60歳男性重体 男を現行犯逮捕(9日)

通行人の首を絞めたとして警視庁城東署は9日までに、傷害容疑で東京都江東区亀戸、会社員、中西英一郎容疑者(51)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は8日午後9時20分ごろ、亀戸の路上で、歩いていた江東区の男性(60)ら3人と口論になり、男性の首を絞めたほか、男性(65)と女性(53)にけがを負わせた疑い。

 城東署によると、首を絞められた男性は意識不明の重体。同署は中西容疑者が自転車で男性らを追い抜いた際にトラブルになったとみている。

 同署によると、中西容疑者は「け飛ばされて、けんかとなり、相手の首を絞めた」と供述し、容疑を認めている。中西容疑者は妻と一緒に帰宅する途中で酒に酔っていた。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111009/crm11100908400004-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴力団排除など訴え、都内でイベント (9日)

暴力団排除や振り込め詐欺の防止を訴え、地域の防犯意識を高めようというイベントが都内で開かれました。

 8日のイベントでは、今月1日に施行された東京都暴力団排除条例についての相談窓口が設置され、警視庁の警察官が地元の住民からの質問に答えました。

 警視庁によりますと、条例の施行以来、「『みかじめ料』を払わないためにはどうすればいいのか」といった相談が飲食店などから多数寄せられているということです。

 また、イベントでは、振り込め詐欺防止をアピールするための警察官による寸劇が行われたほか、早稲田大学の学生らが犯罪被害を撲滅することを宣言しました

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4846500.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

佐賀・鳥栖市で2人組の男が50代男性を車ではねようとしたうえ、刺すなどして逃走(9日)

佐賀・鳥栖市で8日夜、2人組の男が、50代の男性を車ではねようとしたうえ、ナイフのようなもので刺すなどして逃走した。警察は、殺人未遂事件として2人の行方を追っている。
8日午後9時40分ごろ、鳥栖市村田町のアパートの駐車場で、走ってきた白っぽい乗用車が50代の男性をはねようとした。
その後、男2人が、転倒した男性の頭部付近をバットのようなもので殴り、さらに、ナイフのようなもので尻を刺して、車で逃走した。
男性は病院に運ばれ、命に別条はないという。
逃げた2人組の男は、いずれもマスクを着用していて、目撃者の話では、いずれも「若い感じの男」だったという。
警察は、殺人未遂事件として、逃げた2人の男の行方を追ってる。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00209172.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

振り込め詐欺:宇都宮の60歳女性、545万円被害 長男名乗る男ら詐取 /栃木(9日)

宇都宮市の会社役員の女性(60)が7日、545万円の「振り込め詐欺」被害にあったと宇都宮中央署に届け出た。

 調べによると、2日午後8時ごろ、女性方に長男を名乗る男から「携帯が壊れた。代わりの番号を登録しておいて」と電話があった。その後「消費者金融から金を借りた。返済期限が迫っている。相手の電話番号を言うから連絡して返済してほしい」という電話があり、女性は3~5日、5回にわたり市内の銀行ATM(現金自動受払機)から計545万6000円を指定された銀行口座に振り込んだ。

 5日夜、長男と話をして被害に気付いたという。【中津成美】

Logo_mainichi_s1_3 http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20111008ddlk09040214000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

振り込め詐欺:市川で多発、県警が注意呼びかけ 86歳女性1800万円被害 /千葉(9日)

市川署は7日、市川市内の無職の女性(86)が長男をかたる男らに現金1800万円をだまし取られる振り込め詐欺事件があったと発表した。県内では今年最高の被害額。市川市では今月4日から5日にかけて振り込め詐欺事件が相次ぎ、ほかに3人の高齢女性が計700万円をだまし取られていることから、同署が注意を呼びかけている。

 同署によると、86歳の女性宅には5日午前11時半ごろから数回にわたり、長男を名乗る男から電話があった。男は「電車の中で2800万円分の小切手が入ったかばんをなくした。2、3日で返すからお金を貸してもらえないか」などと言い、途中で代わった上司を名乗る男が「1800万円を工面してくれないか。部下を向かわせる」と依頼。同日午後1時半ごろ、部下を名乗る20歳くらいの男が女性宅に現れ、現金1800万円の入った紙袋を持ち去った。

 現金は死亡した夫の生命保険金で“たんす預金”をしていた。女性は長男と同居していたが、長男は仕事で数日間留守にしており、7日早朝に長男と話して被害に気付いたという。

 同市では4日、70代の無職女性が同様の手口で200万円を、5日には80代の無職女性が300万円をだまし取られた。また60代の無職女性は5日、息子をかたる男から女性との交際トラブルの示談金として現金を振り込むよう求められ、200万円をだまし取られる被害に遭った。

 被害者はいずれも振り込め詐欺が多発していることは分かっていたが、直接現金を取りに来る手口などは知らない女性もいたという。70代女性は「久しぶりの孫からの電話がうれしくて、助けてあげたかった」と話していたという。【斎川瞳】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20111008ddlk12040190000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

岡山女性殺害:逮捕容疑者の車庫からノコギリ(9日)

岡山市東区の派遣社員、加藤みささん(27)が殺害された事件で、殺人容疑で岡山県警に逮捕された大阪市住吉区の無職、住田紘一容疑者(29)が借りていた住吉区内のガレージから、ノコギリが見つかっていたことが捜査関係者への取材で分かった。県警捜査本部が捜索した際に発見した。

 捜査本部は、血液が付着した状態でガレージから見つかったワンピースも含め、付着物をDNA鑑定している。ワンピースは加藤さんの着衣とみている。一方、「遺体をガレージでバラバラにして大和川など大阪府内の4カ所に捨てた」などとする住田容疑者の供述に基づき、加藤さんとみられる遺体の一部を大阪府内で発見したが、大和川の捜索では手がかりが見つかっておらず、9日以降も続ける。

 住田容疑者の逮捕容疑は、先月30日午後6時半ごろ、10日前まで勤務していた岡山市北区のIT関連会社の駐車場に止めた自分の車の中で、同僚だった加藤さんを刃物で殺害したとされる。捜査本部は、住田容疑者が殺害した加藤さんの遺体を車でガレージに運び、その中で切断したとみて、裏付け捜査を進めている。【五十嵐朋子、石井尚】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20111009k0000m040150000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

首相、拉致家族に「解決するならいつでも訪朝」(9日)

 野田首相は8日、官邸で北朝鮮による拉致被害者家族会の15人と面会した。政府の拉致問題対策本部事務局や家族会によると、首相は「私が(北朝鮮に)行くことで拉致を含めた諸懸案が解決するならいつでも行く」と決意を述べた。

 

 制裁については「制裁しないとは一言も言っていない」として、「あらゆる方策を検討したい」と語った。

 家族会が訪朝や制裁を要望し、首相が答えた。面会後、拉致被害者・田口八重子さんの兄で、家族会代表の飯塚繁雄さん(73)は「条件さえ整えばということだが、自らが(訪朝の)条件を作っていかなければならないという覚悟もあった」と期待を寄せた。増元るみ子さんの弟の増元照明さん(56)も「これまでの2人の総理と違って実のある言い方だった」と話した。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

やっと会えた愛犬、忘れてなかった 福島の被災者(9日)

 東日本大震災で被災したペットを預かるNPO法人「日本アニマルトラスト」(大阪府能勢町)が8日、福島県などから飼い主14組39人を招き、ペットたちとふれあう祭りを開いた。

 同法人は捨て犬や猫などを保護する団体。「ペットは被災者の精神的な支えでもあるはず」と4月から福島、宮城、岩手にスタッフを送り、主に仮設住宅や避難先で飼えなくなった犬や猫を預かり始めた。

 ピーク時は約200頭。今も約150頭を預かる。週に一度は電話やメールで飼い主に様子を伝えてきたが、「実際に会って元気を出してもらいたい」(甲斐尚子代表)とバスを用意し、無料で招いた。

 福島県南相馬市から山形県天童市のアパートに避難する佐藤裕美子さん(40)は家族3人で訪れ、5カ月ぶりに小型犬のメイ(6歳)と再会した。避難先では周囲を気にして車の中で世話をしていた。暑くなるのを心配し、知人を通じて預けた。「もう忘れられたかとも思ったけど、喜んでくれた。早く生活を立て直して連れて帰りたい」と話した。(阿部峻介) http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

Logo2

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「朝から酒飲んで騒ぎ腹が立った」父親を殴り死なせた疑い 33歳会社員逮捕 茨城 (9日)

茨城県警那珂署は8日、父親を殴ったり蹴ったりして死なせたとして、傷害致死の疑いで、茨城県ひたちなか市佐和、会社員、綿引崇幸容疑者(33)を逮捕した。

 那珂署によると「父親が朝から酒を飲んで騒いだので、腹が立った」と供述している。

 逮捕容疑は、8日午前7時ごろ、那珂市鴻巣の実家で、父の無職幸男さん(58)の顔を数回殴ったり蹴ったりして、死なせた疑い。

 同署によると、幸男さんは妻と2人暮らしで、長男の綿引容疑者が6日から帰省していた。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111008/crm11100823130018-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

16歳少女に強制わいせつ容疑 鹿児島県警の警察官2人逮捕 福岡県警(9日)

 居酒屋の女子トイレで少女の胸を触るなどとしたとして、福岡県警博多署は8日、強制わいせつ容疑で、いずれも鹿児島県警警備課の巡査、今中一徳(21)=鹿児島市明和=と、汐満一浩(21)=同市高麗町=の両容疑者を逮捕した。

 逮捕容疑は今月7日午後10時5分ごろ、福岡市博多区内の居酒屋の女子トイレ内で、同市内のアルバイト女性(16)の胸を触るなどのわいせつな行為をしたとしている。

 福岡県警によると、2人は鹿児島県警から九州管区警察局の機動隊に配属されていたという。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111009/crm11100901140001-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

疑惑の社債舞台 二重三重の投資 振り込め詐欺の「進化形」横行(9日)

焦げ付いた社債の損失回収名目で実体のない会社から手数料を支払わされたうえ、さらに「回収が確実になる」などと新たな出資を求められ、投資家が二重三重に資金をだまし取られる事件が頻発している。今月5日に、出資をさせていた会社の社員ら7人が詐欺容疑で逮捕されたが、犯行グループが社債の発行から別会社への出資勧誘まですべてを演じた“自作自演”の詐欺事件だった可能性が浮上。「振り込め詐欺の進化形」(警視庁幹部)といわれる新たな劇場型詐欺に捜査当局は警戒を強める。

 ■「確実に回収」

 「当社はつぶれ、社債は紙くずになります」

 今年2月下旬、奈良県橿(かし)原(はら)市の無職女性(79)に、「ワールド・リソースコミュニケーション」社員を名乗る男から電話があった。ワールド社の社債を2600万円で購入していた女性は驚いた。

 この男に聞いた連絡先に電話で問い合わせると、「ビューティフルライフに連絡すれば、社債の購入代金が回収できますよ」と指示してきた。女性は「ビューティフルライフ」がどういう会社か知らなかったが、指示されるままに連絡。手数料として250万円を支払った。

 すると、今度はビューティフル社が女性に「会員権ビジネス」の勧誘を始めた。送付されたパンフレットには、会員の出資金に応じてポイントが与えられ現金化できるほか、高級グルメと交換できるとある。しかも、出資金の97%は返還されるという。

 

続きを読む "疑惑の社債舞台 二重三重の投資 振り込め詐欺の「進化形」横行(9日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月8日 | トップページ | 2011年10月10日 »