« 2011年9月30日 | トップページ | 2011年10月2日 »

2011年10月1日

2011年10月 1日 (土)

全国初、暴力団排除条例違反容疑で逮捕(1日)

今年5月、熊本市内の飲食店から用心棒代として現金を受け取っていた暴力団組員の男ら2人が、熊本県暴力団排除条例違反の疑いで逮捕されました。全国の自治体が制定した、この条例による逮捕者は全国で初めてです。

 逮捕されたのは、熊本市に住む指定暴力団・道仁会系の組員、中島和生容疑者(45)と宮田一行容疑者(41)の2人です。

 熊本北警察署によりますと、中島容疑者らは今年5月7日、熊本市花畑町で飲食店を経営していた30代の女性から、造花のリース代の名目で用心棒代として5000円を受け取った疑いです。2人は、「組の活動資金のためにやった」と容疑を認めているということです。

 全国の自治体で制定された暴力団への利益供与を禁じる、この条例での逮捕者は全国で初めてです。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4840720.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

風評被害で不動産取引激減 業者「年越せない」(1日)

東京電力福島第1原発事故の影響で、東京のベッドタウンや手ごろな別荘地として人気が定着していた茨城県南部で不動産取引が激減している。地元の業者は県の業界団体を通じて東電に補償を求めたが、不動産の損害がどこまで補償されるかは不透明。先行きの見えない状況に「このままでは年を越せない」と頭を抱えている。

関連記事

記事本文の続き 東京・秋葉原までつくばエクスプレス(TX)で約35分。マイホームを求め、転居者が増え続けていた守谷市は、原発から約190キロ離れているものの、比較的高い空間放射線量が検出されたことで状況が一変した。同市で住宅や土地の販売を手掛ける男性(47)の顧客は、都心周辺からが7~8割。月に2、3軒は売れていた住宅が事故後はゼロの月もあり、土地も1坪当たり最大で10万円下落。売り上げは前年比で半減したという。

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

JR中央線に置き石か 岐阜(1日)

1日午前10時半ごろ、岐阜県のJR中央線多治見-土岐市間で、走行中の名古屋発長野行き特急しなの7号の運転士が異常音を感知し停車した。レール上に石が砕けた跡があり、岐阜県警多治見署は置き石の可能性があるとして、列車往来危険容疑で調べている。

 乗客ら約250人にけがはなく、特急は約25分後に運転を再開した。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111001/crm11100116080001-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

横浜の畑で女性介護士の遺体 所持品なし、事件の可能性(1日)

1日午前6時半ごろ、横浜市港北区烏山町の畑で、同区新吉田町の介護士、加藤和子さん(49)がうつ伏せに倒れて死亡しているのを通りかかった男性(76)が発見し、近くにいた別の男性を通じて110番通報した。

 神奈川県警港北署によると、遺体には目立った外傷や着衣の乱れはなかったが靴をはいておらず、携帯電話や財布などの所持品がないという。同署は事件の可能性があるとみて、死因を調べる。

 加藤さんは9月29日朝、出勤した後、行方がわからなくなっており、夫(54)から1日午前0時すぎ、「妻が出勤したが帰ってこない」と同署に届けがあったという。

 現場はJR小机駅の東約1キロ、日産スタジアムの南約500メートルの畑。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111001/crm11100118220002-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(1、2日単位・レベル)

絆?

【治安つぶやき】
2009_1228_222559212

201109251031000

 きょうは犯罪に関係ないが、小言をひと言-1日昼からマスコミOBの勉強会に行ってきた。会員のひとりから、中国・四川大地震の被災地を訪問した「研究視察レポート」が紹介された。NPOの某研究所関係者の訪問に同行したという。

 四川大地震は2008年5月12日に発生したもので約8万7000人が犠牲になったという大地震だ。

 報告によれば、その復興がものすごくスピーディで、ある農村にはパートナーシップの上海市が乗り込み復興活動し、古い農家が水洗トイレ付きの2階建てに生まれ変わるなど上海スタイルの新興住宅街があっという間に完成したという。

 氏は、東日本大震災の復興と比較して紹介していたが、発災から3年後の話しなので、スピード感がいまいち分からないのと共産主義社会と自由主義社会の違いもあり、「早ければ良い」とは言えない部分もあるのではないかという評価も…

 東日本大震災の復興活動はスローモーな事だけは確かなようだが、東京都が被災地岩手県のがれきの受け入れを発表したのに対して、多くの反対意見が寄せられたという。

 国の災害廃棄物の基準値、セシウム1㌔当たり8000ベクレルに対して岩手県のがれき焼却灰は同133ベクレルで大幅に下回っているのだが…自由主義社会って難しいものですね。今後「絆」なんて言うな!
首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

「秋の全国交通安全運動」最終日 警視庁、大規模な飲酒運転の一斉取り締まり 14件摘発(1日)

「秋の全国交通安全運動」最終日の9月30日、警視庁は、大規模な飲酒運転の一斉取り締まりを行った。
警視庁は、9月30日夜から10月1日未明にかけて、およそ900人態勢で、都内の幹線道路や繁華街など113カ所で、飲酒運転の一斉検問を実施し、14件の酒気帯び運転を摘発、そのうち1人を逮捕したという。
都内での飲酒運転による死亡事故は、2011年に入ってから9月末までに8件と、2010年の同じ時期に比べて2件増えているという。

Logo4_3 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00208698.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

銃撃事件:道仁会会長宅など家宅捜索 福岡県警(1日)

福岡市東区の路上で指定暴力団九州誠道会(本部・福岡県大牟田市)幹部が銃撃された事件で、県警は1日、対立する指定暴力団道仁会(本部・同県久留米市)との抗争事件とみて、約120人態勢で久留米市の道仁会会長宅など両組織の関係先11カ所を殺人未遂と銃刀法違反容疑で家宅捜索した。

 容疑は、9月30日午後4時20分ごろ、同区多の津4の路上で、車に乗り込もうとした馬田竜剛幹部(42)に拳銃のようなものを発射し右足や尻などにけがをさせたとしている。

 県警によると、現場から佐賀ナンバーの軽乗用車が走り去るのが目撃されており、事件との関連を調べている。

 両組織の抗争は06年から始まり一時小康状態となったが、今年3月から激化。福岡、佐賀、熊本3県で両組織の組幹部らが銃撃され死傷している。

 福岡県内で発生した発砲事件は今年に入り16件目。

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20111001k0000e040060000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

新潟・南魚沼市でコシヒカリ600キロ盗難(1日)

1日午前7時45分頃、新潟県南魚沼市浦佐、米店経営男性(77)の農作業所から新米コシヒカリ20袋(計600キロ、18万円相当)の玄米が盗まれているのを男性が見つけ、県警南魚沼署に届け出た。

 同署が窃盗事件として捜査している。

 同署の発表によると、作業所にあった計50袋(1袋30キロ)のうち、20袋が盗まれていた。男性が収穫したコメで、農協に卸すため袋詰めしてあった。出入り口のシャッターは、無施錠だったという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「日本語練習したい」に要注意 上海でぼったくり急増(1日)

中国・上海で日本人の旅行者や出張者を狙ったぼったくりが急増している。「日本語を練習したい」などと親密に近づき、喫茶店やバーで談笑したところ、店から高額な会計を請求される手口だ。今年に入り日本人だけで計70件、1千万円近い被害届があった。

 上海総領事館によると、出張で来たある男性の場合、深夜に中国人女性に片言の日本語で話しかけられた。「お茶を飲みましょう」と誘われ、喫茶店でビールを2杯注文。店の雰囲気が変だと思い、帰ろうとすると1万7千元(約21万円)の伝票が来た。文句を言ったが逃げられず、クレジットカードで払った。

 東日本大震災後も日本にいるきょうだいや親類が心配だと話を振り、「心配しなくても大丈夫ですよ」と応じる日本人の同情を引く例もある。中には、1カ所目はバーで数千元の高額請求をされ、「こんな店だとは知らなかった」と謝罪する女性を信じ、そのまま食事に行って再び数千元だましとられた例もあった。

 観光客が多い上海市中心部の南京東路から、旧英国租界の夜景が有名な外灘(バンド)の一帯に被害が集中している。会計の時にがらの悪い大柄の男が出てくることもある。被害者は男性がほとんどだが、日本人女性が強引に店に連れて行かれる悪質なケースもある。2人で5万元(約62万円)支払わされた例もある。

続きは朝日新聞デジタルでご覧いただけます

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

覆面パト運転中、巡査が携帯使用…目撃され通報(1日)

滋賀県警長浜署の20歳代の男性巡査が「秋の全国交通安全運動」期間中の27日、同県長浜市内の路上で、携帯電話を使用しながら捜査車両を運転していたことが、県警関係者への取材でわかった。

 巡査は道交法違反で交通反則切符を交付されており、違反点数1点と反則金6000円が科せられるという。

 県警関係者によると、男性巡査は同署近くの路上で覆面パトカーを運転中に、携帯電話を使用していたという。目撃した市民から県警に通報があり発覚した。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

競技用自転車・ピスト、ブレーキなし摘発相次ぐ(1日)

 ブレーキの付いていないピストバイク(ピスト)と呼ばれる競技用自転車で公道を走り、道路交通法違反(制動装置不良)容疑で交通切符(赤切符)を切られるケースが相次いでいる。

 摘発件数も増えており、9月28日には東京都内で、お笑いコンビ「チュートリアル」の福田充徳さん(36)も同種の自転車で交通切符を切られた。昨年には、歩行者の死亡事故も起きており、警視庁では「必ずブレーキ装着を」と呼びかけている。

 自転車で公道を走るには、前・後輪ともブレーキを装着する必要があり、違反した場合は5万円以下の罰金が科される。ブレーキの整備不良による警視庁の摘発件数は、2009年は2件だったが、10年は661件に急増。今年は8月末までに、前年同期より238件多い614件が摘発されて、自転車の交通違反全体の52%を占めている。9月に入って、愛知や熊本で初摘発されるなど、他県警も取り締まりを強めている。

 チュートリアルの福田さんは9月28日昼、世田谷区の都道を、前輪にしかブレーキが付いていないスポーツタイプの自転車で走行中、警察官に呼び止められた。福田さんは所属事務所に、「片方の車輪だけブレーキが付いていれば大丈夫だと勘違いしていた」と釈明、「今後はきちんと整備して違反のないようにしたい」とコメントした。

 「自転車文化センター」(千代田区)の村山吾郎学芸員(39)らによると、ピストは近年、雑誌などで紹介され、ファッション感覚で乗る若者らが増加。数万~30万円程度で、最近はメーカーがブレーキ付きのタイプを相次いで発売しているが、ファッション性を重視して取り外す人もいる。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「交通事故死ゼロを目指す日」のキャンペーンを警視庁や神奈川県警が合同で開催(1日)

9月30日、「交通事故死ゼロを目指す日」のキャンペーンを警視庁や神奈川県警が合同で開催し、交通安全を訴えた。
イベントでは、子どものための白バイや、パトカーの乗車体験が行われたほか、フジテレビの山崎夕貴アナウンサーがゲストとしてトークショーを開き、交通安全を訴えた。
参加した子どもたちは「楽しかった」と話した。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性教諭2人の太もも蹴った中3男子、逮捕(1日)

 女性教諭を蹴って軽傷を負わせたとして、奈良県警香芝署は30日、香芝市在住の市立中学3年の男子生徒(15)を傷害容疑で逮捕した。

 発表によると、男子生徒は15日午後2時半頃、通っている中学校の他学年の教室に無断で入り、女性教諭(29)に注意された。腹を立て、太ももを数回蹴った上、駆けつけた別の女性教諭(40)の太ももを蹴り、それぞれ約1週間のけがを負わせた疑い。調べに対し、「(29歳の教諭を)蹴ったのは間違いないが、もう一人の教諭を蹴った覚えはない」と供述しているという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

高級旅館に無銭32泊、京阪奈を転々 容疑の夫婦逮捕(1日)

京都、大阪、奈良の高級旅館やホテル計16施設で32泊し、代金計約130万円を支払わなかったとして、京都府警は、住所不定の無職田中健一容疑者(48)と妻の俊子容疑者(48)を詐欺容疑で逮捕、送検したと30日発表した。ともに容疑を認めているという。

 東山署によると、2人は3~5月、1人1泊4万5千円する京都市中京区の高級旅館などに偽名で泊まり、日本料理のコースも食べて代金を支払わなかった疑いがある。一部は詐欺罪で起訴され、京都地裁で公判中。

 署によると、2人は2月、住み込みで働いていた大阪での露天商の仕事をやめ、24時間営業のファストフード店などで過ごしていたが、俊子容疑者が「たまには布団で寝たい」と持ちかけた。自転車で移動し、後払いができる宿を選んで転々とした。5月に逮捕された時、所持金は10円だったという。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

錦糸町駅前、警視庁が大規模パトロール (1日)

東京都暴力団排除条例が10月1日から施行されるのを前に、東京・墨田区のJR錦糸町駅前を警視庁の警察官が100人以上でパトロールしました。

 警察署から続々と出てくる警察官たち。30日、東京・墨田区のJR錦糸町駅前で警視庁が大規模なパトロールを行いました。駅前の繁華街には100人以上の警察官が配置され、数人のグループに分かれて悪質な客引きや違法駐車がないかなど警戒にあたりました。

 東京都では10月1日から暴力団排除条例が施行されますが、警視庁では今後もパトロールを続けていくことにしています

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4840329.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2歳女児が行方不明になってる大分・日出町で35歳主婦も行方不明 関連性ないとみて捜査(1日)

大分・日出町で、2歳の女の子の行方がわからなくなってから18日。いまだ女の子は見つかっていない。
同じ日出町で女の子がいなくなった前日に、35歳の主婦も姿を消していて、家族が行方を捜している。
行方不明となっているのは、大分・日出町の主婦・光永 マチ子さん(35)。
夫・光永朋徳さんは「いなくなる前の晩に、翌週末の連休を使って、ちょっと遊びに行こうという話を家内としてましたしね」と話した。
夫と連休の予定を話し合った光永さん。
翌12日午前11時半ごろ、長女を小学校に送ったのを最後に、行方がわからなくなった。
光永さんの自宅からは、財布などが入ったバッグなどがなくなっていて、また玄関の鍵は開いていたが、室内に荒らされた形跡はないという。
夫・光永朋徳さんは「心配といいますか、もう混乱っていうことですね。何が起きているんだろう。とにかくどういう形にしてもですね、まず本人に、なんにしても家に帰ってもらいたい」と話した。
光永さんの行方がわからなくなった翌日の13日、日出町の別の家族に悲劇が起きた。
2歳の江本琴音ちゃんが、スーパーの駐車場で行方不明になった。
町内で連続して起きた2人の行方不明。
警察は、2人の行方不明について、関連性はないとみてそれぞれ捜査を進めている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00208676.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ひき逃げ:熊谷の小4死亡から2年…情報提供呼びかけ(1日)

埼玉県熊谷市の小学4年、小関孝徳(こせき・たかのり)君=当時10歳=が車にひき逃げされて死亡した事件は30日、発生から2年を迎えた。犯人は現在も見つかっていない。「自首してほしい。犯人にも良心があるはず」。母親の代里子さんはやり場のない悲しみを抱えながら、同級生や保護者ら多くの関係者とともに犯人逮捕を願い、手がかりを求める活動を続けている。

 孝徳君は09年9月30日午後6時50分ごろ、熊谷市本石1の児童館前の市道で、車にはねられた。自転車に乗って、書道教室から帰る途中だった。

 「孝徳を思い出してしまうから、大きくなったほかの子どもの姿を見るのはつらい」。代里子さんは声を落とす。一方で、顔見知りの子どもたちの成長を喜び、見守りたいと願う気持ちも強い。

 孝徳君の同級生の母親らは事故後、代里子さんとともに事故現場周辺に立ち、通る車両のナンバーや方向をメモする活動を手伝っている。これまでに記録した台数は5万台を超えた。6年生になった同級生たちも、7、8月には駅前などで情報提供を呼びかけるチラシを配った。

 所属していたサッカーチームは9月24日の練習試合で、数人が交代で孝徳君のユニホームを着てプレーした。代里子さんは「友達たちの思いがうれしく、涙が止まらなかった」と話す。

 命日を前に、代里子さんのもとには孝徳君の友達から「小関くんありがとう」と書いた手紙や折り鶴が届いた。

 30日朝、孝徳君が通っていた市立石原小では半旗を掲げ、臨時集会が開かれた。浅見信行校長が「小関君は空からみんなを見ています。二度とこのような悲しい事故が起きないようにしましょう」と呼び掛け、全員で黙とうを捧げた。

 同日夕には、同小の児童や近くの熊谷高サッカー部員ら総勢約100人によるチラシ配りも行われた。また同小では10月1日に開かれる運動会で、友人が孝徳君の体操服を着て参加するという。

 「これだけの人の思いが犯人の良心に届いてほしい」と願う代里子さん。下を向いてばかりはいられないという。「私が悲しむのは孝徳が嫌がると思う。頑張って生きていきたい」

【藤沢美由紀】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20111001k0000m040134000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

みかじめ料徴収の組員2人、暴排条例で初の逮捕(1日)

スナック経営者からみかじめ料を受け取ったとして、熊本県警は30日、県暴力団排除条例違反容疑で、指定暴力団道仁会系の組員中島和生被告(45)(熊本市島町5)(恐喝未遂罪で起訴)を再逮捕し、同宮田一行容疑者(41)(同市横手3)を逮捕した。

 暴力団排除条例による逮捕は全国で初めて。

 発表によると、2人は5月7日、同市花畑町にあるスナックの女性経営者から、造花のリース代名目で5000円のみかじめ料の供与を受けた疑い。2008年から毎月5000円を受け取っていたという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

山口組組長「使用者責任」認める 組員の恐喝事件(1日)

指定暴力団山口組傘下組織の組員が起こした恐喝事件をめぐり、被害者の男性が山口組の篠田建市(通称・司忍)組長(69)と別の恐喝事件で逮捕・起訴された山口組ナンバー2の若頭、高山清司被告(64)、逮捕された組員らを相手取り、計約2千万円の支払いを求めた損害賠償請求訴訟は30日、東京地裁立川支部で和解が成立した。関係者によると、篠田組長と高山被告が暴力団対策法の「使用者責任」を認めた上で、和解金計1400万円を支払うという。

関連記事

記事本文の続き 平成20年施行の改正暴対法は、指定暴力団トップの使用者責任を拡大し、組員による不法行為に直接関与していなくても、暴力団トップに対して被害者側が賠償請求できるようになった。警視庁組織犯罪対策3課によると、同様の訴訟での和解は全国で3例目という。

 同課などによると、組員は20年8~12月、自動車売買をめぐるトラブルなどから知人男性を脅し、計約4百万円を脅し取ったとして逮捕された。組員は懲役3年の実刑判決を受け、現在、服役中という。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「たばこくれ」と客装いコンビニ強盗(1日)

 30日午前1時35分ごろ、神奈川県小田原市新屋のコンビニエンスストア「ミニストップ小田原飯田岡店」に男が押し入り、レジにいたアルバイトの男性店員に客を装って「たばこをくれ」と言った後、いきなり包丁を突きつけ、「カネを出せ」と脅した。店員がレジから売上金など現金約3万9千円を渡すと、男は徒歩で逃走した。

 小田原署が強盗事件として捜査している。同署管内では9月19日にも似た男が別のコンビニを襲う強盗事件が起きており、同署は関連を調べている。男は40、50代で身長約155センチ。

関連記事

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

三菱重工サイバー攻撃 本格捜査 警視庁が被害届を受理 海外機関にも捜査協力を求める(1日)

護衛艦や原子力発電プラントなどを製造する総合重機メーカー「三菱重工業」(東京)のコンピューターサーバーやパソコンがサイバー攻撃を受け、コンピューターウイルスに感染した問題で、警視庁公安部は30日、同社から被害届を受理。本格的な捜査に乗り出した。

 公安部は、防衛関連や原子力などの機密情報が盗まれた可能性もあるとみて、不正アクセス禁止法違反や業務妨害容疑などを視野に捜査を進める方針。

 公安部の調べなどによると、サイバー攻撃は、同社従業員らに対して、業務メールなどを装ってウイルスを添付したメールを送りつける手口で行われたとみられる。

 同社などによると、ウイルスは外部からの操作で情報を盗み出すことができる「トロイの木馬」など8種類。本社や護衛艦、潜水艦、原子力プラントを製造する神戸造船所(神戸市)、長崎造船所(長崎市)など約80カ所が感染していた。

 防衛機密の流出は確認されていないが、中国など海外のサーバーに強制的に接続されていることなどから、公安部では海外の機関にも捜査協力を求める。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110930/crm11093019190023-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月30日 | トップページ | 2011年10月2日 »