« 大手警備会社、山口組系と契約…警察要請で解約(7日) | トップページ | 大久保駅周辺、違法看板など一斉取締り(7日) »

2011年9月 7日 (水)

水源地投資:会社幹部らを詐欺の疑いで逮捕へ…大阪府警(7日)

 「北海道の水源地を買えばもうかる」とうそをつき、高齢者らから多額の金をだまし取ったとして、大阪府警などは7日、東京の水販売会社「大雪山」と関連会社の幹部や従業員計十数人について、詐欺の疑いで逮捕する方針を固めた。外国資本による買い占めや水不足で値上がりが確実だとして1口30万円で水源地への投資を募り、全国で数億円以上を集めたとみられる。

 捜査関係者によると、同社の幹部らは、北海道の大雪山国立公園近くに有望な水源があるとして「年6%の配当がつく」「権利を数倍で買い取る」と虚偽の説明をし、多額の金を詐取した疑いが持たれている。

 同社はまず高齢者らに、大雪山周辺の水源地の権利に関するパンフレットを送付。後日、別の業者を名乗って電話し、「パンフレットが届いた人しか権利を買えない。数倍で買い取る」と購入を持ちかけたとされる。「中国人が水源地を買いあさっている。水源地を守ってほしい」「東日本大震災で水が不足している。水源地の価値が高まる」などと説得していた例もあった。

 同社は水源地として、国立公園近くに山林を購入しているが、小さな井戸を掘っただけで、放置していた。不動産登記簿によると、山林には1万分の3ずつに分割して投資金の担保としての「譲渡担保権」が設定されていた。高齢者らには、この譲渡担保権を1口30万円で購入させるという難解な形態を取っていた。

 水源地投資を巡っては、昨年から各地で数十万~数百万円をだまし取られたという被害の訴えが相次いでいた。水源地投資に絡んだ大規模詐欺集団の摘発は初めてとなる。

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110907k0000e040088000c.html

 

« 大手警備会社、山口組系と契約…警察要請で解約(7日) | トップページ | 大久保駅周辺、違法看板など一斉取締り(7日) »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/52670876

この記事へのトラックバック一覧です: 水源地投資:会社幹部らを詐欺の疑いで逮捕へ…大阪府警(7日):

« 大手警備会社、山口組系と契約…警察要請で解約(7日) | トップページ | 大久保駅周辺、違法看板など一斉取締り(7日) »