« 読売装う業者、不正請求メール…詐欺疑い届け出(9日) | トップページ | 振り込め詐欺:市職員かたり、115万円被害 安来署、注意喚起 /島根(9日) »

2011年9月 9日 (金)

振り込め詐欺:撲滅へ電話作戦 福島からの避難者ら雇用 /長野(9日)

今年、増加傾向の振り込め詐欺対策として県警は7日、電話で県民に注意を呼び掛ける「詐欺撲滅電話作戦」を始めた。開所式が長野市の「エヌ・ティ・ティ・ソルコ」長野支店であり、佐々木真郎県警本部長は「心に響く、注意喚起をし、目に見える成果を上げたい」と意気込んだ。また、電話作戦で新規雇用された東日本大震災で福島県から避難中の3人も業務を始めた。

 作戦は、電話帳から被害に遭いそうな女性や高齢者を検索し、電話で注意を呼び掛ける。振り込め詐欺の電話の有無を確認したり、手口などを説明したりする。1日に1000人、7カ月で計14万人に注意喚起する予定。

 電話を掛ける人は、同社が県緊急雇用創出基金を利用し、新規雇用した計11人。福島県の3人は、富岡町の佐藤吉雄さん(64)▽須賀川市の佐藤真弓さん▽同市の薬袋美香さん(33)。

 薬袋さんは「インパクトのある電話をして、被害を食い止めたい」。佐藤真弓さんは「感謝と恩返しの気持ちを持って一生懸命、長野県民を守る手伝いをしたい」と気を引き締めた。

 県警振り込め詐欺対策室によると、8月末までの今年の被害は9463万円。既に昨年1年の被害額7559万円を超えた。件数も66件で、昨年1年間の67件に迫る。

 同室は「自分は大丈夫とは思わないで、家族間で合言葉を決めるなど、どうすれば良いか考えてほしい」と呼び掛けた。【福富智】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20110908ddlk20040043000c.html

 

« 読売装う業者、不正請求メール…詐欺疑い届け出(9日) | トップページ | 振り込め詐欺:市職員かたり、115万円被害 安来署、注意喚起 /島根(9日) »

振り込め詐欺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/52682920

この記事へのトラックバック一覧です: 振り込め詐欺:撲滅へ電話作戦 福島からの避難者ら雇用 /長野(9日):

« 読売装う業者、不正請求メール…詐欺疑い届け出(9日) | トップページ | 振り込め詐欺:市職員かたり、115万円被害 安来署、注意喚起 /島根(9日) »