« 証券会社から4億円詐取容疑…元社員ら2人逮捕(8日) | トップページ | 暴力団排除訴えパトロール、東京・赤坂 (8日) »

2011年9月 8日 (木)

署名簿ネット流出:名古屋市議、ブログにアドレス書かれる(8日)

河村たかし名古屋市長が主導した市議会解散請求(リコール)の署名簿がインターネット上に流出した問題で7日、市長率いる地域政党「減税日本」の市議のブログに、署名簿がダウンロードできるサイトアドレスが、何者かによって書き込まれていたことが分かった。市議が気づき、同日昼までに削除した。署名者の氏名、住所、生年月日、印影などが含まれ、署名者は「犯罪に使われないだろうか」などと心配し、流出の経緯を調べるよう党に求める声が上がっている。【岡大介、山田一晶】

 市議によると、ブログのコメント欄には、名簿をダウンロードできる五つのアドレスが書き込まれていた。

 ◇憤る被害者

 氏名などが流出した74歳の女性は「善意で書いたのにとんでもないこと」と憤る。家族や友人に署名を呼びかけたこともあり、「セールスや振り込め詐欺に使われないだろうか」と心配する。河村市長らに「名簿をしっかりと管理してほしかった。経緯をきちんと調べて」と求めた。別の70歳の女性も「インターネットのことはよく分からないが、犯罪に使われたら困る」と悪用を心配した。

 署名簿は、市長を批判するために公開されたとみられている。喫茶店経営の60歳男性は「住所は店なので、それほど困らないが、意図的にネットに載せることは良くない」と批判する。87歳の女性は「きちんと管理しようとしても、流出させようと思う人がいたらどうにもならない。こういう時代だから仕方がない」と淡々と話す。

 息子とともに住所、名前、生年月日、指印が掲載されている74歳の女性は「署名した覚えが全くない」と戸惑う。

 「友人から頼まれたこともない。指印を押したことがないと、この指に誓える」と断言し、流出で署名集めがずさんだった可能性も浮上している。

 ◇河村市長「スキャナーで取り込んでいるのを見た」

 公開されたのは、署名簿をスキャンしファイル化したとみられる電子データだ。河村市長は7日、報道陣の取材に対し、「スキャナーで取り込んでいるのを見たことがある」とし、スキャナーによるコピー作成を知っていたことを認めた。しかし、その後のコピーの行方は把握しておらず、「(現在はコピーは)ないと思う」と従来通りの認識を示した。

 また河村市長は「流出したということは申し訳なかった」と市民に謝罪。「請求代表者に『ちゃんと調べてちょうだいよ』と言った。法的手段も含めてやらざるを得ないのではないか」と述べ、署名活動を行った支援団体の三宅功・愛知県議(減税日本)らが中心となって調査することを明らかにした。【福島祥】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110908k0000m040162000c.html

 

« 証券会社から4億円詐取容疑…元社員ら2人逮捕(8日) | トップページ | 暴力団排除訴えパトロール、東京・赤坂 (8日) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/52675294

この記事へのトラックバック一覧です: 署名簿ネット流出:名古屋市議、ブログにアドレス書かれる(8日):

« 証券会社から4億円詐取容疑…元社員ら2人逮捕(8日) | トップページ | 暴力団排除訴えパトロール、東京・赤坂 (8日) »