« 救う会、北朝鮮工作員らを告発 小住健蔵さん拉致容疑(30日) | トップページ | 首都高速・湾岸線で4台からむ事故 現場に残された乗用車が盗難車と判明(30日) »

2011年9月30日 (金)

サイバー攻撃:警視庁、本格捜査 三菱重から被害届受理へ(30日)

三菱重工業がサイバー攻撃を受けた問題で、警視庁公安部は30日にも同社からの被害届を受理し、本格的な捜査に乗り出す方針を決めた。不正アクセス禁止法違反や業務妨害などの容疑を視野に捜査を進める。ウイルスに感染した同社のサーバーは、不正プログラムの指示で中国など海外のサーバーに強制的に接続させられており、公安部は海外の機関にも捜査協力を要請し、発信ルートの解明を目指す。

 同社などによると、サイバー攻撃を受けたのは、潜水艦などの防衛部門や原子力プラント関連の生産拠点や本社など計11カ所。神戸造船所や長崎造船所などにあるサーバー45台とパソコン38台がウイルスに感染した。

 ウイルスは外部からの操作で情報を盗み出す「トロイの木馬」など少なくとも8種類に上り、一部のプログラムには英語や中国語が含まれていた。IPアドレスなど一部のネットワーク情報が漏れたとみられるが、技術や製品情報の流出は確認されていない。

 サイバー攻撃の発信元やルートをたどるため、公安部は今後、プロバイダーなどに通信記録の任意提出を求めたり、差し押さえを進めるとみられる。しかしIT企業関係者によると、発信源が海外だったり、発信元を隠すソフトが使われていた場合は、通信記録の追跡は困難になるという。

Logo_mainichi_s1_4 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110930k0000e040084000c.html

 

« 救う会、北朝鮮工作員らを告発 小住健蔵さん拉致容疑(30日) | トップページ | 首都高速・湾岸線で4台からむ事故 現場に残された乗用車が盗難車と判明(30日) »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/52873569

この記事へのトラックバック一覧です: サイバー攻撃:警視庁、本格捜査 三菱重から被害届受理へ(30日):

« 救う会、北朝鮮工作員らを告発 小住健蔵さん拉致容疑(30日) | トップページ | 首都高速・湾岸線で4台からむ事故 現場に残された乗用車が盗難車と判明(30日) »