« 中国にポンプ不正輸出 埼玉の社長ら送検へ(13日) | トップページ | 表紙と目次だけ開示…東電、原発資料また黒塗り(13日) »

2011年9月13日 (火)

覚醒剤:小分けしのみ込み密輸 容疑でアフリカの男ら逮捕(13日)

覚醒剤を小分けしてのみ込んで密輸したとして、栃木県警組織犯罪対策2課などは13日、カメルーン国籍の男ら2人を覚せい剤取締法違反(営利目的輸入など)の疑いで逮捕したと発表した。密輸総量は1キロ以上とみられ、カメルーン人の男は「依頼された」などと供述しているという。

 逮捕されたのは、同国籍で住所不定、無職、マリウス・ミヨ被告(38)=別の建造物損壊罪で起訴=と栃木県鹿沼市南上野町、ナイジェリア国籍で自称中古品輸出業、オビアフバ・サンデー・オディナカ容疑者(40)。

 容疑は、マリウス容疑者はカメルーン国内で覚醒剤計約230グラム(末端価格約1870万円)を12個に小分けしてのみ込み、7月7日に日本に密輸したなどとしている。オディナカ容疑者は同月9日、マリウス容疑者が運んだ覚醒剤計約215グラムを所持した、としている。

 県警によると、覚醒剤はラップやアルミ箔(はく)で包んでいた。マリウス容疑者は7月11日、県警宇都宮中央署の出入り口を壊したとして器物損壊容疑で現行犯逮捕され、その後密輸が発覚した。【岩壁峻】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110913k0000e040052000c.html

 

« 中国にポンプ不正輸出 埼玉の社長ら送検へ(13日) | トップページ | 表紙と目次だけ開示…東電、原発資料また黒塗り(13日) »

来日外国人犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/52718880

この記事へのトラックバック一覧です: 覚醒剤:小分けしのみ込み密輸 容疑でアフリカの男ら逮捕(13日):

« 中国にポンプ不正輸出 埼玉の社長ら送検へ(13日) | トップページ | 表紙と目次だけ開示…東電、原発資料また黒塗り(13日) »