« 茨城・鉾田市で65歳女性が突っ込んできたトラックにはねられ死亡 トラックは逃走(26日) | トップページ | 「動くと殺すぞ」と17歳女性店員に馬乗り マンガ喫茶強盗、27万奪う(26日) »

2011年9月26日 (月)

路面の車間確認 読めたら衝突ゼロ 蓮田の国道122号で県内初(26日)

Pk2011092502100014_size01_2

「この文字全てが読めたら、追突事故は起きません」-。県警交通規制課は、玉突き事故で男児が死亡した蓮田市閏戸の国道122号の現場路上に、「車間確認」という白の大きな文字を描いた。四つの文字の長さは三十メートルで、運転中、この四文字が見られるだけの前の車との車間があれば追突は防げる仕組みで、初めての対策という。今後も県内の「追突事故危険場所」に同様の標示をする方針という。

 追突による死亡事故は八月二日夕方に起きた。渋滞の最後尾にトラックが突っ込み、六台が絡む玉突きに。追突された乗用車に乗っていた三歳の男児が死亡した。

 異例の標示の第一号となった現場は、四車線の見通しのいい場所。県警によると、時速四十キロで走る車がブレーキをかけて止まる距離は約十八メートル。同五十キロでは約二十五メートル。現場は五十キロ規制で、制限速度を守ってこの四文字が読める車間距離なら、追突を防ぐことができるという。

 一月から今月十五日まで、県内では約二万五千五百件の人身事故が発生。四件に一件に当たる約六千八百件が追突事故だった。県警は今後、川越市山田と和光市中央一の国道254号と、熊谷市中奈良の同407号、所沢市牛沼の同463号にも早ければ今月末までに同様の標示をする方針という。 (山口哲人)http://www.tokyo-np.co.jp/article/saitama/20110925/CK2011092502000046.html

2010_0123_11120247newslogo1_2

 

« 茨城・鉾田市で65歳女性が突っ込んできたトラックにはねられ死亡 トラックは逃走(26日) | トップページ | 「動くと殺すぞ」と17歳女性店員に馬乗り マンガ喫茶強盗、27万奪う(26日) »

交通事故・渋滞・取締・統計・規制」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 路面の車間確認 読めたら衝突ゼロ 蓮田の国道122号で県内初(26日):

« 茨城・鉾田市で65歳女性が突っ込んできたトラックにはねられ死亡 トラックは逃走(26日) | トップページ | 「動くと殺すぞ」と17歳女性店員に馬乗り マンガ喫茶強盗、27万奪う(26日) »