« 「被災者のために仏像購入を」詐欺的行為横行、昨年度の2倍(16日) | トップページ | 1都3県で67件、連続窃盗グループを追送検(16日) »

2011年9月16日 (金)

覚醒剤1・3キロ飲み込み密輸容疑 「トイレに行きたい」便から発覚(16日)

覚醒剤約1・3キロを飲み込み、関西国際空港に密輸したとして、大阪府警関空署は15日、覚せい剤取締法違反(営利目的密輸)の疑いで、ナイジェリア国籍の無職、アネネチュクゥ・ケイン・アイノツ容疑者(28)を逮捕したと発表した。

 関空署によると、同容疑者は税関のエックス線検査を拒否し、職員に「トイレに行きたい」と申告。便から覚醒剤が見つかった。「食べないよう指示されていた機内食を食べてしまった。成功報酬5千ドルで知人に依頼された」と容疑を認めている。

 覚醒剤を飲み込む手口では、関空で過去最大の摘発量になる。

 逮捕容疑はフランスから関空に到着した8月23日、包み86個に小分けにした覚醒剤計約1・3キロ(末端価格約1億600万円)を飲み込み、密輸したとしている。税関検査をくぐり抜けた後でトイレに行き、便から取り出すつもりだったとみられる。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110915/crm11091520070027-n1.htm

 

« 「被災者のために仏像購入を」詐欺的行為横行、昨年度の2倍(16日) | トップページ | 1都3県で67件、連続窃盗グループを追送検(16日) »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/52741616

この記事へのトラックバック一覧です: 覚醒剤1・3キロ飲み込み密輸容疑 「トイレに行きたい」便から発覚(16日):

« 「被災者のために仏像購入を」詐欺的行為横行、昨年度の2倍(16日) | トップページ | 1都3県で67件、連続窃盗グループを追送検(16日) »