« 「ピンクパンサーだがカネは受け取った」 息子装い500万円オレオレ詐欺 千葉・松戸(10日) | トップページ | マンション駐車場の車に手投げ弾? 北九州(10日) »

2011年9月10日 (土)

再び忍び寄るテロの脅威 9・11から節目の10年…NYなど標的に(10日)

死者約3000人という未曽有の犠牲をもたらした米中枢同時テロから11日で10年を迎えるのを前に、ニューヨークなどで複数の人物がテロを計画している可能性が浮上、バラク・オバマ米大統領(50)は8日夜(日本時間9日午前)、関係機関に警戒を強化するよう指示した。一方で大統領は8日、同時テロ10年に関してUSA TODAY紙に寄稿。米国民が団結してテロに立ち向かった当時の状況を振り返り、現在米社会で続くリベラル派と保守派の深刻な分断を乗り越え、団結の精神を今一度取り戻そうと国民に訴えた。

関連記事

記事本文の続き ■テロリスト入国か

 米ABCテレビが情報当局者の話として報じたところによると、少なくとも3人のテロリストが8月に米国に空路で入国。9月11日前後にニューヨークか首都ワシントンで、自動車爆弾によるテロを計画しているという。1人が米国籍を保有、他の2人は米国への移民書類などを所持している可能性がある。

 3人はパキスタンアフガニスタンから、アラブ首長国連邦のドバイなどを経由して米国に入国したとみられ、トラック2台が犯行に使われる可能性もあるとして、米連邦捜査局(FBI)などが追跡している。ニューヨークのマイケル・ブルームバーグ市長(69)は8日の記者会見で、「信頼できる情報。ただ、確認作業を進めている。いずれにしてもテロリストは(10年の)節目を攻撃の好機とみており、最高度の警戒に入った」と述べた。ニューヨーク市警は、警察官や爆弾探知犬による巡回を強化し、橋やトンネルの警備を増強した。

 ■警戒レベル引き上げ

 レオン・パネッタ国防長官(73)もテロ再発の可能性は「非常に現実的」と指摘。国防総省は既に、ワシントン郊外の国防総省を含む主に国内の軍関連施設でテロ警戒レベルを引き上げている。

 今年5月に米軍に殺害された国際テロ組織アルカーイダの指導者ウサマ・ビンラーディン容疑者の隠れ家からは、同時テロ10年に合わせたテロに関心を持っていたことを示す資料が見つかっていた。

 オバマ大統領の寄稿は「9・11後の団結心を取り戻そう」と題され、消防士や警察官らが市民を救うため、危険を顧みずにテロ現場に駆け付けたり、多くの市民が献血やボランティアのために列をつくったりしたことに触れ「米国人として私たちは団結した。これこそが今日取り戻さなければならない真の精神だ」と強調した。さらに犠牲者に思いをめぐらせながら「あの日に何が起き、その後何が起こったのかを子供たちに語り継ごう」と呼び掛けた。

 ■財政赤字へ直結

 巨額の財政赤字や高失業率を背景に、オバマ大統領の支持率は過去最低レベルを記録。政権と野党共和党との対立も悪化する中、大統領の訴えは切実であり、「共に前進すれば、一層力強くなって、試練を乗り越えることができる」とも力説した。

 クリントン政権時代に財政赤字から脱しながら、ブッシュ政権の2年目(2002年)から再び財政赤字に転落したのは、他でもない、同時テロ後に米国が始めた「テロとの戦い」が最大の原因だ。アフガニスタンイラクでの戦費負担は過去10年間で計約1兆3000億ドル(約100兆円)に上り、現在のドル換算値で比較した場合、08年末時点でベトナム戦争の水準を上回った。

 「これからは米国の国づくりに集中する時だ」。今年6月、米軍のアフガン撤退計画を発表したオバマ大統領は、海外で費やしたテロ戦費を米国民への投資に振り向けると強調した。しかし、再び米国がテロの標的として狙われる現実は、この国民への投資が戦争で勝ち取った「平和の配当」とは言えないことを物語る。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

« 「ピンクパンサーだがカネは受け取った」 息子装い500万円オレオレ詐欺 千葉・松戸(10日) | トップページ | マンション駐車場の車に手投げ弾? 北九州(10日) »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/52690585

この記事へのトラックバック一覧です: 再び忍び寄るテロの脅威 9・11から節目の10年…NYなど標的に(10日):

« 「ピンクパンサーだがカネは受け取った」 息子装い500万円オレオレ詐欺 千葉・松戸(10日) | トップページ | マンション駐車場の車に手投げ弾? 北九州(10日) »