« 東京・世田谷区の自宅に乾燥大麻隠し持つ 33歳の歯科医師を現行犯逮捕(26日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2011年9月26日 (月)

警備員死亡、暴力団事務所に出入りか (26日)

刑務所を出所したばかりの男が東京・八王子市のスーパーで警備員を殺害した事件で、男は事件前、福岡などの暴力団事務所に出入りしていたとみられることが警視庁への取材で新たにわかりました。

 この事件は25日午前11時半すぎ、55歳の無職の男が東京・八王子市のスーパーで、警備員の袖山修さん(61)を包丁で殺害しようとした疑いで現行犯逮捕されたもので、袖山さんはまもなく死亡しました。

 男は、10年前に警察官への殺人未遂事件を起こし刑務所に服役後、今年4月に出所したばかりでしたが、警視庁へのその後の取材で、男は出所後の今年夏ごろ、福岡や東京歌舞伎町の暴力団事務所に出入りしていたとみられることが新たにわかりました。

 6月には10年前に襲撃した同じ交番に出向いて、「今度はけん銃でやってやる」などと話していたことがわかっていて、警視庁は犯行の動機を詳しく調べるとともに、責任能力が問えるかについても調べています

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4836097.html

 

« 東京・世田谷区の自宅に乾燥大麻隠し持つ 33歳の歯科医師を現行犯逮捕(26日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 警備員死亡、暴力団事務所に出入りか (26日):

« 東京・世田谷区の自宅に乾燥大麻隠し持つ 33歳の歯科医師を現行犯逮捕(26日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »