« 京都市内で偽札11枚 6日にも2枚、同一人物が使用か(26日) | トップページ | アリバイ会社、初摘発 勤務先偽り詐欺に加担した疑い(26日) »

2011年9月26日 (月)

神世界「教祖」懲戒免の元警視に「退職金を補填する」(26日)

有限会社「神世界」(山梨県甲斐市)グループによる霊感商法事件で、「教祖」と呼ばれるグループトップの斉藤亨容疑者(53)の逃走を手助けしたとして、犯人隠避容疑で逮捕された県警元警視、吉田澄雄容疑者(55)が懲戒免職になった後、グループ上層部から「退職金分は補填(ほてん)する」などと、多額の資金提供の申し出を受けていたことが25日、捜査関係者への取材で分かった。

関連記事

記事本文の続き 捜査関係者によると、吉田容疑者は平成20年2月にグループへの関与が明らかになったとして懲戒免職となったが、県警はすでに関係先を家宅捜索して関係資料を押収して捜査を進めていた。このため、神世界側からの資金提供の申し出は、警察の捜査手法に詳しい吉田容疑者をグループ内にとどまらせる目的があったとみられる。

 吉田容疑者はその後もグループ内で活動していたとみられ、斉藤容疑者が今月12日に大阪市内のマンション周辺で逮捕された際にも行動をともにしており、警護的な役割を担っていたとみられる。

 県警はこのマンションは斉藤容疑者をかくまうために用意されたとみており、契約名義人の神世界関係者は「吉田容疑者から指示された」と話している。

Msn_s1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

« 京都市内で偽札11枚 6日にも2枚、同一人物が使用か(26日) | トップページ | アリバイ会社、初摘発 勤務先偽り詐欺に加担した疑い(26日) »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/52833794

この記事へのトラックバック一覧です: 神世界「教祖」懲戒免の元警視に「退職金を補填する」(26日):

« 京都市内で偽札11枚 6日にも2枚、同一人物が使用か(26日) | トップページ | アリバイ会社、初摘発 勤務先偽り詐欺に加担した疑い(26日) »