« 1万円札約70枚偽造の疑い(20日) | トップページ | 「ちょうど出頭するところだった」 小学校非常勤講師を覚醒剤使用容疑で逮捕(20日) »

2011年9月20日 (火)

警視庁管内体感治安レベル3

首都東京体感治安(20、21日単位・レベル)

きょうもレベル3

【治安つぶやき】
2009_1228_22521931_2

201109181114000_2

 警察庁がオレオレ詐欺の被害者の聞き取り調査をした結果、警察官や銀行協会職員らをかたってキャッシュカードをだまし取る手口を45・9%が「知っていた」と回答。実際にこの手口の被害に遭った121人でも、39%(47人)が被害に遭う前から「知っていた」と答えたという。

 振り込め詐欺の存在や手口を詳しく知らない高齢者に主眼を置いて啓発活動を展開してきたが、過半数が警察官がたりの手口を知らないなど、啓発が完全に行き届いていないことを裏付けていると判断する一方、ある程度の知識を持っていても被害を防ぎきれない実態も浮き彫りになったとしている=20日付産経新聞社会面。

 かつて警察が振り込め詐欺防止デーを設けて全国一斉にATM前に警察官を立たせて振り込みに来るお年寄りに注意を呼びかけたことがあった。ところが、後日の報道で、警察官が配置されていたATMで被害に遭っていることも明らかにされた。

 注意を喚起しても、犯人の使う口述、つまり手口を教えても被害に遭う人は遭っちゃうのが振り込み詐欺。簡単に犯人は「オレオレ」と言っているが、「携帯を変えた」と連絡した後、必ず1日か2日の余裕を持つのはなぜか? ここにポイントがあるんです。

 犯人たちは相当数の電話をかけていると思いますよ。被害に遭う人はごく、一部なんです。その一部の人をどう説得するか。1時間の説得ではだめ。2時間や3時間の説得が必要なんです。いくらマスコミで啓発しても、家庭訪問で表面通り注意しても、被害に遭う人は「まさか自分が…」なんです。

 当然、統計にある通り半数の人に対する啓発活動は必要でしょうし、被害に遭わなかった人は啓発活動が有効だったのでしょう。
 振り込め詐欺被害額は、もはや一自治体の予算に匹敵します。きめ細かな対策が必要のようです。大阪の人間性がヒントでしょう。

 【メール警視庁】

2006_0810_004208nisho_3

本日、夕方、武蔵野署からメールが届いた。振り込め詐欺の緊急メールだ。■現在、武蔵野市内に、武蔵野市役所の職員をかたる者からウソの電話が入っています。■電話の内容 ・医療費の還付があります・お持ちの銀行口座・携帯電話の番号を教えてください・ATMに着いたら、私に電話をしてください
■還付金詐欺の手口
その後、ATMから連絡すると、「還付金手続きのため、これから言う番号を入力して…」とATMの操作を指示します。★指示どおりにATMを操作しても、お金は戻らず、逆に犯人の口座に入金することになります。■今、あなたの両親や祖父母、知人が被害にあっているおそれあり。
■すぐに次のことを連絡!
↓↓↓↓
★在宅中も常に留守番電話に設定し、直接犯人と話さない。★ATMで還付金は受け取れません。
 3件連続の殺人事件の他に19日未明には東京・江戸川区の川沿いの土手で男性が4人組の若い男らに鉄の棒で殴られ小銭入れなどを奪われる強盗事件が発生するなど首都東京の体感治安は「レベル3(イエロー)」の現状維持とする。

 

★【判定方式】

Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であり、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦ました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100~80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79~60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59~40
レベル2 治安悪化の兆し ポイント39~20
レベル1 平穏             ポイント 19以下
   【ポイント概数】
テロ・無差別殺人事件等     80~50 
路上殺人や続強盗・強姦70~60
広域重要事件           50~40
肉親殺人事件(家族皆殺し事件) 40~50
放火殺人                50~30
強盗殺人                50~20
連続放火              40~30
各項目に少年が絡む場合  +20~10
犯人逮捕記事は上記のポイント総数から-50から-10とする。その他、外的検討要件として外国や他県発生事件を判断基準に加えた。これら事件の新聞・テレビの扱いの程度(新聞では1面か社会面か。扱い段数等)とネットではブログニュースのアクセス人気度なども加えて総合的に判断した。マスコミ報道がなく平穏に感じるが、110番も多いこともあり完全なる「平穏」(レベル1)をはずしています。

 

« 1万円札約70枚偽造の疑い(20日) | トップページ | 「ちょうど出頭するところだった」 小学校非常勤講師を覚醒剤使用容疑で逮捕(20日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル3:

« 1万円札約70枚偽造の疑い(20日) | トップページ | 「ちょうど出頭するところだった」 小学校非常勤講師を覚醒剤使用容疑で逮捕(20日) »