カテゴリー

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 武道家、ひったくり容疑者を追跡…足払い(8日) »

2011年9月 8日 (木)

救急車の到着8.1分、過去最長 消防庁、出動増加で?(8日)

 総務省消防庁は8日、昨年1年間の救急出動で、通報を受けてから救急車が現場に到着するまでの時間は平均8.1分で過去最長だったと発表した。病院に収容するまでの時間も同37.4分と過去最長だった。

 同庁によると、昨年1年間の救急車の出動件数は前年比6.6%増の546万2848件、搬送人員は同6.3%増の497万8701人。いずれも1963年に救急業務が始まって以来、最多となった。

 一方、救急車の現場到着時間は、前年より約10秒遅くなった。病院収容までの時間も前年より約1分20秒長くかかっている。出動件数の増加に対応が追いついていないとみられる。

Logo2_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 武道家、ひったくり容疑者を追跡…足払い(8日) »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 武道家、ひったくり容疑者を追跡…足払い(8日) »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

留置所

無料ブログはココログ