« 4人組が男性襲い小銭入れなど奪う (20日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル3 »

2011年9月20日 (火)

1万円札約70枚偽造の疑い(20日)

自宅で、カラーコピー機を使って1万円札およそ70枚を偽造したとして、東京・江戸川区の38歳の無職の女が逮捕されました。
同じ特徴の1万円札が、去年、都内で14枚使われていたということで、警視庁で関連を調べています。
逮捕されたのは江戸川区東葛西の無職、三浦リカ容疑者(38)です。
警視庁の調べによりますと、三浦容疑者は去年6月から10月にかけて、江戸川区の自宅でカラーコピー機を使って、1万円札およそ70枚を偽造したとして、通貨偽造の疑いが持たれています。
偽造された1万円札は、本物より赤みがかっていて、透かしやホログラムはないということです。
警視庁の調べに対し、三浦容疑者は「知人の男性から預かった金を落としてしまったので、補てんするために作った」と容疑を認めているということで、三浦容疑者から偽の1万円札を受け取った男性が、ATMに入金しようとしたところ使えなかったために、警視庁に相談したということです。
この偽札と同じ特徴の1万円札が、去年、都内の6か所の店舗で14枚使われていたということで、警視庁は三浦容疑者が作ったものとみて調べを進めています。

News_pic1 http://www.nhk.or.jp/shutoken/lnews/1005704871.html

 

« 4人組が男性襲い小銭入れなど奪う (20日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル3 »

偽札・偽造・模造」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/52781719

この記事へのトラックバック一覧です: 1万円札約70枚偽造の疑い(20日):

« 4人組が男性襲い小銭入れなど奪う (20日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル3 »