« 【ライブハウス放火未遂】事件当時はマッチ所持 強い殺意で犯行か(1日) | トップページ | 資産家から2億円集金の疑い、男逮捕 被害16億円超か(1日) »

2011年9月 1日 (木)

銃器発砲、暴力団の発砲の6割が九州 警察庁(1日)

警察庁は1日、平成23年上半期の銃器情勢をまとめた。暴力団による発砲件数は前年同期より7件多い17件で、このうち暴力団の抗争が続く九州北部が10件と6割近くを占めた。全体の発砲件数は3件増の24件だった。

 まとめでは、発砲による死者は3人、負傷者は6人。暴力団関連17件のうち9件が福岡、1件が佐賀で、指定暴力団道仁会と九州誠道会の対立抗争による事案が3件、建物などに撃ち込まれた事案は11件だった。

 拳銃の押収は4・9%増の216丁で暴力団からは55丁。組織別では、指定暴力団山口組が28丁と過半数を占めた。暴力団以外では、旧軍用拳銃が59丁だった。

 また、今年上半期の薬物情勢によると、薬物事犯の摘発人数は6・6%減の6716人。内訳は覚醒剤が85・8%、大麻が12・3%で、20代以下の若年層と初犯者は減少し、40代以上と再犯者の増加傾向が続いているという。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110901/crm11090110270006-n1.htm

 

« 【ライブハウス放火未遂】事件当時はマッチ所持 強い殺意で犯行か(1日) | トップページ | 資産家から2億円集金の疑い、男逮捕 被害16億円超か(1日) »

暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銃器発砲、暴力団の発砲の6割が九州 警察庁(1日):

« 【ライブハウス放火未遂】事件当時はマッチ所持 強い殺意で犯行か(1日) | トップページ | 資産家から2億円集金の疑い、男逮捕 被害16億円超か(1日) »