« 「秋の全国交通安全運動」初日 警視庁神田警察署で白バイなどによる出陣式(21日) | トップページ | 790万円が交付されず 佐賀県警の事故件数改ざん(22日) »

2011年9月21日 (水)

覚せい剤密売か、イラン人グループ摘発(21日)

東京都内の住宅街で、覚せい剤などの密売を繰り返していたとみられるイラン人らのグループが警視庁に摘発されました。グループの携帯電話には2400人分の顧客データが入っていたということです。

 覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕されたのは、イラン人の無職、シャフルーズ・デラフシェ容疑者ら5人で、先月上旬、東京・中野区の路上で日本人の男(38)に覚せい剤およそ0.3グラムを1万5000円で販売した疑いが持たれています。

 このグループは、中野区のマンションなどを拠点に活動し、薬物販売の日付などが書かれた「密売ノート」を作成していて、押収された41台の携帯電話には2400人分の顧客のデータが入っていたということです。

 「中東関係じゃないかと。とにかく人の警戒はすごかった」(近所の人)

 グループは、1か月におよそ1500万円を稼いでいたとみられ、デラフシェ容疑者は「自分は密売組織の人間だ」と容疑を認めているということです。

Logo1_4 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4831988.html

 

« 「秋の全国交通安全運動」初日 警視庁神田警察署で白バイなどによる出陣式(21日) | トップページ | 790万円が交付されず 佐賀県警の事故件数改ざん(22日) »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/52794677

この記事へのトラックバック一覧です: 覚せい剤密売か、イラン人グループ摘発(21日):

« 「秋の全国交通安全運動」初日 警視庁神田警察署で白バイなどによる出陣式(21日) | トップページ | 790万円が交付されず 佐賀県警の事故件数改ざん(22日) »