« 首都高速・湾岸線で4台からむ事故 現場に残された乗用車が盗難車と判明(30日) | トップページ | 三菱重工サイバー攻撃 本格捜査 警視庁が被害届を受理 海外機関にも捜査協力を求める(1日) »

2011年9月30日 (金)

東京・葛飾区の商店街で男が放火 付近ではごみなどが燃える不審火6件相次ぐ(30日)

東京・葛飾区で29日未明に起きた放火の一部始終を防犯カメラがとらえていた。
ひと気のない商店街を歩く帽子をかぶった1人の男。
男は立ち止まると、周囲を見渡し、ポケットから何かを取り出して火をつけた。
そして、男は現場から歩いて逃げた。
この様子は、29日午前1時半ごろ、葛飾区で起きた放火事件の一部始終をとらえた防犯カメラの映像。
火は、近くの飲食店経営者により消し止められたが、段ボールなどが焼けた。
通報した人は「オイルのにおいがしてきて、シャッターを閉めようかと思って外に出たら、段ボールに火がついていて」と語った。
この周辺では、28日から半径200メートルほどの範囲で、ごみなどが燃える不審火があわせて6件相次ぎ、警視庁は同一人物の犯行とみて、調べを進めている。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00208643.html

 

« 首都高速・湾岸線で4台からむ事故 現場に残された乗用車が盗難車と判明(30日) | トップページ | 三菱重工サイバー攻撃 本格捜査 警視庁が被害届を受理 海外機関にも捜査協力を求める(1日) »

凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京・葛飾区の商店街で男が放火 付近ではごみなどが燃える不審火6件相次ぐ(30日):

« 首都高速・湾岸線で4台からむ事故 現場に残された乗用車が盗難車と判明(30日) | トップページ | 三菱重工サイバー攻撃 本格捜査 警視庁が被害届を受理 海外機関にも捜査協力を求める(1日) »