« 2011年9月26日 | トップページ | 2011年9月28日 »

2011年9月27日

2011年9月27日 (火)

警視庁、違法自転車の取り締まり (27日)

朝の通勤時間帯に、東京・新宿駅近くの道路で次々と呼び止められる自転車。秋の全国交通安全運動にあわせ警視庁は27日、違法な自転車の取り締まりを行いました。

 競輪で使用される、ブレーキのない「ノーブレーキピスト」と呼ばれる自転車などで整備不良の状態で公道を走っていたとして、5台が道路交通法違反に基づく取締りを受け、50台がイヤフォンをしながら運転していたなどとして指導・警告を受けました。

 震災後、自転車での通勤・通学に注目が集まっていますが、警視庁はルールを守って運転するよう呼びかけています。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4837592.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ローン詐欺事件で再逮捕 建設会社社長ら3人 アリバイ屋は処分保留(27日)

架空の会社勤務を装うサービスをする「アリバイ屋」を悪用した住宅ローン詐欺事件で、北海道警は27日、詐欺の疑いで、札幌市の建築会社社長、沢田樹宏容疑者(64)ら3人を再逮捕した。

 逮捕容疑は、昨年1~4月、札幌市の自称作業員、浜野法行容疑者(43)=26日詐欺容疑で逮捕=が家を建てる際、アリバイ屋が発行した偽の源泉徴収票を使って住宅ローンを申請し、住宅金融支援機構から約5300万円をだまし取ったとしている。

 道警は9月初め、別の住宅ローン詐欺事件で沢田容疑者ら7人を逮捕、送検。札幌地検は27日、沢田容疑者ら4人を詐欺罪で起訴する一方、市の税務担当者にうその説明をしたとして、地方税法違反の疑いで送検されたアリバイ屋の会社社長(32)ら3人は処分保留とした。

Msn_s1_7 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110927/crm11092721220034-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2容疑者を逮捕 2人は少年院で知り合った ゲーセン経営者強殺事件(27日)

東京都豊島区の雑居ビルで、ビルオーナーでゲームセンター経営、鈴木明さん(75)が殺害され、両替機から現金が奪われた事件で、警視庁目白署捜査本部は27日、強盗殺人などの疑いで、いずれも無職、平田智大(22)=同区南長崎=と田中勇気(21)=三鷹市牟礼=の両容疑者を逮捕した。

 捜査関係者によると、2人は少年院で知り合ったという。調べに対し、いずれも容疑を認め「奪った現金は分け合った」などと供述している。

 逮捕容疑は、今月19日午前0時半から6時40分ごろ、豊島区長崎の雑居ビル地下1階にあるゲームセンター「ラビット」に侵入。事務所にいた鈴木さんの頭を鈍器で殴り殺害したうえ、鈴木さんが持ち歩いていた鍵束と両替機の現金十数万円を奪ったなどとしている。

 捜査本部の調べによると、2人は奪った鍵束から両替機2台の鍵を取り出して解錠。中から現金を取り出したとみられる。遺体の近くに残されていた消火器に鈴木さんの血液が多量に付着しており、凶器として使用した疑いがある。

 捜査本部によると、現場周辺を逃走する平田容疑者らに似た2人組の目撃情報から関与が浮上。事件当時、若い男が鈴木さんと口論していたといい、捜査本部では2人との関連を調べる。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110927/crm11092720040033-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(27,28日単位・レベル)

防ぐのは理屈じゃない!

【治安つぶやき】
2009_1228_222559212

201109231141000

相変わらず振り込め詐欺が多発している-

 千葉県内では、8月の振り込め詐欺被害額が約1億4034万円に上り、月別では今年最多となった。被害額が1億円を超えるのは7月に続き2カ月連続。8月に発生した76件のうち、「オレオレ詐欺」は67件で全体の88%を占め、被害者のほとんどは高齢者。

 愛知県警は22日、一宮市と豊田市、碧南市で振り込め詐欺事件が3件発生。被害額は計約160万円にのぼったという。また、福井市で息子をかたる不審電話があり、同市内の70代男性が現金約180万円をだまし取られた。

 一方、このところ逮捕も目立っている。警視庁小平署は、息子を装って高齢男性から現金1400万円をだまし取ったとして、東京都北区の無職の少年(16)を逮捕した。少年は弁護士事務所事務員を名乗って、現金を受け取りに行く役だったという。

 茨城県は20日、振り込め詐欺グループ4人を詐欺容疑で逮捕した。4人は昨年12月16日~1月20日、土浦市の主婦(73)ら女性9人に対し、おいや孫を装って電話を掛け「かばんを置き忘れた仕事で必要な金を用意してほしい」となどとして主婦の自宅などで現金70万~300万円を受け取り、計1720万円をだまし取った疑い。

 警察庁によると今年8月までの振り込め詐欺認知件数は3990件で被害総額は80億4354万9483円。前年同期に比べて件数で352件減っているものの、被害額で20億円も増加している。

 今年の検挙件数及び人員は1468件、482人。前年と比べ1878件少ない反面、検挙人員で60人増加している。それにしても被害額が多すぎる。 

 警察庁では、この深刻な被害に心理学者の意見を参考にするなどした対策に乗り出すというが、学問的観点から対策をしても絶対に防げないですよ。大事なのは地域社会におけるお年寄りとのコミュニケーションなんです。参考のために…
 首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

振り込め詐欺:被害1億4034万円 8月、今年最多 /千葉(27日)

8月の県内の振り込め詐欺被害額が約1億4034万円に上り、月別では今年最多となったことが、県警捜査2課のまとめで分かった。被害額が1億円を超えるのは7月に続き2カ月連続。県警は「毎年、夏場から10月ごろにかけて被害が増加する。『自分だけは大丈夫』と思わずに一層警戒してほしい」と呼びかけている。

 県警のまとめによると、8月に発生した76件(前年同月17件)のうち、息子や孫を装った「オレオレ詐欺」は67件で全体の88%を占める。被害者のほとんどは高齢者で、借金返済や横領の示談などを名目にだまし取られた総額は1億2703万円に上った。また、警察官をかたってキャッシュカードをだまし取る手口も後を絶たず、被害額は5906万円に達した。

 捜査2課は「被害者の多くは『まさか自分がだまされるなんて』という人がほとんど。不審な電話が来たら、慌てて自分で判断せず、家族や最寄りの警察署に相談してほしい」と呼びかけている。県警は10月から金融機関などと協力し、振り込め詐欺撲滅のキャンペーンを展開する予定。【斎川瞳】

Logo_mainichi_s1_3 http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20110927ddlk12040286000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

100回超す「滝行」…中学生の娘?泣き叫ぶ声(27日)

教会の中でいったい何が行われていたのか。熊本県長洲町で中学生の娘に水を浴びせて死亡させたとして、27日に父親と僧侶が逮捕された事件。教会の外には日頃から、泣き叫ぶ声などが漏れていたといい、住民らは「まさかこんなことが……」と声を震わせた。

 亡くなった

舞鴫

(

まいしぎ

)

ともみさん(13)が通っていた「

中山身語正宗

(

なかやましんごしょうしゅう

)

」の教会は山あいにあり、入り口には「南無 身体健全祈願」などと書かれたのぼりが掲げられている。

 中山身語正宗はホームページで、「読経や滝行などを積み重ねることで、みほとけの心を授かることができる」と説いている。

 熊本県警によると、会社員舞鴫淳容疑者(50)は、次女ともみさんに「除霊するためにやらないといかん」と強制。教会に行った際はほぼ毎回、顔などに水を浴びせる「滝行」を行った。1回あたり約5分間で、今年3月頃から計100回を超える。ともみさんが嫌がって暴れ出すと、いすに縛り付けたという。

 教会と同じ敷地内に住んでいる僧侶木下和昭容疑者(56)。27日午前、教会前で報道陣の取材に応じた妻(61)は「夫は会社勤めをしていた頃から自宅に来た人に仏の声を伝えていたが、3~4年前に会社を辞め、本格的に宗教に携わるようになった」と説明。「悪霊を払うために一生懸命やっていたが、まさかこういうことが起きるとは。残念としかいいようがない」と話した。

 「痛い、痛い」――。教会の近所に住む主婦(66)が泣き叫ぶ声を聞くようになったのは今年に入ってから。当初は夜中だけだったが、6月頃からは昼間にも聞こえるようになった。教会には信者とみられる約40人が集まっていることもあった。主婦は「虐待かもしれないと警察に通報しようと思ったこともあった。まさかこんな事件が起こっていたなんて」とショックを隠さない。

 嫌がる女性を大人2人が羽交い締めにするように教会内に連れ込む姿を目撃した女性も。近所の男性(70)は「体の悪いところを治すためといって、信者とみられる人がよく来ていた」と、事件に驚いた様子だった。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

20代男2人を逮捕へ 東京のゲームセンター殺人事件(27日)

東京都豊島区長崎2丁目のゲームセンターで同店経営の鈴木明さん(75)が殺害された事件で、警視庁は27日午前、強盗殺人などの疑いで20代の男2人に任意同行を求め、事情聴取を始めた。容疑が固まり次第、逮捕する方針。

 捜査関係者によると、2人は19日未明、ビルの地下1階にあるゲームセンター「ラビット」に侵入し、店内の事務所で鈴木さんの後頭部を鈍器で殴って殺害。鈴木さんが持ち歩いていた両替機などの鍵の束を奪った疑いがある。

 現場の指紋や付近の防犯カメラの映像などから2人を特定した。捜査関係者によると、鈴木さんが倒れていた近くにあった血の付いた消火器が、凶器とみられるという。店内の両替機2台から現金計約10万円がなくなっており、これも2人が奪ったとみている。

Logo2_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

支店の防犯カメラに男の姿(27日)

26日、埼玉県川越市のJAの支店で、現金輸送車の警備員が男に拳銃のようなもので撃たれて大けがをした事件で、支店の防犯カメラに事件の数分前から男が店内を歩き回る姿が映っていたことがわかり、警察は、男が支店の中で現金輸送車の到着を待ち伏せていたものとみて捜査しています。
この事件は26日、埼玉県川越市のJAいるま野田面沢支店で、現金輸送車の男性警備員が男に拳銃のようなもので撃たれて、両足に大けがをしたものです。
奪われたのは書類の入ったバッグで、現金の被害はありませんでした。
警察の調べによりますと、男は事件の直前、赤い線の入ったヘルメットをかぶるなど、郵便局員にも似た格好をして支店の中にいたところを目撃されています。
その後の捜査で、男が目撃されたATM・現金自動預け払い機の近くの防犯カメラに、事件の数分前から男が箱を両手で抱えて支店の中を歩き回っている姿が映っていたことがわかり、警察は男が支店の中で現金輸送車を待ち伏せていたとみて、映像をさらに詳しく調べています。
また、逃走用に使ったとみられるバイクと、奪われた2つのバッグが1キロ余り離れた神社の境内で見つかりましたが、バイクは盗難車で、後ろの荷台には偽の郵便のマークが貼られていたことがわかりました。
警察は男が怪しまれないように郵便局員を装うなど、計画的に犯行を準備していたとみて捜査しています。

News_pic1 http://www.nhk.or.jp/shutoken/lnews/1005871701.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

7千万~8千万円もうけた」偽シャネル所持容疑で逮捕 愛知県警(27日)

愛知県警生活経済課は27日までに、偽物のシャネルの財布を販売目的で所持していたとして、商標法違反の疑いで、大阪府摂津市鶴野2丁目の会社員、安田浩昭容疑者(48)を現行犯逮捕した。「平成16年ごろから販売を始め、これまでに7、8千万円ほどもうけた」と供述している。

 逮捕容疑は26日、自宅でシャネルのロゴをまねた偽物の財布6個を販売目的で所持していたとしている。正規品は約9万円するが、携帯電話のオークションサイトで1個6千~7千円で販売していた。

 県警は安田容疑者の自宅などからストラップやベルト、アクセサリーなど数千点を押収した。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110927/crm11092716390022-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

8月ごろに不審な男目撃 下見か、埼玉の輸送車襲撃(27日)

埼玉県川越市のJAいるま野田面沢支店で現金輸送車が男に襲撃され男性警備員(35)が撃たれて重傷を負った事件で、複数の支店職員が8月ごろ、ヘルメットをかぶって支店内をうろつく不審な男を目撃していたことが27日、捜査関係者らへの取材で分かった。

 事件直前に支店内の現金自動預払機(ATM)付近でヘルメットをかぶった男が目撃されていたことも判明。川越署は、下見をしていた可能性があるとみて関連を調べている。

 捜査関係者らによると、8月ごろに目撃された男は、ヘルメットをかぶったまま支店内に入り、ATMの周辺や廊下を長時間うろついていた。事件は26日午前、支店敷地内で男が拳銃のようなものを持って男性警備員(26)に近づき「よこせ」と言って、輸送車から降ろした書類の入ったバッグ2個を奪った。男は異変に気づき近寄ろうとした警戒中の別の警備員に発砲した。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110927/crm11092708210003-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

精神安定剤をネット販売 容疑の32歳無職男を逮捕 警視庁(27日)

精神安定剤を違法に販売しようと、インターネットの無料掲示板に書き込んだなどとして、警視庁サイバー犯罪対策課は、麻薬取締法違反(規制薬物の広告禁止)の疑いで、東京都大田区東雪谷、無職、西山高大容疑者(32)を逮捕した。同課によると、西山容疑者は「昨年10月ごろから生活費ほしさにやっていた」と容疑を認めているという。

 同課は、西山容疑者の自宅から向精神薬など計13種類の薬を押収した。西山容疑者が平成22年10月ごろ~今年8月末、ネット掲示板に、精神安定剤「ベゲタミン」や睡眠導入剤「ハルシオン」などの薬を売るために書き込み、男女計48人に販売。計約120万円を売り上げたとみている。

 逮捕容疑は、今年4月13日~6月29日、自宅からネット掲示板に、ベゲタミン1シート10粒を2500円で売るという意味で、「★ベゲタミンA1s2500円」と書き込んだなどとしている。

 同課は、西山容疑者が、関東近県の10以上の病院で処方された薬やネットで買った薬を売ったとみて調べている。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110927/crm11092711380008-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

詐欺容疑:震災被災者装って生活保護費 47歳男追送検へ(27日)

山梨県警笛吹署に詐欺(無銭宿泊)容疑で逮捕された住所不定で無職の男(47)が、東日本大震災の被災者を装って東京都豊島区から生活保護費約5万3000円を不正受給した疑いがあることが、捜査関係者への取材で分かった。同署は、詐欺と有印私文書偽造・同行使容疑で追送検する方針。

 捜査関係者によると、男は7月に被災者を装う書類を同区に提出し生活保護を申請、複数回にわたり保護費計約5万3000円を不正受給した疑いが持たれている。

 男は4月に同県笛吹市内のホテルで宿泊した際、飲食費など約14万円を支払わなかったとして8月に逮捕され、既に詐欺罪で起訴されている。

 豊島区によると、男は申請の際、被災者であることを示す「受け入れ決定通知書」を区に提出した。通知書は都が発行し、避難所やホテル、旅館を使用することが可能になる。男は都内の避難所を転々としていたという。【山下智恵】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110927k0000e040059000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

電気つけて物色中の泥棒会社員…見守り隊が発見(27日)

福島県警南相馬署は26日、福島市松川町、会社員斎藤清晴容疑者(47)を窃盗未遂の疑いで逮捕した。

 発表によると、斎藤容疑者は25日午後11時半頃、計画的避難区域となり全村が避難している飯舘村飯樋で、民家に窓から侵入、中のものを盗もうとした疑い。

 留守宅の明かりがついているのを不審に思ったパトロール中の「いいたて全村見守り隊」の隊員が発見し、駆けつけた警察官に捕まった。斎藤容疑者は容疑を認めている。

 いいたて全村見守り隊は村民で構成され、24時間、パトロールをしている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

除霊すると13歳の娘に水浴びせ死なす(27日)

中学生の娘に「滝行」と称して水を浴びせ死亡させたとして、熊本県警は27日、父親の熊本市帯山3、会社員

舞鴫

(

まいしぎ

)

淳(50)と、同県長洲町宮野の僧侶、木下和昭(56)の両容疑者を傷害致死容疑で逮捕した。

 今年3月頃から同様の行為を100回以上繰り返していたという。

 発表によると、2人は8月27日午後9時頃、同町宮野の「

中山身語正宗

(

なかやましんごしょうしゅう

)

玉名教会」で、舞鴫容疑者の次女で中学2年ともみさん(13)を椅子に座らせ、腕や足をベルトで縛り、身動きできない状態にし、「滝行」と称して、約5分間、顔などに水を浴びせるなどの暴行を加え、死亡させた疑い。ともみさんが意識を失ったため、救急車を呼び、病院に搬送したが、同28日午前3時40分頃に死亡した。死因は水死。

 2人は調べに対し、「娘に悪霊がついている。除霊すれば治るので、今年3月頃から『滝行』を行っていた。嫌がって暴れたので椅子に縛り付けた」と供述し、「暴行ではない」と容疑を否認しているという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

無免許でタクシー運転10カ月 道交法違反容疑で逮捕(27日)

無免許でタクシーを運転していたとして、福岡県警折尾署は26日、同県宮若市磯光の元タクシー運転手、高野俊一容疑者(61)を道路交通法違反(無免許運転)の疑いで逮捕した。速度違反を重ねて免許を取り消されたが、発覚するまで約10カ月間、乗務していたという。

 同署によると、高野容疑者は4月15日、同県中間市内でタクシーを無免許で運転していた疑い。この日、軽自動車と接触事故を起こし、事故の相手が後日警察に届けたことから発覚した。

 高野容疑者は1985年にタクシー乗務に必要な第二種免許を取得。2009年1月から県内のタクシー会社に勤めたが、50キロ以上の速度違反で10年6月に免許取り消し処分を受けた。調べに対し、「会社に言わずに乗務していた」と話しているという。

Logo2_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

知人に脅迫状1300通以上送った疑い (27日)

1300通以上の脅迫状を送りつけたとみられています。脅迫する内容の封書やはがきを知人に繰り返し送ったとして、警察は、福岡市南区の無職・川波今夜子容疑者(54)を脅迫の疑いで逮捕しました。

 川波容疑者は、おととしから去年にかけ、福岡市内の知人親子に、「一生付きまとうぞ」などと書いたはがきや封書を繰り返し送りつけた疑いです。警察は、動機などを調べています。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4836630.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

偽ブランド:「キャス・キッドソン」販売容疑で逮捕状(27日)

英国の人気インテリア・雑貨ブランド「キャス・キッドソン」の偽バッグなどを販売した疑いが強まったとして、愛知県警は商標法違反容疑で中国籍の30代の女=千葉県柏市=の逮捕状を取った。27日にも逮捕する方針。捜査関係者によると、キャス・キッドソン偽商品の摘発は全国初。

 捜査関係者によると、女は中国から仕入れた偽バッグなどを大津市の女(56)=同法違反容疑で逮捕=らに販売した疑いが持たれている。県警は4月、柏市の女の関係先からバッグなど約660点を押収、鑑定で全て模造品と判明した。女は10年6月~今年4月、インターネットオークションで延べ数千人に偽商品を販売。2500万~3000万円を売り上げたとみられる。

 大津市の女は偽商品など約80点を販売目的で所持していたとして愛知県警に今月逮捕された。偽商品は柏市の女から購入したとみられる。

 キャス・キッドソンの商品はバラや野いちごなどをモチーフにしたデザインで、女性に人気がある。【高木香奈】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110927k0000m040144000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

レンタカー会社駐車場で撃たれた男性、死亡 福岡・遠賀(27日)

福岡県遠賀町のレンタカー会社駐車場で、軽トラックの車内にいた野田晋也さん(40)=北九州市若松区=が銃で撃たれて重体になった事件で、県警折尾署は26日、野田さんが搬送先の病院で死亡したと発表した。同署は容疑を殺人未遂から殺人に切り替えて調べる。

 同署によると、野田さんは15日午前7時すぎ、駐車場に止められた軽トラックの運転席で、首から血を流した状態で見つかった。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

郵便局員装い待ち伏せか 埼玉・現金輸送車襲撃(27日)

埼玉県川越市のJAいるま野田面沢(たのもざわ)支店で26日、現金輸送車が襲われ、警備員が男に拳銃で撃たれ重傷を負った事件で、男は郵便配達員に似せた格好をしていたうえ、犯行直前に支店内に入り込んでいたことが、捜査関係者への取材でわかった。県警は、男が不審に思われないように待ち伏せていたとみて調べている。

 捜査関係者によると、男は2本の赤い線が入った白いヘルメットをかぶり、紺色のジャンパーを着ていた。ヘルメットは顔面を覆うフルフェース型ではなく、マスクで顔を隠していたという。逃走に使ったバイクは、郵便配達で使用されているのと同じタイプだったという。

 警備員が勤務していた日本通運によると、防犯対策のため、現金輸送車が到着する時間やルートは定期的に変えていたという。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

男性、胸刺され?死亡…近くに血の付いた刃物(27日)

26日午後9時5分頃、千葉県佐倉市表町の路上で、「人が倒れている」と通行人が119番した。

 千葉県警佐倉署員らが、60歳くらいの男性が胸に刺し傷を負い、血を流して倒れているのを見つけ、病院に搬送したが、男性は間もなく死亡した。現場近くには血の付いた刃物が落ちていた。

 発表によると、現場はJR佐倉駅北口から約300メートル離れた飲食店や住宅などが並ぶ通り。同署は男性の身元確認を進めるとともに、何者かに刺された可能性もあるとみて、調べている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

現金輸送車襲撃、現場近くにバイク…逃走用か(27日)

埼玉県川越市のJAいるま野

田面

(

たのも

)

(

ざわ

)

支店で26日午前、現金輸送車が拳銃を持った男に襲われ、男性警備員(35)が撃たれた強盗傷害事件で、犯人が逃走に使ったとみられるバイクが現場近くで見つかっていたことが、捜査関係者への取材で分かった。

 荷台に郵便局を示す「〒」のようなシールが貼られていたといい、川越署は、男が怪しまれないように郵便局員を装った可能性があるとみている。

 捜査関係者らによると、襲撃された日本通運北関東警送支店(さいたま市浦和区)の輸送車は当時、現金4000万円を積んでいた。男は、車を降りた男性警備員(26)から業務用のバッグを奪った後に、もう1人の警備員に向けて発砲した。弾丸は右膝を貫通して左膝にあたったとみられ、警備員は重傷を負った。現場検証の結果、付近で薬きょう1個が見つかった。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

陸山会判決「古い政治」断罪 “剛腕の落日”不可避(27日)

東京地裁の判決は、小沢一郎民主党元代表の周辺が「古い政治」の象徴であったことを改めて印象付けた。被告となった元秘書全員に有罪判決が言い渡されたことで小沢氏の政治的、道義的責任は決定的だ。自身の公判について法廷戦術の練り直しを迫られる可能性もあり、「剛腕の落日」が不可避となりつつある。

関連記事

記事本文の続き 判決は小沢氏周辺のカネの動きを断罪した。西松事件について「小沢事務所は談合を前提とする公共工事の本命業者の選定に当たって強い影響力を有し、受注を希望する企業に多額の献金をさせていた」とし、陸山会事件では水谷建設からの裏金1億円の受領を認定。両事件の背景は「公共工事をめぐる小沢事務所と企業の長年の癒着」と指摘した。

 「政治とカネ」をめぐるダーティーな体質があったとする検察側の主張を、そのまま認めた格好だ。

 その上で「政治腐敗の根絶に向けた努力が積み重ねられていた状況の下で、その趣旨を踏みにじり、政治活動や政治資金の流れに対する国民の不信感を増大させたというほかなく、社会的影響を看過することはできない」と指弾した。

 この司法判断に留飲を下げる国民は少なくないだろう。小沢氏は当初から検察に対する不信感や、自身の潔白を強調するばかりで、事件への説明責任を果たしてこなかったのだ。

 平成21年3月に大久保隆規被告が逮捕され、小沢氏の事務所が家宅捜索されると、「私も秘書も違反していない。なぜ僕の事務所だけ強制捜査されるのか」と言及。「衆院選が取り沙汰されている時期の異例な捜査には、政治的にも法律的にも不公正な検察権力の行使という感じを持つ」とも述べていた。

 そうした訴えがいま一つ波及しなかったのは、国民の多くが感じた「やましさ」「うさん臭さ」を払拭できなかったからに他ならない。司法の認定を受けた以上、もはや“鉄面皮”は通用しない。幾重にも取り巻く「責任」にどう対処するのか。今後の挙動が注視される。

 (司法キャップ 

 酒井孝太郎)

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

続きを読む "陸山会判決「古い政治」断罪 “剛腕の落日”不可避(27日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

「光るキーホルダー」に放射性物質 中学生が海外サイトから購入、無許可で販売(27日)

「光るキーホルダー」として、規制値を超す放射性物質「トリチウム」が入った製品を無許可で販売したとして、千葉県警が今年4月に放射線障害防止法違反(所持、譲り渡し)の疑いで、県内に住む当時中学生の少年(14)を書類送検していたことが26日、捜査関係者への取材で分かった。少年は千葉家裁に送致されたが、審判不開始となった。少年が反省し、非行事実が軽微だったことが考慮されたとみられる。

 捜査関係者によると、キーホルダーに入っていたトリチウムの放射線量は、最大で法定規制値(1ギガベクレル)の約12倍。しかし、専門家は「容器が壊れない限り、外に放射性物質が出ることはなく、口から体内に入らなければ、直ちに人体への影響はない」としている。

 少年は米国やシンガポールのサイトを通じてキーホルダーを1個1千円で購入。国内のオークションサイトで昨年7月から10月にかけ、県内外の約20人に約30個を3千~1万円で販売したとみられる。キーホルダーはプラスチック製(長さ約5センチ、直径約1センチ)で、液体状のトリチウムが収められていた。県警の調べに少年は「高値で取引されているのをネットで知った」と、動機を話していたという。

 トリチウムは発光する物質で、腕時計などにも利用されている。捜査関係者は「えたいの知れないサイトなどで、放射性物質が使われた製品を買Msn_s1_2うのを控えてほしい」と呼びかけている。http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110926/crm11092622440023-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

神世界」最高幹部の70歳女を逮捕 「納得いかない」と容疑否認 神奈川県警(27日)

有限会社「神世界」(山梨県甲斐市)グループによる霊感商法事件で、神奈川県警は26日、組織犯罪処罰法違反(組織的詐欺)容疑で逮捕状を取っていた同社代表取締役、日原易子(やすこ)容疑者(70)を逮捕した。日原容疑者は県警に同日、出頭したが、「納得がいかない」と容疑を否認している。

 県警の調べでは、日原容疑者は平成16~18年、東京都内の傘下サロンで、病気などに悩む客5人に「子ギツネの霊が右脳に取り付いている」などと虚偽の説明をし、祈願料名目で計1340万円をだまし取った疑いが持たれている。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110927/crm11092700350000-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月26日 | トップページ | 2011年9月28日 »