« 2011年9月24日 | トップページ | 2011年9月26日 »

2011年9月25日

2011年9月25日 (日)

警備員刺され死亡 警官殺人未遂で刑務所出たばかりの男を逮捕(25日)

25日午前11時40分ごろ、東京都八王子市大横町のスーパー「エコス大横店」で、60代の男性警備員が男に刃物で胸などを複数回刺された。警備員は病院に運ばれたが、間もなく死亡した。

 警視庁八王子署は、約200メートル離れた駐車場で包丁(刃渡り16センチ)を持っていた住所不定、無職の男を殺人未遂などで現行犯逮捕。男は「話は聞けない。俺の話が分かるだろ」などと話している。同署は殺人容疑に切り替えて送検するとともに、刑事責任能力についても調べる方針。

 警視庁によると、男は、10年前にも警察官が牛刀で切りつけられ、重傷を負った事件で殺人未遂の罪などで実刑判決を受け、今年4月に刑務所を出所。6月まで病院に入院していた。

 同署によると、男が事件直前に同店で包丁を購入していたという目撃情報があるという。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110925/crm11092519300014-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(25、26日単位・レベル)

七つボタン

【治安つぶやき】
2009_1228_222559212_2

201109231016000

 若い血潮の予科練の七つボタンは桜に錨… この連休に茨城県警の元幹部と土浦市にある「予科練平和記念館」を訪れた。

 時代錯誤と言われるかもしれないが、会場には予科練を志願した昭和の少年たちの父母に宛てた手紙や遺書などが展示され、生死をかけた決意に涙が溢れた。さらに土門拳撮影の訓練や生活ぶりの写真も展示され、まだ中学生という幼さが残るその表情の明るさに驚かされる。

 厳しい規律による団体訓練、そして生活…この厳しい教育こそ、今の日本に欠けているものだと痛感した。

 「国を守る」ことには警察官とて同じ。それが戦争の敵なのか治安なのかの違いに過ぎない。その警察官に何が欠けているかと問われれば「警察官という自覚」だ。ごく一部だが、悪を取り締まるはずなのに、取り締まられる警察官がいることである。

 試験に合格すると1年間は警察学校に入る。ここに予科練のような厳しさがない。学校に入ると個室が与えられ「温室教育」が行われている。だから〝甘ちゃん警察官〟が完成する。

 予科練では中学生や高校生らが歯をくいしばって耐えた団体生活を大人ができないはずがない。寝るのも起きるのも食うのも全て厳しい規律に訓練生は耐え、その誇りを父母に伝えていた。

 その厳しさが警察官の教育に必要なのではないか。精神的にも肉体的にも強靱な警察官を育成するために…こんな思いをした連休だった。

 東京の治安 25日午前2時50分ごろ、東京都東村山市萩山町のコンビニに男が押し入り店員に果物ナイフのようなものを突きつけ、10万円を奪って逃走する強盗事件があった。それでも首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

「全座席でシートベルト着用徹底を」 (25日)

「秋の全国交通安全運動」が実施される中、東京・杉並区では地元の子どもたちがシートベルトの着用を徹底するよう呼びかけました。

 「すべての席でのシートベルト着用」を呼びかける子どもたち。警視庁によりますと、都内のシートベルトの着用率は年々増加傾向にありますが、後部座席の着用率はおよそ20パーセントと依然として低いということです。

 また、8月までに運転手でなく同乗者として車に乗っていて死亡したのは15人ですが、このうち9人はシートベルトをしていなかったということで、警視庁は今後もシートベルト着用の徹底を呼びかけていく方針です

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4835512.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

高級腕時計など1000万相当を強奪 甲府市(25日)

甲府市の時計店に男が押し入り、有名ブランドの時計、約1000万円相当を奪って逃げました。

 24日午後6時半ごろ、甲府市の時計店から「強盗に入られた」と通報がありました。店側によりますと、目出し帽をかぶった男1人が押し入り、鉄の棒のようなもので店内のショーケース2つをたたき割りました。男は、ケースの中のロレックスやオメガなどの高級腕時計、約40点を奪い、白っぽい車で逃げたということです。被害総額は1000万円に上るとみられています。当時、1人で店内にいた経営者の男性は、事務所に逃げてけがはありませんでした。

2009_1229_211958annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210925004.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

運転操作誤り?池に車転落、71歳男性死亡(25日)

24日午後4時40分頃、大阪府茨木市南春日丘の駐車場で、軽乗用車が柵を破り、約10メートル下の松沢池に転落した。

 近くの住民の通報で駆け付けた同市消防本部の隊員が約2時間後、水深約2メートルの池の底に沈んだ車内から男性を引き上げ、病院に運んだが、死亡が確認された。

 茨木署によると、男性は近くに住む無職井上

(

たかし

)

さん(71)。同署は、運転操作を誤って転落した可能性が高いとみて原因を調べている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

元勤務先に強盗、鉄パイプで殴り役員けが(25日)

富山県砺波市の引っ越し会社で24日未明、同社役員が襲われた事件があり、砺波、南砺両署の合同捜査本部は同日、金銭目的で引っ越し会社に侵入し、同社役員にけがを負わせたとして、砺波市中央町、無職原和也容疑者(32)を強盗傷害容疑で緊急逮捕した。

 原容疑者はこの会社に勤務経験があるといい、捜査本部で動機などを追及している。

 発表によると、原容疑者は同日午前0時10分頃、同市西中の「アート引越センター北陸」富山支店に侵入し、物色中に同社役員和田孝久さん(69)に見つかったため、「金を出せ」と和田さんを脅して、鉄パイプで頭などを殴った疑い。和田さんは頭を切る軽いけが。和田さんが隙を見て逃げ出したため、原容疑者も軽乗用車で逃走した。

 近くで勤務する男性が逃走車両のナンバーを控えていたことから原容疑者が浮上。自宅にいたところを任意同行し、容疑を認めたため逮捕した。車内からは、凶器に使われたとみられる鉄パイプが見つかった。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

別府秘湯巡り殺人「車で追い越し女性待ち伏せ」(25日)

大分県別府市で温泉旅行中だった神戸市

垂水

(

たるみ

)

区の看護師横手宏美さん(当時28歳)が他殺体で見つかった事件で、強盗殺人容疑で県警に再逮捕された住所不定、無職安藤健治被告(33)(死体遺棄罪で起訴)が、「バッグを奪おうとしたが逃げられたため、車で女性を追い越し、待ち伏せした」と供述していることが、捜査関係者への取材で分かった。

 遺体発見場所から約200メートル先に横手さんの軽乗用車が止まっていたことから、県警は、安藤被告が車に戻る途中の横手さんを襲ったとみて調べている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東村山でコンビニ強盗 男が10万円奪い逃走(25日)

25日午前2時50分ごろ、東京都東村山市萩山町のコンビニエンスストア「セブンイレブン東村山萩山4丁目店」に、男が客を装い侵入し、男性店員(26)に果物ナイフのようなものを突きつけ、「金を出せ」と脅迫。店員がレジから差し出した約10万円を奪って逃走した。

 当時、店内には客はおらず、店員が1人だった。店員にけがはなかった。警視庁東村山署は強盗事件として、男の行方を追っている。

 同署によると、男は30歳ぐらいとみられ、身長170センチぐらい。黒の野球帽のようなものに、黒のサングラスをするなど全体的に黒っぽい服装で、マスクを付けていた。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110925/crm11092508310003-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

長男の首絞め殺人未遂容疑 兵庫県警、母親を逮捕(25日)

兵庫県警網干署は25日、長男(5)の首を絞め殺害しようとしたとして、殺人未遂容疑で同県姫路市大津区新町、無職、元房尚子容疑者(31)を逮捕した。長男は首に軽傷を負った。

 網干署によると元房容疑者は「首は絞めたが、殺そうと思っていない」と容疑を一部否認。「おもちゃを片付けなさいと言ったら反抗的な態度だった」と供述している。

 逮捕容疑は24日午後6時半ごろ、自宅で長男の首を左手で絞めたり、右手であごを押さえつけたりして殺害しようとしたとしている。長男は外に逃げ出し助けを求め、通行人の男性(37)が110番した。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110925/crm11092510520005-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

9カ月の次男を死なせた男を逮捕(25日)

栃木県警捜査1課と宇都宮南署は25日、傷害致死の疑いで、千葉市中央区大森町の土木作業員、原田良太容疑者(28)を逮捕した。

 県警の調べによると、原田容疑者は3月15日午前6時10分ごろ、当時住んでいた宇都宮市西川田本町の家で、次男の恭輔ちゃん=当時9カ月=が泣きやまないことに腹を立て、恭輔ちゃんの口や鼻を毛布の上から押さえるなどの暴行を加え、窒息死させた疑いが持たれている。原田容疑者は容疑を認めている。

 同署によると、原田容疑者は当時、妻(23)と別居中で、1人で長男(2)と恭輔ちゃんの面倒を見ていた。

 原田容疑者が恭輔ちゃんがぐったりしたのを見て119番。消防から同署に連絡があった。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110925/crm11092511370006-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

米人工衛星、地表に落下 日本国内はなしと官邸(25日)

【ワシントン共同】米航空宇宙局(NASA)は24日、運用を終えて制御不能になった人工衛星「UARS」が大気圏に突入した後、日本時間の24日午後0時23分から午後2時9分の間に地表に落下したと発表した。これまでのところ、けが人や物への被害は確認されていないという。

 日本の宇宙航空研究開発機構がこの時間帯の衛星の軌跡を解析したところ、太平洋を大きく南西から北東方向に移動するなど日本から大きくずれており、首相官邸によると、日本周辺には落下していないという。米軍によると、米西海岸沖の北太平洋上空で大気圏に突入した。NASAは落下場所の特定や部品の確認を急いでいる。

2010_0123_11120247newslogo1_2 http://www.47news.jp/CN/201109/CN2011092401000048.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

山形、大石田町長を取り調べへ 受託収賄容疑(25日)

山形県大石田町の発注工事の指名競争入札で、特定業者を指名から外した見返りに、別の業者側から現金100万円を受け取った疑いが強まったとして、山形県警捜査2課が受託収賄の疑いで、阿部孝義町長(75)を取り調べる方針を固めたことが24日、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、阿部町長は2007年7月、町発注の町道流雪溝工事をめぐり、同県尾花沢市に本社のある建設会社の社長から特定の業者を指名から外すよう依頼を受け、同8月、見返りに大石田町の自宅で現金100万円を受け取った疑いが持たれている。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201109/CN2011092401000724.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

小学校グラウンドから銃剣、地中から約100点(25日)

 北海道警岩見沢署は24日、岩見沢市2条東6の市立岩見沢小学校グラウンドの地中から、銃剣や銃身など計約100点が見つかったと発表した。

 同所には1945年(昭和20年)頃まで軍事教練を行う青年訓練所があり、当時使われていたものが埋められた可能性がある。

 発表によると、校舎移転にともない作業員がショベルカーでグラウンドを掘削したところ、地中50~70センチの場所で、19日に12点、24日に85点がまとまって見つかった。

 ほとんどが長さ約50センチの銃剣で、残りは銃身1点、銃の部品が数点あった。見つかった銃剣の取り扱いについて、同署は今後、市教育委員会と協議する。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

4歳長女を殴り意識不明に、29歳父親逮捕(25日)

 山形県警鶴岡署は24日、同県鶴岡市大部町、会社員難波秀栄容疑者(29)を傷害の疑いで逮捕した。

 発表によると、難波容疑者は同日午後0時45分頃、自宅で、長女(4)の後頭部を平手で殴るなどして、急性硬膜下血腫のけがを負わせた疑い。長女は意識不明の重体。調べに対し、「言うことを聞かなかったので、注意するつもりで殴った」と供述しているという。

 長女の意識がなくなったことから、難波容疑者が病院に搬送。搬送先の病院から「父親が殴ったらしい」と同署に通報があった。

 難波容疑者は、妻(28)と長女、次女(1)との4人暮らし。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

神奈川県警元警視を逮捕 神世界トップの逃亡助けた疑い(25日)

有限会社「神世界」(山梨県甲斐市)グループの霊感商法事件で、神奈川県警は24日、グループトップの男の逃走を手助けした犯人隠避の疑いで、東京都千代田区永田町2丁目、同県警元警視の吉田澄雄容疑者(55)を逮捕し、発表した。吉田容疑者は調べに対し黙秘している、と県警は説明している。

 県警によると、吉田容疑者は、8月に逮捕状が出た「教祖」の斉藤亨容疑者(53)=組織犯罪処罰法違反容疑で逮捕=の逃亡を手助けした疑いがある。

 斉藤容疑者は今月12日、大阪市の短期賃貸マンションで身柄を確保された。マンションを契約した男は事情聴取に、吉田容疑者の指示だと説明したという。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

元鉄工所に白骨化男性遺体 布団の中に横たわる 水戸(25日)

24日午前11時半ごろ、水戸市白梅にある元鉄工所の建物内で、解体作業をしていた男性が白骨化した男性の遺体を発見、110番した。

 水戸署によると、遺体は50~80歳くらいで、紺色のトレーナーに灰色のズボン姿。死後5~7年とみられ、目立った外傷はなく、事務スペースに敷かれた布団の中で横たわっていた。

 同署は、司法解剖して死因を調べるとともに、身元の確認を急ぐ。

 建物は約20年前から使われていなかった。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110924/crm11092423550014-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

都営住宅 暴力団組員の居住16件 根絶は難しく(25日)

10月に施行される東京都暴力団排除条例など反社会的勢力への対応が強化される中、都営住宅に住む暴力団組員の排除規定を盛り込んだ改正都営住宅条例が施行された平成19年から、居住が判明した組員の世帯数が計16件に上ることが24日、東京都の調査で分かった。大半が警視庁や住民からの通報で、毎年度2~5件発覚。居住者全員の出自を調べるのは難しく、都の照会作業が新規入居希望者に限られるため、住宅に潜む組員の根絶とまではいかないのが実情。新たな照会システムの導入を求める声も上がっている。

 都営住宅は現在約26万戸で約50万人が居住している。都は19年に町田市で発生した暴力団組員の立てこもり発砲事件を受け、同年6月に都営住宅条例を改正。組員と判明した際の申込者や同居人の入居禁止のほか、居住者に明け渡し請求ができる排除規定を盛り込んだ。

 これまでに居住が判明した16件のうち、明け渡しのため裁判になった例は3件。資格審査で組員と判明し、入居失格となったのは計6件に上る。しかし、所得が限られる都民を対象とした公共住宅に組員が居住したり、新たに入り込もうとする状況は依然として続いているとみられる。

 

続きを読む "都営住宅 暴力団組員の居住16件 根絶は難しく(25日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月24日 | トップページ | 2011年9月26日 »