« 2011年9月20日 | トップページ | 2011年9月22日 »

2011年9月21日

2011年9月21日 (水)

覚せい剤密売か、イラン人グループ摘発(21日)

東京都内の住宅街で、覚せい剤などの密売を繰り返していたとみられるイラン人らのグループが警視庁に摘発されました。グループの携帯電話には2400人分の顧客データが入っていたということです。

 覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕されたのは、イラン人の無職、シャフルーズ・デラフシェ容疑者ら5人で、先月上旬、東京・中野区の路上で日本人の男(38)に覚せい剤およそ0.3グラムを1万5000円で販売した疑いが持たれています。

 このグループは、中野区のマンションなどを拠点に活動し、薬物販売の日付などが書かれた「密売ノート」を作成していて、押収された41台の携帯電話には2400人分の顧客のデータが入っていたということです。

 「中東関係じゃないかと。とにかく人の警戒はすごかった」(近所の人)

 グループは、1か月におよそ1500万円を稼いでいたとみられ、デラフシェ容疑者は「自分は密売組織の人間だ」と容疑を認めているということです。

Logo1_4 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4831988.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「秋の全国交通安全運動」初日 警視庁神田警察署で白バイなどによる出陣式(21日)

「秋の全国交通安全運動」初日の21日、警視庁神田警察署で、白バイなどによる出陣式が行われた。
21日の出陣式では、赤と白の制服を着た女性白バイ隊員ら5人とパトカーなどが、次々と神田署から出陣した。
神田署管内では、交通事故全体の件数は減る傾向にあるものの、高齢者や子どもの事故が増えているという。
このため警視庁は、雨などで視界が悪い時に、車の警笛などを有効に使うなど、事故が1件でも減るよう努めていきたいとしている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00208053.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

標的型メール攻撃:890件確認 多くが震災情報提供装う(21日)

 警察庁は21日、企業を狙った標的型メール攻撃を約890件把握したと発表した。うち約540件は東日本大震災に関する情報提供を装ったものだった。

 標的型メール攻撃の情報共有を目的に8月に設立した約4000社とのネットワークを通じ、件数を把握した。震災関連情報を装ったメールは、件名に「被災者の皆様へ」「被ばくに対する防護対策」などの文言があった。他の約350件は「会議のお知らせ」などで、4月以降に受信したメールを集計した。情報の流出は確認されていないという。

 標的型メール攻撃は情報窃取を狙うサイバー攻撃で、メールに添付されたファイルを開くと不正プログラムがパソコンに侵入する。攻撃を受けた企業数について警察庁は「グループとして報告してきたところもあり、答えられない」としている。【鮎川耕史】

Logo_mainichi_s1_4 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110922k0000m040084000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

長妻元厚労相に殺害予告 無職の男を逮捕(21日)

首相官邸ホームページの意見募集に、長妻昭元厚労相を殺害するなどと脅迫する内容のメールを送ったとして、警視庁捜査1課は21日、脅迫の疑いで、神奈川県藤沢市辻堂西海岸、無職、渋谷純二容疑者(41)を逮捕した。同課によると、渋谷容疑者は「失業手当の申請を却下され不満でした」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は8月5日午後5時ごろ、携帯電話で、首相官邸ホームページの「ご意見募集」ページに接続し、「明明後日、長妻氏と厚生労働省の天下り役人を殺害する」などと脅迫するメールを送信したとしている。

 同課によると、メールアドレスから渋谷容疑者の関与が浮上した。長妻元厚労相の事務所などにも十数回にわたり、同様のメールが届いており、同課で関連を調べている

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110921/crm11092115590018-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

芸人と偽り、女性から350万円 26歳の男を逮捕(21日)

お笑い芸人だと偽って交際相手の女性から現金をだまし取ったとして、愛知県警一宮署は21日、奈良県田原本町の無職、小谷典弘容疑者(26)=詐欺罪で起訴済み=を詐欺の疑いで再逮捕した。「間違いない」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は昨年5月下旬、吉本興業のお笑い芸人だと偽り、知人の愛知県一宮市の会社員女性(26)に「漫才コンテストで優勝したが、賞金300万円を受け取るためには会社にお金を支払う必要がある」などとうそをついて現金350万円などをだまし取った疑い。女性は消費者金融で現金を工面していた。

 小谷容疑者は今年7月に和歌山県で同様の詐欺事件を起こした疑いで逮捕、起訴された。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110921/crm11092120580021-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(21、22日単位・レベル)

否認ばっかりpout

【治安つぶやき】
2009_1228_222559212

201109180937000

 取り調べの可視化を実現するため国家公安委員会は、元裁判官や元警察幹部などを委員に研究会を発足させ中間報告を行った。さらに検討を進めると言うが、今、調べ室でどんな現象が起こっているのか報道から拾ってみた。

 殺人でも強盗でも調べに対して「否認」する事犯が実に多い。これに可視化が完全実施されたらどうなる?

 今年7月、東京・昭島市のコンビニに刃物を持って押し入り、現金15万円を奪ったとして警視庁に逮捕された16歳の少年2人は、調べに対して「気づいたら財布の中の金が増えていた」と容疑を否認しています。

 愛知県警が19日、元夫を刃物で刺したとして殺人未遂で逮捕した25歳のウェブデザイナーは「刺したことはない」と否認している。

 北海道小樽市のマンションで住人のアパート経営の81歳の女性が殺された事件で、逮捕された62歳の不動産会社役員は「覚えがありません」と否認。歯科医師の男性(39)に睡眠薬入りの飲料を飲ませたうえで現金を奪ったとして、福岡県警に強盗容疑で逮捕された無職の女(37)と内縁の夫(34)は「身に覚えがない」と否認している。

  神奈川・厚木市で今年4月、別居中の妻の自宅に放火し、義理の両親を殺害したとして逮捕された男は、火災保険3,000万円を受け取っているのに「わたしは一切、何もしていません」と否認。郵便局長の男性が重傷を負った事件で強盗致傷の疑いで逮捕された無職の男(77)は容疑を否認。

 また金沢中署が13日、妻の足を蹴った暴行容疑で逮捕したプロボクサー(24)は「物は蹴ったが、足は蹴っていない」と否認。33歳年下の女性宅に押しかけてストーカー行為を繰り返したとして、滋賀県警にストーカー規制法違反と住居侵入の疑いで逮捕された職業不詳の男(72)は「呼ばれたから行った。何が悪い」と居直っている。

 さらに以前に逮捕され、実刑判決を受けた事件の関係者の女性らを逆恨みし、自宅に監禁したとして、警視庁に逮捕された職業不詳の男(45)は「監禁していない。話し合っていただけだ」

 アパートの室内で、デリヘルの女性(27)の首を絞めるなどしたとして、仙台南署に逮捕された財団法人の職員(53)は「暴行していない」と否認している。

 ざっと拾い読みしても、これだけの否認者がいる。落とすのは調べ官の技量でもあり、証拠収集など捜査員全体の力量でもある。ところが近年は被疑者の人権優先。それなら調べ室は認否に関係なく情状酌量の判断の場にしてしまえば良いだろう。さらに弁護士接見も可視化すれば良い。

 ところで首都東京の体感治安だが、報道を勘案したうえで「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

コンビニ強盗で19歳少年2人逮捕 余罪も捜査へ(21日)

東京・昭島市のコンビニエンスストアに刃物を持って押し入り、現金を奪ったとして19歳の少年2人が逮捕されました。

 住居不定・無職の19歳の少年ら2人は7月19日、昭島市のコンビニエンスストアで、アルバイト店員に「金を出せ」とナイフのようなものを突きつけて脅し、現金約15万円を奪った疑いが持たれています。店員にけがはありませんでした。取り調べに対し、無職の少年は「気づいたら財布の中の金が増えていた」と容疑を否認しています。警視庁によりますと、この事件の4日後には隣の立川市でもコンビニエンスストアが襲われ、現金約21万円を奪われる強盗事件があったほか、周辺で立て続けに3件の強盗未遂事件が発生していて、警視庁が余罪を調べています。

http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210921035.html2009_1229_211958annlogo1

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警備員に取り押さえられた男性が死亡 (21日)

21日朝、JR東京駅の倉庫に侵入しようとした男性を警備員らが取り押さえた際、男性が意識不明になりその後、死亡していたことがわかりました。警視庁で男性が死亡したいきさつを調べています。

 警視庁によりますと、午前6時半ごろ、千代田区丸の内のJR東京駅の倉庫に30代の男性が酒に酔った状態で侵入しようとしました。

 警備員が注意したところ男性が突然暴れだし、警備員や従業員らが5、6人で男性を取り押さえたところ、男性は意識不明の状態となったということです。男性は病院に運ばれましたが、およそ2時間後に死亡が確認されました。

 警視庁は、警備員などから話を聞くなどして男性が死亡したいきさつを調べています。

Logo1_3 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4831993.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

AKB48:盗難の衣装、ネットオークションで発見(21日)

人気アイドルグループ「AKB48」のメンバー、柏木由紀さん(20)のステージ衣装がグループの運営会社の倉庫から盗まれ、インターネットオークションに出品されていたことが分かった。同社は窃盗容疑で被害届を提出しており、警視庁少年事件課が捜査を始めた。

 少年事件課によると、社員が昨年11月、倉庫に保管されているはずの衣装がオークションに出品されているのを発見。30万円で落札して調べたところ、本物と確認した。

 オークションには滋賀県の男子高校生(17)が出品。生徒はネットを通じて購入したといい、「盗品だとは思わずに出品した」と説明しているという。同課は生徒の入手ルートを調べている。【伊澤拓也】

Logo_mainichi_s1_3 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110921k0000e040071000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

車いすごと遺棄か 逮捕の夫、前日に購入 江東区の事件(21日)

 東京都江東区の大横川に同区東陽3丁目、坂東宏美さん(51)の遺体が遺棄された事件で、夫の志郎容疑者(63)=死体遺棄容疑で逮捕=が、宏美さんの遺体を遺棄する前日に車いすを購入していたことが捜査関係者への取材でわかった。警視庁は、志郎容疑者がこの車いすで遺体を現場まで運び、車いすごと遺棄したとみて調べている。

 深川署捜査本部によると、宏美さんは14日午前8時20分ごろ、遺体で見つかった。捜査関係者によると、志郎容疑者は同日未明に宏美さんの遺体を遺棄したが、その直前の13日夜に車いすを購入したことが確認されたという。遺体の解剖結果などから、購入時にはすでに宏美さんは死亡していたとみられる。

 遺体発見現場の約300~400メートル上流の川底から見つかった車いすには、砂袋が付けられていたことも新たにわかった。捜査本部は、志郎容疑者が、宏美さんの遺体を車いすにくくりつけ、重りを付けて遺棄したとみて調べている。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

刃物突きつけ、妻を盾に4時間半籠城 31歳の男逮捕 警視庁(21日)

21日午前0時半ごろ、東京都国分寺市日吉町のマンションの一室で、八王子市狭間町の自称契約社員の男(31)が、妻(37)に刃物を突きつけて、リビングに篭城(ろうじょう)。立てこもりに対応する警視庁捜査1課特殊犯捜査係の捜査員が説得にあたり、約4時間半後に突入して妻を救出、逮捕監禁致傷などの現行犯で男を逮捕した。

 男は精神科に通院歴があるといい、同課は責任能力の有無を慎重に調べる。妻は救出の際、男に手の指を切られて軽傷を負った。

 捜査1課によると、妻は18日、八王子市の自宅で男と夫婦げんかしたため、長男(1)を連れて、事件のあった男の実家に身を寄せていた。20日に男の父親(60)が男の自宅を訪ねたが、男は父親を暴行して、実家に押しかけた。

 事件当時、実家にいた男の母親(63)が長男を連れて脱出。男は、台所にあった刃渡り約17センチの刃物2本を両手に持ち、妻の首に刃物を突きつけて、「父親を連れてこい」などと要求していたという。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110921/crm11092110410007-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

小田原の公園トイレに焼死体、自殺か (21日)

20日、神奈川県小田原市にある公園の男子トイレで個室から火が出ているのが見つかり、中から成人とみられる男性が焼死体で発見されました。自殺とみられています。

 20日午後9時20分頃、小田原市・城内にある城址公園の男性警備員から、「トイレから煙が出ている」と119番通報がありました。消防が駆けつけ、火はおよそ15分後に消し止められましたが、男子トイレの個室から成人とみられる男性の焼死体が見つかりました。

 警察によりますと、個室は内側からカギが掛かっていて、遺体のほかに物が燃えた形跡がないということです。警察は男性が自ら体に火をつけて自殺したと見て、身元の確認を急いでいます

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4831873.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

16歳少女:実母に勧められ「覚醒剤と売春」(21日)

覚せい剤取締法違反(使用)容疑で8月に北海道警に逮捕された札幌市内の無職少女(16)が、調べに対し「母親に勧められて覚醒剤を打った。母には『売春で金を稼いでこい』と言われ小学6年から売春をしている」と供述していることが20日、捜査関係者への取材で分かった。売春で得た金は全て母親に渡し、母親の覚醒剤購入に充てられることもあったという。

 捜査関係者によると、少女は数年前から40代前半の実母と再婚相手の養父(35)=覚せい剤取締法違反(使用)で起訴=らと生活。養父の捜査の過程で、少女の使用容疑が発覚した。母親は覚醒剤使用で逮捕歴がある。

 少女の道警への説明によると、少女は小学6年から母親に言われて1回1万円程度で売春し、全額を母親に渡していた。母親は働いていなかった。少女は中学にもほとんど通わず、中学1年から2度中絶しているという。

 母親の服役中は児童自立支援施設で過ごしたが、出所後は母親の求めで再び同居した。最近になって体調を崩し、母親に「薬をやったらすっきりする」と言われて6月ごろから覚醒剤を打ち始めた。養父の注射でこれまで約10回使用したと供述している。

 道警は20日、この少女にいかがわしい行為をしたとして札幌市豊平区の男(36)を道青少年健全育成条例違反容疑で逮捕した。この男は覚醒剤の密売人とみられ、実母の指示で覚醒剤を購入するため接触していたという。

 少女は少年鑑別所で調査を受け、間もなく少年審判が開かれる見通し。母親は養父の家庭内暴力を受けて事件前から別居している。少女から母親への恨みや怒りの言葉は無いという。【伊藤直孝、小川祐希】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110921k0000m040095000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

62歳町議、傘突き付け「刺し殺してやる」(21日)

島根県警出雲署は19日夜、島根県斐川町神氷、同町議、陰山博治容疑者(62)を暴力行為等処罰法違反の疑いで現行犯逮捕した。

 発表によると、陰山容疑者は19日午後9時5分頃、斐川町内の飲食店で女性アルバイト店員(50)に対し、傘を振り回したり突き付けたりして「これも凶器になるんだぞ。のどに突き刺して殺してやる」などと脅した疑い。

 他の店員の110番で駆け付けた同署員に取り押さえられた。逮捕時は酒に酔っていたという。店員らにけがはなかった。

 陰山容疑者は今年4月の町議選で初当選。斐川町議会は20日、事実確認などに追われ、多々納弘議長は「今の段階ではコメントできない」とした。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性店員に刃物突きつけ…また「すき家」強盗被害(21日)

21日午前2時35分ごろ、兵庫県姫路市広畑区吾妻町、牛丼店「すき家姫路西店」に男が押し入り、アルバイトの女性店員(44)に刃物を突き付け「金を出せ」と脅し、レジから現金約25万円を奪い逃走した。店員にけがはなかった。飾磨署は強盗事件として調べている。

 同署によると、8月末と9月初めに姫路市と隣の加西市の「すき家」で計2件、同様の被害が発生しており、関連を調べている。

 男は黒色の長袖シャツとジャージーのズボン姿。頭に白いタオルを巻き、マフラーで顔の下半分を隠していた。当時店員は1人で客はいなかった。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110921/crm11092108350005-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

気象庁、最大級の警戒を呼びかけ (21日)

気象庁は、台風は明日21日には西日本から東日本に接近し、上陸する恐れもあるとして、大雨や高波などの災害に最大級の警戒をするよう注意を呼びかけています。

 気象庁によりますと、現在、台風は本州から離れた場所にありますが、次第に速度を増しながら進んでいて、21日の日中には本州に近づき、西日本から東日本に接近し、上陸する恐れがあるということです。

 今回の台風15号は今後、かなり早い速度で進むということですが、気象庁によりますと、このような台風では中心から離れた場所でも風が急に強くなったり波が高くなることがあり、過去にも大きな被害が出ているということです。また、現在、広い範囲で雨量が増えていますが、今後、さらに増えるということです。

 気象庁は、雨が強くなっている中での行動は危険が伴うため、東日本や北日本など、現在、雨があまり強くない地方では早めの対策を取るよう注意を呼びかけています。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4831315.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

水源地投資:新たに男3人を詐欺容疑で逮捕(21日)

北海道の水源地への投資を巡る詐欺事件で、大阪府警捜査2課は20日、向後(こうご)薫容疑者(36)=東京都中央区勝どき6=らグループの男3人を新たに詐欺の疑いで逮捕した。また、東京の拠点など数カ所を家宅捜索した。事件の逮捕者は計26人になった。

 逮捕容疑は今年6~8月、金山の開発への投資名目で、滋賀県彦根市の70代の女性から計約160万円を詐取した、としている。捜査2課によると、3人は投資を募るためのパンフレットを全国の高齢者らに送付する役目を担っていたとみられる。府警は今月7日、奈良、青森の両県警と合同で、東京の水販売会社「大雪山」グループの幹部ら計23人を詐欺容疑で逮捕していた。【渋江千春、松井聡】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110921k0000m040143000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

中3男子、祖母の背中を包丁で刺す…霊園で(21日)

埼玉県警所沢署は20日、東京都文京区に住む中学3年の男子生徒(14)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。

 発表によると、生徒は同日午後4時頃、同県所沢市東狭山ヶ丘の霊園で、県内に住む祖母(69)の背中数か所を、自宅から持ち出した刃渡り17センチの包丁で刺し、殺害しようとした疑い。祖母は病院に運ばれたが、意識はあるという。

 叫び声を聞いた通りがかりの男性(28)が、逃げる祖母を追いかける生徒を見つけ、取り押さえた。生徒は男性に説得され、自分で「おばあちゃんを刺した」と110番した。調べに対し、「一緒に墓参りに来た。殺したいと思っていた」などと供述しているといい、動機を詳しく調べている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

歯科医師に睡眠薬、買い物三昧 昏睡強盗容疑で男女逮捕(21日)

歯科医師の男性(39)に睡眠薬入りの飲料を飲ませたうえで現金を奪ったなどとして、福岡県警は20日、福岡市早良区内野7丁目、無職石橋麻恵容疑者(37)を昏睡(こんすい)強盗容疑で逮捕、同居する内縁の夫で無職の木村博紀容疑者(34)を同容疑で緊急逮捕し、発表した。両容疑者とも「身に覚えがない」と容疑を否認しているという。

 発表によると、両容疑者は共謀し、石橋容疑者が4月11日未明、タクシーの車内で男性に睡眠薬を混ぜたウコン入りの飲料を口移しで飲ませて意識もうろうとさせ、福岡市内の量販店などを連れ回し、ネックレス7本を買わせたり、現金自動出入機(ATM)で約20万円を引き出させたりして奪い、男性の時計や現金約3万円も奪った疑いがある。被害総額は156万円にのぼるという。

 男性と石橋容疑者は出会い系サイトで知り合い、10日夜に初めて会ったばかりだったという。ネックレスの支払いは男性名義のクレジットカードで、男性が自ら署名していた。男性は11日の朝に自宅で意識が戻り、博多署に相談。尿から睡眠薬の成分が検出されたという。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴力団組長から多重債務者斡旋 弁護士を書類送検 警視庁(21日)

過払い金返還を求める多重債務者を無資格で弁護士に斡旋していたとして暴力団組長らが逮捕された事件で、警視庁組織犯罪対策4課は20日、弁護士法違反の疑いで、斡旋を受けていた東京弁護士会所属の近藤利信弁護士(69)を書類送検した。近藤弁護士は同課の任意の事情聴取に対し、「違法とは分かっていたが、事務所が赤字だった」などと、あっせんを受けたことを認めていた。

 送検容疑は平成21年4月中旬~10月下旬ごろ、埼玉県戸田市上戸田、指定暴力団住吉会系組長、斉藤順平容疑者(52)や東京都世田谷区桜、広告会社幹部、仲野大吾容疑者(31)=同法違反容疑で逮捕=らに弁護士資格がないことを認識したうえで、多重債務者数十人の紹介を受けたとしている。

 同課によると、近藤弁護士は、斉藤容疑者らから3百人以上の多重債務者の斡旋を受けていたとみられ、約4500万円の報酬を得ていたという。弁護士の事務所には広告会社側の従業員が派遣され、相談などを請け負っていた。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110920/crm11092021330020-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

サイバー攻撃 三菱電機IHI、川崎重工業にも 狙われた防衛産業(21日)

大手総合重機メーカー「三菱重工業」(東京)が外部からサイバー攻撃を受け、コンピューターサーバーやパソコンがウイルスに感染した問題で、「三菱電機」と「IHI」「川崎重工業」(いずれも東京)も同様の攻撃を受けていたことが20日、各社への取材で分かった。3社とも感染は確認されなかった。

 三菱重工では、感染したサーバー、パソコンなど計83台の一部が、海外サイトに強制的に接続。IPアドレスなど同社のネットワークシステム情報が流出していたことが、関係者への取材で判明。警視庁公安部は不正アクセス禁止法違反や業務妨害容疑なども視野に捜査する方針を固めた。

 三菱電機では、添付ファイルを開くとパソコンなどが感染し、情報が外部流出する恐れのあるメールが、送られていたことを確認。IHIにも平成21年7月ごろから、同様のメールが、主に防衛関連部署の社員らに送られていた。

 情報セキュリティー会社、米トレンドマイクロによると、三菱重工を含む世界の防衛8社がサイバー攻撃を受け、ウイルス感染したコンピューターを遠隔操作する画面に中国語が使われていたケースもあった。

■「まさにスパイ行為」

 サイバー攻撃は日本を代表する防衛関連企業をターゲットにしていたことが明らかになってきた。国家の存立を担保する安全保障への脅威といえ、深刻だ。警視庁は他国のスパイ活動「サイバーインテリジェンス」の可能性もあるとみて攻撃元の特定を進める。

 「まさに相手陣内にスパイとなる味方を送り込むようなものだ」。サイバー犯罪に詳しいネットエージェント(東京)社長の杉浦隆幸氏は、今回の攻撃をこう分析する。手口はいずれも「標的型メール」によるもの。実在の会社幹部や社員を装って標的のパソコンにメールを送り、ウイルスを仕込んだ添付ファイルやURL(サイトのアドレス)を開かせ感染させる。

 

続きを読む "サイバー攻撃 三菱電機IHI、川崎重工業にも 狙われた防衛産業(21日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月20日 | トップページ | 2011年9月22日 »