« 2011年9月17日 | トップページ | 2011年9月19日 »

2011年9月18日

2011年9月18日 (日)

埼玉・草加でひったくり事件相次ぐ (18日)

 17日夜、埼玉県草加市で自転車のかごに入ったバッグを狙うひったくり事件が相次ぎました。犯人はどちらも自転車で近づき犯行に及んでいて、警察は手口が似ていることなどから同一犯とみて捜査しています。

 17日午後7時すぎ、草加市手代町の住宅街で、買い物から帰宅途中だった女性(69)が、自転車のかごに入っていたバッグを、自転車で後ろから近づいてきた犯人にひったくられました。警察によると、犯人は赤い色のフード付きトレーナーを着ていたということです。

 そのおよそ1時間半後、200メートル程先の路上で、今度は別の女性(55)が自転車のかごに入れていた、およそ1万5000円が入ったバッグをひったくられました。手口が似ていることや、現場が隣接していることなどから、警察は女性ばかりを狙う同一犯の可能性が高いとみて捜査しています

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4829222.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

客は半減、犯罪は増加…千葉の海水浴場(18日)

千葉県内64か所の海水浴場で今年夏、東京電力福島第一原発事故の影響などで海水浴客が昨夏から半減しながらも、車上狙いなどの犯罪件数は54件と、昨夏(42件)より増えたことが、県警地域課のまとめでわかった。

 犯罪の内容別では、車上狙いが昨年の8件から急増し、最多の19件、置き引き12件、器物損壊7件の順だった。車上狙いのうち16件は東金署管内で発生、被害に遭ったのは、ほとんどがサーファーの車だった。

 同課によると、サーファーは貴重品を身に着けずに海に出るケースが多いため集中的に狙われたとみられる。一般客の駐車場から離れた場所に車を止めることが多く、パトロールの目も届きにくいという。同課は、「車の鍵の管理を工夫するなど、自衛措置を取ってほしい」と呼びかけている。

 一方、県内の海や川で起きた水難事故は37件で、昨夏の38件からほぼ横ばいだった。死者は8人で、昨夏の17人より大幅に減ったが、夏休み最後の週末となった8月27~28日には、波にさらわれるなどして4人が死亡した。今夏は、飲酒後の水遊びが水難を招いたケースも目立ったことから、同課は「飲酒して海に入るのは危険。天気予報にも十分気をつけてほしい」としている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

小樽沖の男性遺体、JR北海道社長と確認(18日)

18日午前7時55分ごろ、北海道小樽市のオタモイ海岸から沖合約1キロの海上で、男性の遺体が浮いているのをボートで通りかかった釣り人が見つけた。道警は同日午後、遺体の特徴から12日に行方不明になったJR北海道の中島尚俊(なおとし)社長(64)と確認した。捜査関係者への取材でわかった。

 JR北海道や道警によると、中島社長は12日朝に行方がわからなくなり、自宅に家族や会社関係者、知人に宛てた遺書とみられる書き置きが10通ほどあった。妻が札幌東署に捜索願を出していた。

 中島社長の自家用車が同日午後、札幌市の自宅から北に約17キロ離れた石狩市の海岸近くで見つかった。遺体の発見現場は、車のあった海岸付近から西に30キロほど離れている。

Logo2_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

万引見つかり警備員蹴る 高2男子逮捕(18日)

埼玉県警西入間署は17日、強盗致傷の疑いで、坂戸市内に住む県立高校1年の男子生徒(16)を逮捕した。容疑を認めているという。

 西入間署によると、17日午後0時40分ごろ、坂戸市内のドラッグストアで、アスなど2点(計約千円相当)を万引した上、男性警備員(24)の足を蹴って転倒させ、腕などに軽傷を負わせた疑いが持たれている。

関連記事

記事本文の続き 男子生徒は一緒に店に来た別の男子生徒と逃走したが、約200メートル離れた路上で駆けつけた西入間署員に取り押さえられた。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・足立区の土手に男性の変死体 自殺と見て捜査 警視庁(18日)

18日午前7時5分ごろ、東京都足立区花畑の綾瀬川の土手で、50~60歳くらいの男性が仰向けに倒れているのを、散歩中の女性が発見し、近くの駐在所に届け出た。男性の首にはひものようなものが巻かれており、すでに死亡していた。

 男性の着衣に乱れや争ったような形跡がなかったことなどから、警視庁竹の塚署は男性が自殺を図った可能性が高いとみて、身元の確認を急いでいる。

 警視庁によると、男性は白髪交じりで、白いシャツと黒色のジーンズを着ていた。死因は窒息死だったという。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110918/crm11091815240007-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

パトカーと衝突し3人けが 巡査長が信号見落としか(18日)

18日午後1時ごろ、岐阜県山県市東深瀬、国道256号の交差点で、山県署地域課に所属する男性巡査長(57)が運転するパトカーと近くに住むパート女性(41)の軽乗用車が出合い頭に衝突した。女性と同乗の長男(11)、長女(9)が首の痛みなどを訴え、病院に運ばれたが、いずれも軽傷という。

 山県署によると、女性は「青信号だった」と、巡査長は「信号があることに気付かなかった」と説明している。同署は巡査長が赤信号を見落とした疑いがあるとみて、自動車運転過失傷害などの容疑で調べている。

 巡査長は駐在所に勤務しており、1人でパトロール中だった。

 同署の田中次男次長は「事故で女性とお子さんにけがを負わせ、申し訳ない。二度とないように再教育に努めたい」と話している。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110918/dst11091818320014-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(18、19日単位。レベル)

架空請求実況を公開

【治安つぶやき】
2009_1228_222559212

201109121013000

 『警告』18日午後8時前後、東京・調布市の「味の素スタジアム」。カクテル光線で夜空を焦がしている。止めなさい。国立天文台が迷惑するでしょう。これ問題だよ。文部科学省は警告するか天文台を閉鎖しなさい。

 ※さて、本日は振り込め詐欺のうち「架空請求詐欺(恐喝)」について、実況中継をお知らせします。

 当方の携帯に迷惑メールが来はじめたのは約1週間前。午前1時ごろも含めて出会い系サイトと思われるところからジャンジャン届きました。

 頭にきていると、数日後の午前0時過ぎ、今度は「迷惑メール対策」として、「ピタリと止まる対策法」入手可能で、完全前払いだという。文面の最後のページを見ると、明らかに迷惑メールのデザインと同じなんです。

 無視していると、今度は、「マスターライセンス」と題し、「この度、青山美保様から」として、「出会い系サイトに登録していることが会社に見つかる恐れが出てきました。退会したいのですが、マスターライセンスを使ってもらっているから退会できません」と書き、そのマスターライセンスを解くには、「お客様(当方)が8万5000円支払う必要がある」ときました。

  こうしたメールが次から次に送られ、切り札として「重大なお知らせ」とタイトルが変わったり、「お客様の今後にかかわる問題」として、「支払わなければお客様の財産に損害が出る…」等々、脅しの内容に変わってくるのです。

 サイトのサポートセンターに問い合わせのコーナーがあり、「直接、話したいので電話してくれ」と携帯番号まで書いて要請しました。次のメールからは完全に脅迫になりました。

 「支払わないと重大な事になる」として、数ページにわたる規約を送信してきました。中には「支払い方法」と書かれたクリックボタンがありましたが、皆さんは絶対にクリックしない事です。

 執拗なので「払うから振り込み先の口座教えて…」と書いたら、サポートセンターが閉じられ、二度と接続できなくなりました。画面メモに取ってあるので、逃げられないようにしてあります。少し、こらしめてやることにします。結果をまた報告します。 
 首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・江東区女性他殺体事件 遺体発見現場近くに車いす 事件との関連を調査(18日)

東京・江東区の川で9月14日、女性の他殺体が見つかった事件で、現場近くから車いすが見つかったことがわかり、警視庁は事件との関連を慎重に調べている。
この事件は14日、江東区木場の大横川で、女性の遺体が浮いているのが見つかったもの。
警視庁は、殺人死体遺棄事件と断定し、周辺の捜索を行ってきたが、16日、遺体が見つかった現場近くから車いすが見つかったという。
目撃者は「車いすとか警視庁が潜って引き上げるのを、最初から最後まで見てた」と話した。
車いすには名前などは書かれておらず、警視庁は、事件との関連を慎重に調べている。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00207741.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

失踪のJR北社長、違法残業で謝罪の書き置き(18日)

 行方不明となっているJR北海道の中島尚俊社長(64)が自宅に残していた遺書とみられる十数通の書き置きのうち、同社の労組関係者に宛てた1通の内容が17日、判明した。

 書き置きは、同社が社員に違法な残業をさせていたとして、今年7月に札幌中央労働基準監督署から是正勧告を受けたことに触れ、「申し訳ありませんでした」などと謝罪が記されていたが、失踪の理由には触れていなかった。19日で不明から1週間を迎えるが、真相は依然として闇に包まれている。

 ◆労使交渉

 労組関係者に宛てた書き置きは、A4判の紙1枚にパソコンでタイプ打ちされ、表に宛名、裏に「中島」と署名された封筒に入っていた。同社は7月21日、同労基署から労使協定(36協定)を結ばないまま過去3年間で延べ約800人の社員に違法な残業や休日出勤をさせていたとして、是正勧告を受けた。JR北海道労組によると、中島社長は勧告後の労使交渉で「社員の労働時間を厳正に管理したい」などと陳謝したという。

 このため、書き置きには「36協定については申し訳ありませんでした」と7月の是正勧告について改めて謝罪が記され、「会社の発展の

(

)

に今後もご尽力下さい」と書かれていた。石勝線事故や国土交通省へ報告する改善措置に関する記述はなかったという。

 失踪翌日の13日に中島社長と会う予定だったという同労組の榎本一夫委員長は、「個別課題で意見が食い違うことはあったが、『乗客の命と安全を全てに優先する』という方針では一致していて、互いに腹を割って話せる仲だった。また元気に戻り、指導力を発揮してほしい」と語った。国交省に提出する改善措置の報告書について会社と組合で会議を重ね、今月上旬に大筋合意していたことから、榎本委員長は「労使関係が原因で失踪したわけではないのでは」としている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

震災がれき、火災相次ぐ 金属と水反応、熱たまり発火(18日)

東日本大震災の被災地のがれき置き場で火災が相次いでいる。多くが自然発火とみられ、専門家は、分別しないまま高く積み上げることで危険性が高まっていると指摘する。自治体は、内部の熱を逃すパイプを設けるなどの対策に乗り出した。

 「民家は目と鼻の先。燃え移ったらと、住民は怖がっています」。宮城県気仙沼市の消防団員、小松昇さん(35)は話す。

 8月28日、同市内の置き場で火災が起きた。民家は約100メートル先。タイヤや家電、木材などが交じった高さ7メートルのがれきから炎が上がり、消防車28台が出動。鎮火まで10時間かかった。

 気仙沼・本吉消防本部は「高く積み上げられ、どこから発火したのか分からなかった」。市は翌日から、警備会社に頼んで夜の見回りを強化した。担当者は「津波を逃れた家に燃え移ったら申し訳なくていたたまれない。できることはすべてやる」と必死だ。

 各地の消防によると、火災は17日現在、宮城県で13件発生。16日には名取市閖上(ゆりあげ)の置き場で火が出た。さらに、白煙が岩手県で2件、蒸気の噴出も宮城県で13件、岩手県で11件確認された。「消防を呼ばずに自分たちで消し止めたことは何度もあった」と、置き場の管理業者は話す。

 産業技術総合研究所の若倉正英研究顧問によると、微生物の動きが活発になったり、金属と水が反応したりして熱がたまるのが、そもそもの原因という。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

鉄アレイ事件直前に購入か 江東区・女性殺害遺棄(18日)

東京・江東区の川で殺害された女性の遺体が見つかった事件で、遺体のそばにあった鉄アレイは新品に近いものだったことが分かりました。警視庁は、事件直前に購入されたものとみて調べています。

 14日の朝、江東区の大横川で、40代から60代くらいの女性の遺体が浮かんでいるのが見つかりました。遺体には、鉄アレイが結びつけられたひもが引っかかっていました。その後の警視庁への取材で、この鉄アレイは傷やさびがなく、新品に近いものだったことが新たに分かりました。
 スポーツ用品店の人:「(捜査員が)『鉄アレイ売ったことありますか』っていうから、『うちはありません』と」「(Q.見せられた鉄アレイは古いタイプだった)いや、写真」
 警視庁は、犯人が女性を川に遺棄する際の重りとして使うため、事件直前に購入した可能性があるとみて現場付近の販売店などを調べています。

2009_1229_211958annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210917026.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・大田区の駐車場から車を盗んだ疑いで暴力団員の男を逮捕(18日)

東京・大田区の駐車場から車を盗んだ疑いで、暴力団員の男が逮捕された。
高尾友則容疑者(48)は2011年6月、大田区の駐車場から乗用車を盗んだ疑いが持たれていて、車は、台東区のコインパーキングに偽造ナンバーがつけられた状態で乗り捨ててあった。
高尾容疑者は「盗まれた車と知っていたが、知人からもらったもの」と供述しているという。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00207735.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

振り込め詐欺:狭山の女性2人、計800万円の被害 /埼玉(18日)

狭山署は16日、狭山市に住む女性2人がそれぞれ振り込め詐欺の被害に遭い、計800万円をだまし取られたと発表した。

 同署によると16日午前10時20分ごろ、狭山市に住む女性(74)の自宅に息子を装った男から「損害金が発生していて現金500万円を用意してほしい」と電話があり、女性は午後1時10分ごろ自宅を訪れた男に現金500万円を手渡した。

 同市内の別の女性(78)の自宅にも正午ごろ電話があり、その後自宅を訪れた男に現金300万円を手渡したという。【西田真季子】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20110917ddlk11040280000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

アパートから大量覚醒剤 福岡、道仁会系組幹部を逮捕(18日)

九州厚生局麻薬取締部が、福岡市南区のアパートの一室から覚醒剤約650グラム(末端価格約5800万円)を押収していたことが、捜査関係者への取材で分かった。空港や港などでの輸送中を除き、保管場所での押収量としては九州で最大規模という。

 捜査関係者によると、南区のアパートを15日に家宅捜索し、21袋に小分けされた覚醒剤のほか、数百本の注射器や電子計量器を見つけた。麻薬取締部は、部屋に出入りしていた福岡市西区福重5丁目の指定暴力団道仁会系組幹部、斉藤正吾容疑者(57)を覚醒剤取締法違反(営利目的所持)の疑いで現行犯逮捕した。

 斉藤容疑者の自宅には別の道仁会系組員も出入りしており、麻薬取締部は道仁会関係者が組織的な密売に関与していた可能性もあるとみて調べている。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「アリバイ屋」 頼みの綱か必要悪か(18日)

勤務先を知られたくない人や無職の人を雇用しているように装う「アリバイ屋」。北海道警は東京都新宿区のインターネット関連会社社長、真子(まなこ)涼二容疑者(32)ら業者2人を地方税法違反の疑いで逮捕した。会社に在籍していると嘘の説明をするなどの行為の違法性が問われるのは初めてだが、利用者側や業界からは「頼みの綱」「必要悪」との声も聞こえる。

関連記事

記事本文の続き アリバイ屋が引き受けるのは電話やメールでの応対のほか、偽の証明書の作成など。真子容疑者らが運営していたとされるサイトには「最短10分で登録・書類お渡し」など派手な文字が並ぶ。源泉徴収票、給与明細ともに1通5000円で発行するとされている。

 道警によると、これまで利用者は風俗店で働いていることを知られたくない女性が中心だったが、昨年ごろから子供を保育園に預けたい親や、家族を安心させたい就職浪人など多様化しているという。

 シングルマザーの千葉県の女性公務員(31)は無職だった2009(平成21)年、就職活動のため、長男(3)を預けようとした保育園から就労証明書を求められた。風俗店勤務の友人から教えられたのがアリバイ屋だった。利用はしなかったが「就職の面接は急に指定され、子供を預ける先もなく、泣く泣く断ったこともある。アリバイ屋を利用せざるを得ない状況だったのかもしれない」と振り返る。

 都内でアリバイ屋を営む男性は「今回の逮捕には驚いた。仕事がしにくくなるかもしれない」とこぼすが、「役に立っているという自負はあり、違法性の認識はない。需要もある」と言い切る。

 真子容疑者ら2人の逮捕容疑は09年12月、札幌市の無職、鈴木史織容疑者(27)が無収入なのに「年収800万円」とする偽の源泉徴収票を発行し、市の税務担当者に「自分の会社で働いている」と、嘘の説明をした疑い。鈴木容疑者ら5人には偽の源泉徴収票や市が発行した所得証明書を使って住宅ローンを申請し、住宅金融支援機構から約5600万円をだまし取った詐欺の疑いが持たれている。

 道警などによると、源泉徴収票や給与明細は私文書で、偽物でも登記された会社の代表者であれば作成権限があり、文書発行だけで違法性を問うのは難しいという。道警幹部は「アリバイ屋は犯罪の温床。似たような事案についても強い姿勢で臨む」と話している。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄・宮古島で人気の警察官人形「まもる君」が壊された! 器物損壊で捜査(18日)

沖縄・宮古島に交通安全を訴えるために設置され、観光客らの人気を集めている警察官型人形「宮古島まもる君」19体のうち2体が壊されたことを、県警宮古島署が17日、明らかにした。同署は何者かが棒のようなものでたたいたとみて、器物損壊容疑で調べている。

 同署によると、17日午後6時40分ごろ、住民から「まもる君が壊されている」と届け出があった。署員が駆け付けると、交差点に立つまもる君2体のヘルメットや足などの一部が割れていた。

 同署は島内を巡回し、ほかのまもる君が無事だったことを確認している。

 宮古島まもる君は、地元の交通安全協会が、同署の“交通課職員”として設置している人形で、白いヘルメットに旧式の黒い制服姿で立つ独特の風貌が特徴。誕生日も決まっており、今年8月に20歳の成人を迎え、飲酒運転根絶を目指すメッセージも出していた。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110918/crm11091800260000-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

練炭で養母と心中図る 殺人未遂容疑で73歳男逮捕 山口(18日)

山口南署は17日、練炭で無理心中を図り養母を殺そうとしたとして、殺人未遂の疑いで山口市阿知須、無職、三浦成彦容疑者(73)を逮捕した。

 逮捕容疑は、妻(70)と共謀し、16日午後10時ごろから17日午前9時ごろにかけ、自宅寝室で練炭を燃やし、養母の正子さん(85)を殺害しようとした疑いとしている。正子さんは意識不明で、妻は治療を受けている。三浦容疑者は軽傷。

 山口南署によると、17日午前9時ごろ、三浦容疑者が「妻と練炭自殺を図った」と110番した。容疑を認めており、同署が動機を調べる。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110917/crm11091722460019-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月17日 | トップページ | 2011年9月19日 »