« 2011年9月16日 | トップページ | 2011年9月18日 »

2011年9月17日

2011年9月17日 (土)

森田美位子さん、赤坂警察署で一日署長 (17日)

今月21日から秋の全国交通安全運動が実施されるのを前に東京・港区では17日、タレントの森田美位子さんが警視庁赤坂警察署の一日署長をつとめ、交通安全を訴えました。

 「子供はお母さんの手を離さず、 お母さんは子供の手をしっかりつないで」(森田美位子さん)

 港区・赤坂で17日に行われたイベントでは、警視庁・赤坂警察署の一日署長をつとめたタレントの森田美位子さん(24)が、2歳の時に一緒にいた母親から離れてしまい交通事故にあった経験をもとに、子供の交通安全を訴えました。

 また、赤坂署の署員が寸劇を通して道路を横断する際の危険性などを訴えたほか、森田さんも参加したパレードでは悲惨な交通事故を減らすよう呼びかけが行われました。

 警視庁によりますと、今年に入ってから交通事故の発生件数やけが人の数は減少しているものの、死亡者の数は16日までで154人と、去年よりも8人多くなっているということです。秋の全国交通安全運動は、今月21日から30日まで行われます。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4829060.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

岩手県警が警察葬 同僚ら1200人参列(17日)

 東日本大震災の津波で命を落とした岩手県警の警察官11人の警察葬が17日、盛岡市内で営まれた。遺族や同僚、警察庁の安藤隆春長官ら約1200人が参列。地域住民の命を守ろうと最後まで奮闘した故人をしのんだ。

関連記事

記事本文の続き 岩手県警では、住民の避難誘導の指揮に当たっていた大船渡署高田幹部交番所長の高橋俊一警視(60)ら同署員6人のほか、釜石署3人、宮古署2人の計11人が、住民の避難誘導などの職務中に津波に巻き込まれた。

 警察葬で樹下尚本部長が「自らの危険を顧みず地域住民の命を守る警察官の職務を遂行した」と語り、安藤長官は「最後まで職務を全うしたことは全国29万警察職員の誇り」と弔辞を述べた。

 岩手県警によると、11人のうち金野泰史巡査部長(54)と中村邦雄警部補(54)は行方不明のまま。県警は3月11日付で11人を2階級特進とした。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

時効1カ月前に男を逮捕 事件から7年、窃盗容疑(17日)

金沢東署は17日までに、平成16年に同居していた男性から現金入りの手提げバッグを盗んだとして、窃盗容疑で、大阪市東住吉区中野、無職、高橋勝政容疑者(41)を逮捕した。窃盗罪の公訴時効は7年で、約1カ月後に迫っていた。

 逮捕容疑は16年10月23日夜から24日未明の間に、金沢市のアパートで同居していた勤務先の土木工事請負会社の男性経営者が就寝中、現金約33万円が入った財布や手提げバッグなどを盗んだ疑いとしている。

 同署が聞き込み捜査などから、大阪市の自宅アパートにいることを突き止め、16日に発見した。

Msn_s1_7 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110917/crm11091720220014-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「殺す」…クジラ漁の太地町漁協に脅迫状 刃物で「首」切断(17日)

鯨類追い込み漁が行われている和歌山県太地町漁協に、反捕鯨団体によるとみられる脅迫状が届いていたことが17日、関係者への取材で分かった。脅迫状には「殺す」などと書かれており、届けを受けた和歌山県警新宮署が脅迫事件として捜査している。

 脅迫状は14日に届き、消印は香港となっていた。封書の中にはA4判の紙が2枚あり、日本語と英語で「殺す」と書かれ、インターネットなどの画面を撮影したとみられる写真も同封。写っている漁協職員の首の部分が鋭利な刃物で切られていた。

 漁協職員からは「気味が悪くて、不愉快だ」という声が出ており、同署が周辺への警戒を強めている。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110917/crm11091721170017-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

小樽女性殺害、1500万円未返済か(17日)

 今年7月、北海道小樽市の女性が自宅で殺害された事件で、逮捕された不動産業の女が、女性から借りたおよそ1500万円を返していないとみられることが関係者への取材で新たにわかりました。

 小樽の木本澄子さん(当時81)を刃物で刺して殺害した疑いで17日未明、逮捕された広岡久子容疑者(62)。アパートを所有する木本さんとは、不動産の取引がありました。

(Q.アパート売却について)
 「(木本さんは)3000万円切りたくないと言っていた。6月初めくらいに(別業者と)商談中だからストップしてくださいと言われた」(広岡久子容疑者、7月)

 逮捕前、取引自体は認めていた広岡容疑者ですが、関係者によりますと、自分で木本さんのアパートを買おうとした際、そのローンを組むために必要な銀行預金として、木本さんから1500万円を借りたまま返していないということです。

 「ヒロホーム(広岡容疑者の会社)は1500万円を木本さんから借りていた。ほかの何人かから話を聞いた」(容疑者を知る人)

 「(Q.木本さんと金銭トラブルは)ないです。ないです、全然。(Q.金の貸し借りは)ないですよ、もちろん。(木本さんとは)取引物件を売るとか売らないとかだけですから」(広岡久子容疑者、7月)

 取り調べに対して、「覚えはありません」と容疑を否認しているという広岡容疑者。捜査本部は、不動産取引をめぐる金銭トラブルが動機になった可能性もあるとみて調べています

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4829022.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

9歳男児、浴槽で死亡 母親が無理心中図る? 東京(17日)

16日午後11時10分ごろ、東京都世田谷区砧5丁目の男性(49)方で、帰宅した男性が浴室内で妻(42)と小学3年の次男が倒れているのを見つけ、110番通報した。成城署員が駆けつけたところ、田中織部君(9)が浴槽内でぐったりしており、まもなく死亡した。妻も同じ浴槽内で、腕や腹に切り傷を負い血を流した状態で倒れていた。妻は意識がはっきりとしていないといい、同署は回復を待って事情を聴く方針。

 同署によると、織部君の首にはひもで絞められたような痕があり、近くには包丁が落ちていたという。外部から侵入した形跡がないことなどから、同署は、妻が無理心中を図った可能性が高いとみて調べている。

Logo2_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

トイレ行かせず事情聴取 パトカーで女性失禁(17日)

三重県警四日市北署のパトカー内で道交法違反の疑いで事情聴取された四日市市の女性(50)が「トイレに行きたい」と訴えたにもかかわらず、署員が取り合わず、女性が車内で失禁していたことが17日、分かった。

 四日市北署の深田久司副署長は「聴取にかかった時間や経緯など、詳細は調査中」とコメントした。

 同署によると、15日午後4時ごろ、女性が同市山分町で乗用車を運転中、交差点で一時停止をしなかったとして、パトカーの車内で署員2人から事情聴取された。

 女性はその後「トイレに行きたい」と署員に数回訴えたが、聴取の書類を作成しているとして、行かせなかった。数十メートル先にはコンビニがあった。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110917/crm11091713170009-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

盛岡西署で警官が拳銃自殺(17日)

17日午前8時10分ごろ、盛岡西署の1階男子トイレで、同署地域課の藤川亨警部補(32)=盛岡市緑が丘=が頭から血を流して倒れているのを同僚の男性警察官が見つけた。警部補は病院に搬送されたが約4時間40分後、死亡が確認された。

 警部補の拳銃から1発発射された形跡があり、同署は拳銃自殺を図ったとみている。

 同署によると、藤川警部補は16日朝から当直勤務中だった。6月の定期異動前は大船渡署で震災対応に当たっていたという。

 盛岡西署の佐藤哲夫署長は「警察官が拳銃を使って自殺を図ったことは誠に遺憾」とコメントした。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110917/crm11091719420013-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(17、18日単位・レベル)

中学生以下の閣僚に申す

【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

201109121012000

本日は治安に関係ない愚痴をひとつ。言わないでいられないのでお許しを…。

 今回の東日本大震災で1人が死亡、2人が行方不明になっている宮城県気仙沼市の階上中学校の体育館で3月22日、卒業式が行われたが、その時の中学生の答辞が文部科学白書に「助け合い生きる」被災中学生の答辞として、異例の全文が掲載されるなど話題になっている=8月23日毎日新聞夕刊

答辞を読んだのは梶原裕太君。その答辞全文は以下の内容だった。

『階上中学校と言えば防災教育と言われ、内外から高く評価され、十分な訓練もしていた私達でした。しかし、自然の猛威の前には人間の力はあまりにも無力で、私達から大切なものを容赦なく奪っていきました。天が与えた試練というにはむごすぎるものでした。つらくて悔しくてたまりません。しかし、苦境にあっても天を恨まず、運命に耐え、助けあって生きて行くことがこれからの私達の使命です』

 この答辞を泣きながら読む姿に会場全体から嗚咽が漏れ、小欄も最近、そのビデオを見て、涙が止まらなかった。梶原君は同校を卒業後、国立一関工業高専(岩手県一関市)に進学し、コンピューターのプログラマーを目指しているという。

 「苦境にあっても天を恨まず……」この言葉、菅元総理や野田ドジョウ内閣の閣僚に聞かせてやりたい。「運命に耐え…助け合って…」これが東北人や。ジーっと耐え忍耐強く待つ東北の人たちなんや。間もなく秋が来て、あっという間に冬になるんだよ。

 それなのに、半年過ぎてまだ復興の「復」の字も見えてこない。本来なら9月中にも決定しなければならない第3次補正予算案の財源すら決まっていないのに、国会開会を当初は4日にするなど、やる意識がないとしか思えない。
 「いいかげんにせんかい」と言いたい。やがて、ガレキに雪が積もるだろう。寒い冬だぜ。雪の積もったガレキの回りで国会を開いたらどうだ。頭を冷やしなさいよ。スローモーな己に気付くだろうよ。
 首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

「すき家」にまた強盗 同じ店舗で2度目 埼玉(17日)

埼玉県川越市の牛丼チェーン店「すき家」に刃物を持った男が押し入り、現金15万円が奪われました。この店舗は、今月5日にも強盗被害に遭っていました。

 警察によりますと、16日午前4時半ごろ、川越市の「すき家川越諏訪町店」に包丁のような刃物を持った男が押し入りました。男は店内にいたアルバイトの男性(20)に刃物を突きつけて「金を出せ」と脅し、レジなどから現金15万円を奪って逃げました。男は20代から30代とみられ、身長は約165センチから170センチ、黒の上下に黒いつばつき帽子と手袋に白いマスクをしていました。この店は今月5日にも同様の強盗被害に遭い、金庫の場所を変えるなど防犯体制を強化していたということです。チェーンを運営する「ゼンショー」は、「犯人を早く捕まえてほしい」「店舗では一層の防犯体制の強化に努めていきたい」とコメントしています。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「腹が減って」イモ69個とカボチャ2個盗む(17日)

静岡県警大仁署は15日、自称住所不定、無職渡辺岩夫容疑者(56)を窃盗の疑いで現行犯逮捕した。

 発表によると、渡辺容疑者は15日夜、静岡県伊豆の国市内の畑から、サツマイモ69個とカボチャ2個(時価計約2230円相当)を盗んだ疑い。

 付近では畑が荒らされて農作物が盗まれる被害が先月以降、相次いでおり、警戒のため夜間に周囲の見まわりをしていた畑所有者の男性(77)らが、畑の中にいた渡辺容疑者を発見した。サツマイモなどはビニール袋に入れていたという。

 渡辺容疑者は「腹が減っていたので、食べ物欲しさで盗んだ」などと容疑を認めているといい、同署が詳しい経緯を調べている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「要請され刺した」 嘱託殺人未遂の疑い 男子学生逮捕(17日)

自殺志願の男性から依頼され、刃物で殺害しようとしたとして、栃木県警捜査1課などは17日、山梨県韮崎市に住む国立大学1年の男子大学生(18)を嘱託殺人未遂の疑いで逮捕し、発表した。「要請されて刺した」と話し、容疑を認めているという。捜査関係者によると「自殺サイトで知り合った」と説明しているという。

 発表によると、男子大学生は16日午後5時50分ごろ、静岡県牧之原市片浜の男性会社員(22)から依頼を受け、栃木県日光市瀬尾の六方沢橋で、男性の背中を文化包丁で3カ所刺し、けがを負わせた疑いがある。

 男性は同県壬生町の病院に搬送されたが、命に別条はないという。搬送時、「刺してくれと自分で頼んだ」と話したという。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

殺人容疑で会社役員逮捕 アパート取引でトラブルか(17日)

北海道小樽市のマンションで住人のアパート経営、木本澄子さん(81)が殺された事件で、道警の捜査本部は17日、殺人の疑いで、同市松ケ枝の不動産会社役員、広岡久子容疑者(62)を逮捕した。「覚えがありません」と容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は7月1日夕から翌2日夕の間、小樽市富岡のマンションの木本さんの部屋で、木本さんの首や胸、背中などを刃物で数十回刺し、失血死させた疑い。

 捜査本部は、木本さんが小樽市内に所有するアパートの取引をめぐって金銭トラブルがあったとみて詳しく調べる。今月16日、同容疑者の会社や自宅などを家宅捜索していた。

 捜査本部は、部屋に荒らされた形跡がなく、財布も残っていたことから顔見知りとトラブルになった可能性があるとみて、交友関係を中心に調べていた。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110917/crm11091709330004-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

振り込め詐欺:横浜・港中、お年寄りあてに注意を訴える手紙 /神奈川(17日)

敬老の日(19日)を前に、横浜市立港中学(中区山下町)の全生徒約300人が15日、自分の周りにいるお年寄りに健康や振り込め詐欺などへの注意を訴える手紙を書いた。後日、お年寄りらに渡されるという。

 8月の県内の振り込め詐欺の被害件数、被害総額は全国ワースト1を記録。被害防止には、お年寄りが日ごろから家族や地域の人とコミュニケーションを図ることが重要として、加賀町署が企画した。

 生徒たちは「目指せ100歳!」と体を気遣ったり、「最近悪質な人が多いので気をつけて」と振り込め詐欺への注意を伝えるメッセージを書いた。

 「弱みにつけ込まれないよう気をつけて」と書いた松井政義君(3年)は「家に帰っておばあちゃんに渡して伝えます」と話した。【山田麻未】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20110916ddlk14040302000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

オウム・中川被告上告審、弁護側は死刑回避主張(17日)

坂本堤弁護士一家殺害や地下鉄、松本両サリン事件など11事件で殺人罪などに問われ、1、2審で死刑判決を受けたオウム真理教元幹部・中川智正被告(48)の上告審弁論が16日、最高裁第2小法廷(古田佑紀裁判長)であった。

 弁護側は「被告が犯行に関わったのは精神的な障害が影響しており、死刑は重すぎる」と主張。検察側は「共犯者が無差別大量殺人を実行すると認識しながらサリンを製造するなど犯行に積極的に関与しており、死刑が相当」と述べた。判決期日は後日指定される。

 オウム真理教による一連の事件で起訴された189人のうち、判決が確定していないのは中川被告と元教団幹部・遠藤誠一被告(51)(1、2審死刑。上告中)の2人のみ。遠藤被告の上告審弁論は29日に開かれる予定で、年内にも全ての裁判が終結する見通し。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

米砂漠の邦人女性遺体 殺人事件の可能性で捜査(17日)

米カリフォルニア州で遺体で見つかった島根県出身の小川文子さん(行方不明当時41)について、サンディエゴ市警は殺人事件の可能性が高いとみて捜査していることが15日わかった。現在ハワイに住む夫の米国人男性が何らかの事情を知っていると市警はみている。

 市警が今年8月24日付で同郡地裁に出した宣誓供述書によると、サンディエゴ郡内のアンザボレゴ砂漠で2007年1月20日、女性の遺体が浅く埋められた状態で見つかった。付近は動物も多いため遺体の損傷が激しく、当時の検視で死因は不明となったが、遺体のそばにあったTシャツには血痕があり、L字形に破れていたという。

 小川さんは1996年1月にこの男性と結婚。夫婦それぞれ歯科技師として働きながらサンディエゴ市内に住んでいたが、07年1月2、3日ごろを最後に日本の親族が連絡をとれなくなったといい、同年11月、小川さんの両親が捜索願を出した。DNA鑑定の結果、今年6月、遺体が小川さんだと判明した。(ロサンゼルス=藤えりか)

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

マンション8階から男児転落も命に別条なし(17日)

 16日午後4時10分ごろ、東京都世田谷区野沢の14階建てマンションで、このマンションに住む小学4年の男児(10)が8階通路から転落した。男児は約18メートル下の1階エントランスの屋根に体を打ちつけ、足の骨を折る重傷。命に別条はなかったという。

関連記事

記事本文の続き 警視庁世田谷署によると、男児は友人ら8人と通路で遊んでおり、ふざけて手すりの上にのるなどしていたところ、誤って転落したという。エントランスの屋根がアルミ製で、クッション代わりになったとみられる。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

九州誠道会幹部狙い銃撃か 逃走車は久留米ナンバー 組員銃撃死亡 佐賀(17日)

佐賀市の駐車場で指定暴力団九州誠道会系の福島弘海組員(57)が銃撃され死亡した事件で、現場に九州誠道会幹部が一緒にいたことが16日、佐賀県警への取材で分かった。

 逃走した車は、久留米ナンバーの白いステーションワゴンだったことも、捜査関係者への取材で判明。県警は対立する指定暴力団道仁会が幹部を狙い銃撃した可能性があるとみて、逃走した男らの行方を追っている。

 県警によると、司法解剖の結果、福島組員の死因は、背後から胸部などを数発撃たれたことによる外傷性ショックだった。

 事件は、15日午後4時50分ごろ発生。福島組員が九州誠道会幹部ら計5人で元ラーメン店の改装作業中に銃撃された。発砲後、3人くらいの男が現場から車で逃走した。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110916/crm11091622580042-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

タオルで首を圧迫? 東京・江東区の遺体女性 殺人・死体遺棄事件の疑い強く(17日)

東京都江東区の大横川で遺体で見つかった30~60代の身元不明女性が、腕やタオルのようなもので首を強く圧迫されて殺害された可能性があることが16日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁捜査1課は同日、殺人・死体遺棄事件の疑いが強いとみて、深川署に捜査本部を設置した。

 捜査本部によると、司法解剖で死因は特定できなかったが、首の表面に、ネックレスが強く押されてついたような跡が残っていた。近くで見つかった2つの鉄亜鈴を結ぶひもが、女性に絡まっていたことも判明。関連を調べている。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110917/crm11091701110002-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月16日 | トップページ | 2011年9月18日 »