« 2011年9月15日 | トップページ | 2011年9月17日 »

2011年9月16日

2011年9月16日 (金)

殴打や突き飛ばし7歳虐待死で両親起訴(16日)

大阪市西淀川区で小学2年の長男、藤永翼君(7)を虐待し死なせたとして、大阪地検は16日、傷害致死罪で母親の無職、森田良子容疑者(29)と夫の無職、勝智容疑者(44)を起訴した。

 地検によると、良子被告は起訴内容を否認し、勝智被告は認めている。

関連記事

記事本文の続き 起訴状によると、8月25日正午~午後7時すぎごろ、同区の自宅で、それぞれ翼君を何度も殴打。良子被告が突き飛ばして転倒させ後頭部を畳に打ち付けさせたほか、勝智被告も3回にわたって体を持ち上げ布団に放り投げるなどし、翌26日、頭部打撲による脳幹部出血などにより死亡させた、としている。

 西淀川署によると、翼君は良子被告の連れ子で、3月に児童養護施設から2被告に引き取られた。

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

窃盗罪で男起訴、宮崎地検 刃物を使った強盗事件に関与か 熊本、鹿児島両県警も捜査へ(16日)

宮崎地検都城支部は16日、元交際相手宅から現金などを盗んだとして、窃盗罪で宮崎市出身の住所不定、無職、恒吉隆也容疑者(39)を起訴した。

 宮崎県警によると、恒吉被告は、熊本、鹿児島両県で相次いだ、刃物を使った強盗事件への関与を認めており、熊本、鹿児島の両県警は今後、強盗容疑で調べる方針。

 両県警によると、鹿児島県出水市で2日夜、熊本県甲佐町では5日未明、いずれも刃物を持った男が民家に侵入し、住人を脅して金を奪い逃走した。

 起訴状によると、恒吉被告は8月28日午後11時ごろ、宮崎県えびの市の元交際相手宅から、現金約1万2千円や液晶テレビなどを盗んだとされる。http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110916/crm11091619040033-n1.htm

Msn_s1_8

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(16,17日単位・レベル)

車両のドアに指紋はあるのか?

【治安つぶやき】
2009_1228_222559212

News4827112_11

大分県日出町のスーパーで34歳の会社員の長女・琴音ちゃん(2)=写真=が行方不明になって4日が過ぎた。大分県警は琴音ちゃんの顔写真や服装、身体的特徴などを入れたチラシを作成し、スーパーやJR日出駅などで配り、情報提供を呼び掛けている。

 母親が琴音ちゃんをチャイルドシートに乗せたままスーパーの駐車場に車を止め、買い物をして車に帰ると行方不明になっていたという事件。時間は午後1時半過ぎの白昼の出来事である。

 年齢は2歳9ヶ月というから一人で歩くことはできる。だが、問題は車のドアを一人で開けることが可能かなど幾つかの疑問がある。さらに足が少し不自由だったという。

 仮に、琴音ちゃんが寝ている間に車内に置き去りにされたのに気づいたとしたら、「お母さん」と泣きながら母親を捜すだろう。そうなれば目撃者がいても不思議ではない。それが無い。しかも、店内の防犯ビデオから母親の買い物の時間は3分という。「大人」の力が関与しているとしか考えられないのである。

 車外からドアを開けたとすれば指紋はどうなのか? 周辺では予兆のような事案は無かったのか? 不審者の目撃は…消去法による捜査は続く。
 首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・江東区の運河でパジャマ姿の女性遺体発見 付近の高齢者が15日夜から行方不明に(16日)

東京・江東区の運河で16日朝、パジャマ姿の60代とみられる女性の遺体が見つかった。
午前5時半ごろ、江東区東陽の汐浜運河で、60代とみられる女性の遺体が浮いているのを、散歩中の男性が発見し、119番通報した。
女性は上下パジャマ姿で、目立った外傷はなく、警視庁が調べたところ、死因は溺死だったという。
警視庁によると、現場近くに住む高齢者の女性が15日夜から行方不明になっているということで、警視庁は身元の確認を急いでいる。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00207644.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

オレオレ詐欺:1797万円詐取容疑で16歳逮捕 高齢女性狙い(16日)

オレオレ詐欺で東京都内の70代女性2人から計1797万円をだまし取ったとして、埼玉県警少年捜査課は15日、志木市内の無職少年(16)を詐欺容疑で逮捕し、発表した。

 逮捕容疑は、中学時代の同級生の無職少年(15)=オレオレ詐欺事件などで少年院送致の保護処分=と共謀し6月、江東区の75歳の女性から1000万円、江戸川区の77歳の女性から797万円を詐取したとしている。

 同課によると、少年(16)は「金は知人に渡した」と供述しているという。同課は少年2人以外に、指示役や息子を装って女性宅に電話をかけた人物が別にいるとみてグループの全容解明を進める。少年2人はそれぞれ計10万円を報酬として受け取ったという。【田口雅士】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110916mog00m040011000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁資料漏えい、捜査1課長ら3人を懲戒処分(16日)

品川美容外科(東京)の医療事故を巡る捜査資料漏えい事件で、警視庁は16日、地方公務員法違反で起訴された元同庁捜査1課警部・白鳥陽一被告(58)の監督責任を問い、上司の若松敏弘・捜査1課長と、当時の特殊犯罪対策官(現小岩署長)、同課調査担当警視(現刑事総務課調査担当)の計3人を同日付で減給や戒告の懲戒処分としたと発表した。

 高綱直良・刑事部長と、現在の特殊犯罪対策官の2人についても、警視総監訓戒などとした。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

スマホ“彼氏追跡アプリ”に抗議殺到(16日)

 スマートフォンにインストールすると、現在地や通話履歴、電池の残量などを別のパソコンなどから監視できる“彼氏追跡アプリ”「カレログ」が8月末に発売され、波紋が広がっている。

 ストーカー行為にも悪用されかねないため運営会社には抗議が殺到、サービスの一部が中止される騒ぎになった。

 運営会社の「マニュスクリプト」(東京)によると、アンドロイド搭載のスマートフォンにアプリをインストールし、その際発行される登録IDをパソコンなどに入力すると、そのスマートフォンの位置情報や電池残量などがパソコン画面に表示される。当初は、通話履歴もチェックでき、しかもスマートフォン画面を見てもこのアプリがインストールされていることが分かりにくい仕組みだった。

 インストールはスマートフォン所有者の「同意」を前提としているが、目を離したすきに無断で操作される恐れもあり、同社が企画に関わったムック本にも、カレログについて「大事な彼女の行動を追跡チェック」「究極のストーキングアプリ」と紹介する記事が掲載されていた。

 米国のウイルス対策会社「マカフィー」は9月5日、カレログが「同意のないまま個人情報を第三者に転送できる」として「不審なプログラム」に指定(その後、解除)した。

 運営会社にも、アプリ発売日の8月30日から「プライバシーの侵害」などといった批判が殺到。同社は翌31日、公式サイトで謝罪し、通話履歴を表示するサービスを中止し、カレログがインストールされると画面に表示されるように一部の仕組みを変更した。同社では9月末まで無料で提供している。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

駅で包丁男逮捕 帰宅ラッシュで一時騒然(16日)

愛知県警中村署は16日までに、JR名古屋駅構内で包丁を所持したとして、銃刀法違反の疑いで、住所不定、無職、進藤辰夫容疑者(54)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は、15日午後6時45分ごろ、JR名古屋駅構内の自動券売機前で包丁を携帯していた疑い。酒に酔っており「納得いかない」などと容疑を否認している。

関連記事

記事本文の続き 「駅構内で包丁を持った男がいる」と駅員が110番。駆け付けた中村署員らが取り押さえた。駅構内は帰宅ラッシュで多くの利用客がおり、一時騒然となった。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

神奈川県立高校の野球部部長を逮捕 覚醒剤使用容疑 警視庁(16日)

神奈川県の県立高校の男性教師が覚醒剤を使ったとして、警視庁渋谷署が、覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで、神奈川県大和市に住む県立弥栄高校教諭で同校硬式野球部部長、東内(とうない)真人容疑者(34)を逮捕していたことが16日、同署への取材で分かった。同署によると、東内容疑者は、容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、8月下旬ごろ、東京都内などで覚醒剤を使ったとしている。同署が9月13日に東内容疑者の自宅を同法違反容疑で家宅捜索し、尿検査をしたところ、陽性反応が出たことなどから、逮捕した。

 同校によると、東内容疑者は昨年4月から同校で地理・歴史科を教えていた。勤務態度はまじめで、今年4月からは野球部で部長を務めていた。同部は、夏に行われた今年度の県大会でベスト16に入っている。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110916/crm11091614330020-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「戦闘モードに入ろう」集団暴走容疑、少年4人を逮捕 「東京は捕まるので二度と来ない」(16日)

バイクに乗って集団で信号無視などの暴走をしたとして、警視庁交通執行課は、道交法違反(共同危険行為の禁止)の疑いで、相模原市の無職少年(17)ら16、17歳の少年4人を逮捕した。

 同課によると、少年らは容疑を認め、無職少年は、「東京は捕まるし、留置場に入れられるので、二度と来ない」と供述しているという。

 逮捕容疑は、6月5日午前1時45分ごろ、東京都八王子市の都道など約3.5キロで、バイク4台に乗って蛇行運転や信号無視などをしたとしている。

 同課によると、少年らは相模原市内の公園から、都内の心霊スポットで肝試しをするために出発。都内に入ったところで、五日市署のパトカーに気づき、無職少年が「戦闘モードに入ろう」と声をかけたのを機に、暴走を始めたという。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110916/crm11091616440023-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

江東区の川に女性変死体、鉄アレイつけられ?(16日)

東京都江東区木場の大横川で今月14日、女性の変死体が発見されていたことがわかった。女性は40~60歳代とみられ、首には絞められたような形跡があったという。

 警視庁深川署は女性の身元の確認を進めるとともに、殺人事件の可能性もあるとみて捜査している。

 発表によると、14日午前8時20分頃、大横川に女性の遺体がうつぶせの状態で浮いているのを男性会社員が発見し、110番した。

 同庁幹部によると、女性は死後数日が経過していた。土手と川底からは約1キロの鉄アレイ各1個が見つかり、その間を結ぶ数メートルのビニールひもが女性の体に絡みついていたという。

 同署は、女性が鉄アレイを巻かれて川に捨てられた可能性もあるとみて、詳しい状況を調べている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「おなかがすいて」空き巣、米など盗んだ疑いで男逮捕(16日)

アパートの一室に空き巣に入り、米などを盗んだとして、愛知県警岡崎署は岡崎市の無職の男(46)を住居侵入と窃盗の疑いで現行犯逮捕し、16日発表した。

 同署によると、男は15日午後8時25分ごろ、同市の派遣社員の男性(28)方に侵入。開封済みの米袋やまんじゅうなど食べ物4点を盗んだ疑いがある。「おなかがすいて、つい……」と容疑を認めているという。

 男は帰宅した男性と鉢合わせし、トイレに逃げ込んだが、すきを見て玄関から逃走。男性が追いかけながら110番通報し、駆けつけた署員が約200メートル先の路上で取り押さえた。

Logo2_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

偽の警察手帳示し通帳だまし取った疑い 男2人を逮捕(16日)

偽の警察手帳を見せて警察官を装い、資産家から銀行通帳などをだまし取ったなどとして、警視庁は、いずれも無職の宮本貢(37)=大阪市西区新町4丁目=と野木俊夫(48)=同市生野区勝山南2丁目=の両容疑者を偽造公記号使用と詐欺などの疑いで逮捕し、16日発表した。2人は容疑を認めているという。

 高輪署によると、2人は8月中旬ごろ、事前に調べた東京都港区の会社経営の男性宅を訪れ、偽の警察手帳を示して「捜査のため銀行通帳、印鑑証明書のカードを見せて下さい」などとうそを言って通帳11通などを受け取り、同区役所で印鑑登録証明書交付の申請をした疑いがある。

 不審に思った男性から相談を受けた同署が、8月下旬に再び訪れた宮本容疑者を偽造公記号使用容疑で現行犯逮捕した。

Logo2_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「出会い系で客を取れ」 客の16歳少女を売春させた容疑 21歳ホスト逮捕(16日)

ホストクラブで支払いができなくなった客の無職少女(16)に売春させたとして、警視庁保安課は、売春防止法違反(困惑)と児童福祉法違反(淫行)の疑いで、東京都新宿区北新宿、ホスト、石井大樹容疑者(21)を逮捕した。同課によると、石井容疑者は容疑を認めているという。

 同課は、石井容疑者が少女に、男性3人に対して売春させたとみている。

 逮捕容疑は、7月23日ごろ、ホストクラブの代金が払えない少女に対して、「出会い系(サイト)で客を取れ。4万円稼いでこい」などと迫り、出会い系サイトで男性と接触させ、同区大久保のホテルで売春させたとしている。

 同課によると、少女は今年4月上旬ごろから石井容疑者の勤める同区歌舞伎町のホストクラブに通っていたが、代金計7万円が滞っていた。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110916/crm11091611030008-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

仮設に死後1週間の遺体 宮城・石巻、男性自殺か 腹部に刺し痕(16日)

東日本大震災の被災者が入居する宮城県石巻市の仮設住宅で、死後約1週間とみられる60代の男性入居者の遺体が見つかっていたことが16日、分かった。腹部に刃物で刺した痕があったが、県警石巻署は傷の状態などから自殺の可能性が高いとみて調べている。

 石巻市によると、男性は無職で1人暮らし。別居する家族が男性と連絡が取れなかったため、11日に仮設住宅を訪れ、遺体を見つけた。

Msn_s1_3

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110916/crm11091611320010-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性警察官を送検 元夫の知人女性に嫌がらせ電話(16日)

勤務先のパソコンから元夫の知人女性の電話番号を不正に入手し、数十回の無言電話などを繰り返したとして、栃木県警の51歳の女性警察官が書類送検されました。

 宇都宮南警察署の51歳の女性警察官は去年6月から今年7月までの間、勤務先のパソコンを使って警察官である元夫の知人女性の電話番号を調べ、数十回の無言電話などを繰り返した疑いが持たれています。警察によりますと、女性警察官は上司や同僚のIDでパソコンを操作し、元夫の知人女性の電話番号を不正に入手していました。取り調べに対し、「離婚のうっぷんを晴らすためだった」と容疑を認めています。女性警察官は懲戒処分となり、15日付で辞職しました。

2009_1229_211958annlogo1_2 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210915064.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

銃撃事件と関連? 隣町で男性自殺か (16日)

今月15日、福岡県遠賀町で男性が銃で撃たれて意識不明の重体となっている事件で、事件との関連をうかがわせるメモを残していた男性が、隣の町で死亡しているのが見つかりました。

 この事件は15日の朝、福岡県遠賀町のレンタカー会社の駐車場に停められた軽トラックの運転席で、男性が首を銃で撃たれて倒れていたものです。男性は北九州市の野田晋也さん(40)で、現在も意識不明の重体です。

 警察によりますと、レンタカー会社の関係者の男性(49)が事件への関連をうかがわせるメモを事務所に残し、行方が分からなくなっていました。

 そして午後になって、この男性が隣の岡垣町の霊園に停めた車の中で死亡しているのが見つかりました。男性は右手に拳銃を握っていて、自ら頭を撃ったとみられています。警察は、野田さんが撃たれた事件との関連を調べていますLogo1

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4827332.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

神奈川・厚木市夫婦死亡火災 殺人容疑で逮捕された男は火災保険3,000万円の受取人(16日)

神奈川・厚木市で2011年4月、別居中の妻の自宅に放火し、義理の両親を殺害した疑いで逮捕された男は、この家にかけられた火災保険3,000万円の受取人になっていた。
事件当日、この家から2人の息子を自宅に呼び寄せていたこともわかり、計画的な犯行の可能性が浮上している。
15日午後0時ごろ、神奈川県の厚木警察署から送検されたのは、殺人などの疑いで逮捕された前田和隆容疑者(41)。
別居中の妻の自宅に放火し、義理の両親を焼死させたとされる事件で、犯行当日の前田容疑者の行動が明らかになった。
前田容疑者は事件当日、2人の息子を自宅に呼び、泊まらせていた。
義理の両親を狙った計画的犯行だったのか。
周囲に「義理の両親と性格があわない。自由に生きたい」と話していたという前田容疑者は、14年前に1つ年下の妻と結婚し、盛大な披露宴で愛を誓い合ったという。
結婚式に出席した妻側の親族は、「なんとかクルーズってあるでしょ、船で。(両親は)一人娘だからっていうことで、まあ思い切って盛大にやったんですよね」と話した。
前田容疑者は、妻の両親らと同居していたが、3年前に別居した。
現場となった家にかけられていた4,000万円の火災保険のうち、およそ3,000万円は、前田容疑者が受取人になっていた。
その保険金は、まだ支払われていないという。
死亡した義父・卓雄さん(70)の兄は、前田容疑者について、「自分のサラリーをほとんど自分で使って、子どもの養育費だとかなんかは、家内の方に負担させていたような話も、ちらっと聞きました。素直さという面では、ほど遠いような、勝手な生活をしていたみたい」と話した。
出火当時、現場付近の防犯カメラには、前田容疑者のものとみられる車が映っていたという。
取り調べに対し、前田容疑者は「わたしは一切、何もしていません」と、容疑を否認している。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00207604.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

詐欺:国民健康保険未納分 徴収嘱託員装った男が持ち去る(16日)

 静岡市は15日、国民健康保険料の徴収嘱託員を装った男に、同市清水区の30代女性が未納分に当たる現金1万1700円をだまし取られたと発表した。督促状を市が送った後に、男は女性宅を訪ねていた。市保険年金管理課は「督促状など送った未納者の情報が外部に出ることはあり得ないのだが……」と困惑している。

 同課によると、女性には8月19日、督促状と催告書を発送。その後の今月12日、50代後半とみられる男が訪れ「国保料の徴収に来ました」と告げた。女性が督促状などを差し出すと、男は携帯電話のような機械で、督促状のバーコードを読み取るような仕草をして保険料を請求した。全額を渡した女性は家族に相談、区役所を訪れて被害に気づいた。静岡県警清水署に被害届を出している。

 同課は「徴収嘱託員は身分証明書を携帯しているので確認してほしい」と注意を呼び掛けている。【仲田力行】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110916k0000m040128000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

DNA新鑑定で東京高検「再審条件満たさず」(16日)

東京電力女性社員殺害事件で無期懲役が確定したネパール国籍のゴビンダ・プラサド・マイナリ受刑者(44)の再審請求審で、弁護側が「無罪とすべき新証拠」として東京高裁に提出した新たなDNA鑑定結果について、東京高検は「再審開始の条件を満たす証拠ではない」とする意見書をまとめた。

 鑑定の信用性は争わない方針で、16日に高裁と弁護側に意見書を提出する。

 鑑定では、女性の体内から採取された精液がマイナリ受刑者以外のもので、DNA型が殺害現場に残された体毛と一致することが判明し、第三者が女性と現場にいた可能性が浮上。弁護側は「第三者が女性と現場にいたとは考えられないとした確定判決に合理的な疑いが生じる」としている。

 これに対し、同高検は意見書で「女性が事件前に第三者と現場以外で性交した際に衣服に体毛が付き、その後に現場で落ちたと考えても不自然ではない」などと指摘し、「確定判決に合理的な疑いを生じさせることが明白な証拠とは言えない」と主張するという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

川に女性遺体、近くにダンベル2個 東京・江東区(16日)

 東京都江東区木場4丁目の大横川で14日午前8時20分ごろ、女性がうつぶせの状態で浮かんでいるのを近くの男性会社員(46)が見つけ、110番通報した。女性はすでに死亡していた。警視庁は身元の確認を急ぐとともに、殺人事件の可能性もあるとみて捜査している。

 深川署によると、女性はストッキングは着用していたが、靴は履いておらず、周辺でも見つかっていないという。ダンベル(約1キロ)2個が、女性が浮かんでいた付近の水中とその近くの川辺で見つかり、ヒモで結ばれていたという。

 女性は30~60代、身長160センチ前後で、髪は茶色のショートカット。青のTシャツに白黒のチェック柄のズボン姿で、黒の帽子をかぶり、白のマスクを着用していたという。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

米の砂漠に島根出身の女性遺体 07年から行方不明(16日)

 外務省に15日入った連絡によると、米カリフォルニア州の砂漠で遺体が発見され、島根県出身の小川文子さん(行方不明当時41)であることが分かった。小川さんはカリフォルニア州に住んでいたが、2007年から行方が分からなくなり、家族が捜索願を出していた。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

1都3県で67件、連続窃盗グループを追送検(16日)

7カ月間にわたり埼玉をはじめ東京、千葉、茨城の1都3県で窃盗を繰り返したとして、埼玉県警捜査3課と岩槻署などの合同捜査班は15日、窃盗の疑いで上尾市瓦葺、無職、石川薫被告(54)=窃盗罪などで公判中▽住所不定、無職、鎌田周一被告(41)=窃盗罪などで公判中▽上尾市原市、無職、下薗義文受刑者(54)=窃盗罪で服役中=をさいたま地検に追送検した。捜査3課などではこれまでに、窃盗67件、被害総額約687万円の犯行を確認している。

関連記事

記事本文の続き 捜査3課などによると、3人は平成22年12月19日から今年5月10日までの間、さいたま市大宮区のスナックなど64カ所にバールでドアなどを壊して侵入、現金約50万円と腕時計など534点(時価542万円相当)を盗んだ疑いが持たれている。

 捜査3課によると、今年4月5日に上尾市内で犯行後、石川容疑者の車で逃げる際にパトロール中の警察官に職務質問され、逃走。この後、岩槻署管内であて逃げ事故を起こし、現場に車を放置して逃げたことから、3人が浮上した。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

覚醒剤1・3キロ飲み込み密輸容疑 「トイレに行きたい」便から発覚(16日)

覚醒剤約1・3キロを飲み込み、関西国際空港に密輸したとして、大阪府警関空署は15日、覚せい剤取締法違反(営利目的密輸)の疑いで、ナイジェリア国籍の無職、アネネチュクゥ・ケイン・アイノツ容疑者(28)を逮捕したと発表した。

 関空署によると、同容疑者は税関のエックス線検査を拒否し、職員に「トイレに行きたい」と申告。便から覚醒剤が見つかった。「食べないよう指示されていた機内食を食べてしまった。成功報酬5千ドルで知人に依頼された」と容疑を認めている。

 覚醒剤を飲み込む手口では、関空で過去最大の摘発量になる。

 逮捕容疑はフランスから関空に到着した8月23日、包み86個に小分けにした覚醒剤計約1・3キロ(末端価格約1億600万円)を飲み込み、密輸したとしている。税関検査をくぐり抜けた後でトイレに行き、便から取り出すつもりだったとみられる。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110915/crm11091520070027-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「被災者のために仏像購入を」詐欺的行為横行、昨年度の2倍(16日)

東日本大震災後に、「被災者らのためになる」と真偽不明の話を持ちかけられ、高額の仏像を買わされるケースが、全国で相次いでいることが15日、国民生活センターなどへの取材で分かった。その直後に別の業者から「2倍の高値で買い取る」といった電話がかかってくるケースも多く、売りつける側と買い取りを申し出る偽装業者が結託して詐欺的行為に及んでいる疑いが強い。

 岐阜県の60代の無職女性に突然、「震災で保管場所のなくなった仏像を売却したい人がいる」といった電話がかかってきた。カタログが家に届くと、別の業者から「仏像を高値で買い取る」と電話でしつこく勧誘された。女性は「被災者のためになれば…」と、1体約100万円の仏像を3体購入し、計約300万円を指定口座に振り込んだ。「買い取ってくれる業者もあるから」と安心していた部分もあった。

 しかし、その後も仏像を売りつける電話は続き、女性は追加で4体を計約400万円で購入。不審に思った娘が「詐欺では」と同センターに相談した。

 複数の人物や会社が次々と登場して役割を演じ、消費者を信じ込ませる手口は「劇場型」と呼ばれ、高齢者を狙った振り込め詐欺でも多く用いられる。ほかにも、断っているのに仏像を郵送して強引に代金の支払いを求める「送りつけ」や、「水子供養をしないと罰が当たる」などと不安をあおる、霊感商法もある。

 国民生活センターなどによると、仏像勧誘をめぐるトラブルは、奈良・興福寺の阿修羅像などを展示した「国宝 阿修羅展」が東京都内で開催され、仏像人気が高まった平成21年ごろから増え始め、東日本大震災後にさらに増加した。今年度の仏像勧誘トラブルは194件(15日現在)で、すでに昨年度同時期の2倍。被害者は高齢者が全体の8割を占め、平均被害額も120万円超という。

 悪徳商法被害者対策委員会の堺次夫会長は「震災によって精神的に不安定になったり、心にうるおいを求めたりする人が多くなったことも仏像勧誘増加に影響しているのでは」と話す。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110916/crm11091600310000-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月15日 | トップページ | 2011年9月17日 »