« 2011年9月14日 | トップページ | 2011年9月16日 »

2011年9月15日

2011年9月15日 (木)

佐賀市で組員撃たれ死亡 男ら逃走、殺人容疑で捜査(15日)

15日午後4時50分ごろ、佐賀市木原の駐車場で、指定暴力団九州誠道会の福島弘海組員(57)が拳銃で撃たれ、搬送先の病院で死亡した。撃った男らは逃走しており、佐賀県警が殺人容疑で行方を追っている。

 県警によると、現場は店舗に隣接する駐車場で、3人ぐらいの男が、白い乗用車で逃げている。

 近くに住む主婦(63)は「銃声のような音が5回聞こえ、家の中から外を見ると、乗用車が立ち去るのを見た。最近よく発砲事件があるが、こんなに近くで事件があるなんて怖い」と話した。

 佐賀県では4月にも伊万里市の病院駐車場で発砲事件があり、指定暴力団九州誠道会系組幹部ら2人が死傷。九州誠道会と対立する指定暴力団道仁会系組幹部が殺人などの罪で起訴された。

Msn_s1_7 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110915/crm11091520240029-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(15,16日単位・レベル)

犯人の顔写真を公開せよ

【治安つぶやき】
2009_1228_222559212

201109111021001

 自宅に帰った女性がカギを開けて部屋に入ろうとした瞬間に自宅に一緒に押し入り、強姦していた犯人の東京都豊島区長崎の32歳の会社員が警視庁捜査1課に逮捕された。

 昭和60年代、自分が捜査1課を担当していた時、東京の環状8号線を中心に、やはり駅から女性を尾行して部屋のカギを開けた直後に、刃物を突きつけ「騒ぐと殺す」と脅して強姦する事件が続発した。

マスコミへの露呈は、17人目に襲われた女性が気丈にも、脅しにひるまず玄関の電話から110番をダイヤルした。驚いた犯人は、その女性の喉を刃物でかき切って逃走した。女性は110番司令台の問い合わせに答えている最中、声がでなくなり死亡した。当然、殺人で報道された。

 自分は、夜回りでデカに噛みついた。これまで16件あったのを必死に追っていたという。「なぜ?発表しなかったのか」「そんな事したら犯人の動きがなくなる」「冗談じゃない。では2人目から16人目は囮か?それでは犠牲者は浮かばれない」

 逮捕が先か、犯罪を無くするのが先かと言えば後者だろう。しかし、内容が内容で被害者の心情を考慮すれば報道なんてしてほしくない。これが、事件報道と犯罪抑止の永遠の課題になる。

 しかし、今回は、警戒中の目白署員が、15日未明、豊島区内の路上で、犯人と特徴が似た加藤容疑者を発見。任意同行を求め指紋を鑑定したところ、女性を縛った粘着テープに残っていた指紋と一致したため、緊急逮捕した=産経新聞電子版

 8月下旬の犯行の資料である粘着テープに残っていた指紋が決め手だという。余罪が何件あるか分からないが、こうした犯人は顔写真を公開して情報を収集。解決に結びつけるというくらいの解決意識を警察は持ってほしい。被害者の人権を無視するな。

2006_0810_004208nisho

今月14日、東京都江東区木場で、女性の変死体が発見されたが、首には絞められたような跡があったことや、鉄アレイが見つかり、さらに数メートルのビニールひもが女性の体に絡みついていたことなどから警視庁は、女性が鉄アレイを巻かれて川に捨てられた可能性もあるとみて調べている。

 首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

お知らせ

ニュースにコメントをいただくのですが、内容によっては、返事を書くと「スパムになるので…」と受け付けてくれません。今回の覚せい剤の質問にも回答は受けてもらえません。あしからず…

| コメント (0) | トラックバック (0)

大分2歳女児不明、公開捜査に踏み切る (15日)

News4827112_11

大分県日出町のスーパーで行方不明になった2歳の女の子について、警察は15日、公開捜査に踏み切りました。

 行方不明になっているのは大分県日出町の会社員、江本昌道さんの長女、琴音ちゃん(2)です。琴音ちゃんは13日午後、町内のスーパー駐車場で母親(34)が買い物をした間にいなくなりました。

 「(母親が)精神的に弱ってしまって、かわいそうだから私がきた。皆さんに協力してもらうしかないですね、私たちは何もできないから」(琴音ちゃんの祖父)

 警察は15日、公開捜査に踏み切りました。琴音ちゃんの顔写真と、当時着ていたとみられる服装を九州全域に配り、情報提供を呼びかけています

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4827112.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「老人の日」長野・千曲市の警察署で10月に100歳を迎える女性が1日警察署長に(15日)

9月15日は「老人の日」。長野・千曲(ちくま)市の警察署では、10月に100歳を迎える女性が1日警察署長となり、振り込め詐欺への注意を呼びかけた。
長野・千曲市の警察署で1日警察署長を務めたのは、10月に100歳となる窪田 つる子さん。
窪田さんは「できるかぎりのお手伝いさせていただければ幸せ」と話した。
野菜作りが趣味で、毎日畑に出るという窪田さんは、しっかりとした足取りで、パトカーに乗り込み、銀行の前に向かった。
そして、窪田さんは「振り込め詐欺に遭わないようにご協力をお願いいたします」と、訪れた人たちに、1枚1枚チラシを配り、振り込め詐欺への注意を呼びかけた。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00207561.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

不審火:名古屋市内で連続3件(15日)

15日午前5時40分ごろ、名古屋市千種区京命2の歩道で、電柱に立てられたのぼり旗1本が燃えているのを通行中の女性が見つけて119番した。約10分後、北東約150メートルの同市名東区山の手1の理容店駐車場でビールケース上の雑誌1冊を焼いた。さらに午前6時40分ごろには、2件目の現場から約300メートル南西の同区八前2のクリーニング店敷地内で、のぼり旗が燃えた。

 愛知県警千種署と名東署が同一犯による連続放火の可能性があるとみて調べている。【河出伸】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110915k0000e040089000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

義父母放火殺人、防犯カメラに容疑者の車(15日)

神奈川県厚木市で別居中の妻らが暮らす家に放火し、義理の両親を殺害するなどしたとして、現住建造物等放火と殺人容疑などで逮捕された同市緑ヶ丘、建築資材販売店員前田和隆容疑者(41)の車が、出火直後の4月2日午前2時過ぎ頃、現場近くに設置されていた複数の防犯カメラに映っていたことが15日、捜査関係者への取材で分かった。

 前田容疑者は「一切何もしていない」などと容疑を否認しているが、県警は出火当時現場近くにいて、放火した後、車で自宅に戻ったとみて追及する。

 捜査関係者によると、妻が出火から約2時間後、前田容疑者宅を訪れると、「(出火前日の)午後11時頃から自宅で寝ていた」と説明したという。県警が逮捕前に数回行った任意の聴取でも、前田容疑者は同じ説明を繰り返していた。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「殺すぞ」女性宅に入り性的暴行の会社員(15日)

女性宅に押し入り、顔面などを殴って性的暴行を加えたとして、警視庁捜査1課は15日、強姦致傷などの疑いで、東京都豊島区長崎、会社員、加藤恒平容疑者(32)を逮捕した。同課によると、加藤容疑者は「弁護士が来るまで話さない」と話している。

関連記事

記事本文の続き 逮捕容疑は8月下旬未明、豊島区内のアパートに住む30代の女性が、自宅に帰ったところに背後から強引に部屋に入り、「静かにしろ、殺すぞ」と脅迫。女性の顔を殴って粘着テープで顔や手足を縛ったうえで乱暴し、顔などにけがを負わせたとしてる。

 同課によると、警戒中の目白署員が、15日未明、豊島区内の路上で、犯人と特徴が似た加藤容疑者を発見。任意同行を求め指紋を鑑定したところ、女性を縛った粘着テープに残っていた指紋と一致したため、緊急逮捕した。

 逮捕当時、加藤容疑者はカバンの中に粘着テープを入れ、住宅街を物色するような様子だったという。

 同課の調べでは、8月以降、豊島区内などで、同様の手口で、帰宅直後の女性が、似た男に襲われる事件が数件発生しており、関連を調べる。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「うちのキャバクラ4000円ポッキリだよ!」客引きしたら警察官 暴力団組員逮捕(15日)

路上でキャバクラの客引き行為をしたとして、警視庁三田署は東京都迷惑防止条例違反の現行犯で、さいたま市桜区西堀、指定暴力団住吉会系組員、神林克巳容疑者(47)を逮捕した。同署によると、容疑を認めているという。

 逮捕容疑は14日午後10時ごろ、港区芝の路上で、私服で警戒中だった同署員(35)ら2人に対し、「キャバクラはどうですか。お安くします。4000円ポッキリ」などと言いながら、つきまとう客引き行為をしたとしている。

 同署によると、神林容疑者は署員らが警察官であることに気付かず、約50メートルにわたってつきまとっていたという。現場は狭い路地に店がひしめく飲食店街で、客引きの苦情が多かったことから、同署員が巡回していた。http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110915/crm11091514580020-n1.htm

Msn_s1_6

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・葛飾の民家で硫化水素が発生 2人死亡1人重体 長女が自殺図り両親巻き添えか?(15日)

15日午前11時15分ごろ、東京都葛飾区高砂の民家で、「トイレ内で硫化水素を発生させ、けが人がでている」と119番通報があった。駆けつけた救急隊員が、2階のトイレ付近で、この家に住む家族3人が倒れているのを発見。病院に搬送したが、長女(38)と母親(67)が死亡。父親(68)も意識不明の重体。

 警視庁亀有署は、長女がトイレ内で薬品を混ぜ合わせて硫化水素を発生させ、自殺を図り、異変に気づいて助けようとした両親が巻き添えになったとみて調べている。

 同署によると、家族は3人暮らし。長女と母親はトイレ内に、父親はドアの外に倒れていた。トイレのドアには「入るな危険 硫化水素発生中」と書かれた紙が張られており、実際に硫化水素が検知された。トイレ内からは、硫化水素を発生させるのに使用したとみられる2種類の塩素系の液体薬品と、バケツも見つかったという。長女の遺書などは見つかっていない。

 通報したのは両親とみられるが、2人とも救急隊員が駆けつけるまでに、硫化水素を大量に吸引してしまい、倒れたとみられる。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110915/crm11091514590021-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

あいおい損保の事務所に発火装置入りの小包届く 威力業務妨害で捜査(15日)

東京都練馬区にある損害保険会社「あいおい損保ニッセイ同和損害保険」の出先事務所に、発火装置が仕掛けられた小包が届いていたことが15日、警視庁への取材で分かった。同署は威力業務妨害などの容疑で調べている。

 光が丘署などによると、小包は14日午後1時半~2時半ごろ、事務所に宅配便で届けられた。横18センチ、高さ10センチぐらいの段ボールで、シンナーのような液体がしみ出ていた。

 通報を受けた警視庁が確認したところ、中には、スタンガンやマッチなどで製作された発火装置のようなものが入っていた。ふたを開けると発火する仕組みだったとみられるが、発火しなかった。

 脅迫文なども同封されておらず、箱には送り主として東京都杉並区の住所と名前が記載されていたが、実在していなかったという。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110915/crm11091514290018-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

コンビニ強盗未遂 現場に戻ってきた自称格闘家の男逮捕「お金ほしかった」(15日)

包丁を持ってコンビニに押し入り現金を奪おうとしたとして、警視庁蒲田署は15日、強盗未遂の現行犯で、自称東京都世田谷区上北沢、自称格闘家、林聖志(さとし)容疑者(26)を逮捕した。同署によると、「お金がほしかった」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は、15日午前3時15分ごろ、東京都大田区蒲田のコンビニエンスストア「ファミリーマートサンズ蒲田5丁目店」で、男性店員(32)に包丁を突きつけ、「金を出せ」と脅迫したとしている。店員にけがはなかった。

 同署によると、林容疑者は店員が後ずさりするのを見て、何もとらずに店から逃走。約5分後に再び店に戻ってきたが、110番通報を受けて駆けつけた同署員に取り押さえられた。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110915/crm11091514190017-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

撃たれた?車内に男性 首付近から出血 福岡・遠賀(15日)

 15日午前7時10分ごろ、福岡県遠賀町鬼津のレンタカー会社駐車場の車内で、40代の男性が首の付近から血を流しているのが見つかり、病院に運ばれた。銃で撃たれたとみられ、県警が殺人未遂事件として捜査を始めた。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

偽のイタリアのブランド服、ネット販売の疑い(15日)

愛知県警は14日、岐阜県高山市松之木町、会社役員今井正博容疑者(41)を商標法違反容疑で逮捕した。

 今井容疑者は、若者に人気のあるイタリアの服飾ブランド「ディーゼル」の偽物をインターネットなどで販売していた。愛知県警の捜索を受けた先月上旬までの約1年4か月間に約3400万円を売り上げていたとみられる。

 発表によると、今井容疑者は先月8日、岐阜県羽島市の配送倉庫に「ディーゼル」のジーンズやTシャツなどに酷似した商品計657点を販売目的で所持していた疑い。調べに対し、「偽物と知っていたが、商売が軌道に乗っていたため、会社の利益を優先した」と容疑を認めているという。

 偽物は中国の業者から仕入れており、税関でたびたび差し止められていたが、今井容疑者は親族やダミー会社の名義で輸入するなどの工作をしていたという。名古屋税関から7月に通報を受けた愛知県警が捜査していた。県警は関税法違反容疑でも立件する。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「奪った金埋めた」 6億円強奪グループ1人が供述(15日)

東京都立川市の日月(にちげつ)警備保障立川営業所で5月、現金約6億円が強奪された事件で、犯行グループの1人が警視庁の調べに対し「奪った金が入った袋を埋めて隠した」と供述していることが捜査関係者への取材でわかった。同庁は、まだ見つかっていない残りの被害金約3億7千万円の一部があるとみて捜索している。

 立川署捜査本部によると、被害金については、犯行を支援したとされる元暴力団幹部佐久間努被告(37)=銃刀法違反罪で起訴=が逮捕された時に約6400万円を持っていたほか、知人の男(26)がキャリーバッグに入った約1億5400万円を保管していたことが判明。実行役の無職渡辺豊被告(41)=強盗傷害罪などで起訴=に渡った500万円などと合わせ、これまでに計約2億3千万円が押収されている。

 捜査関係者によると、犯行グループの1人が、ほかの被害金について「袋に入れたまま土に埋めて隠している」と供述しているという。事件の首謀者とみられる元山口組系暴力団組員小沢秀人容疑者(42)=強盗傷害などの疑いで逮捕=の関係先に埋めたとみられ、捜査本部は令状を取って現場を捜索している。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

13歳年下の知人になりすまし働く 容疑の78歳女逮捕 千葉(15日)

 13歳年下の知人女性になりすまし、年齢を偽って働いていたとして、千葉県警いすみ署は14日、電磁的公正証書原本不実記載の疑いで、自称、さいたま市南区太田窪、パート、金子喜美容疑者(78)を逮捕した。

 調べに対し、金子容疑者は「年下の知人女性になりすませば、仕事に就ける確率が高くなると思った。働きたかった」と容疑を認めている。同署によると、金子容疑者は逮捕直前まで知人女性になりすまし、都内でベッドメイキングの仕事をしていたという。

 逮捕容疑は、平成18年10月16日、いすみ市に居住する知人の女性=当時(59)=になりすまして、同市から埼玉県飯能市への住民票の転出を行い、その2週間後に再びいすみ市に転入して、住民基本台帳ファイルに不実の記録をしたとしている。

 今年6月に、無職にもかかわらず市民税が高いことを不思議に思った知人女性が、いすみ市役所に問い合わせて発覚した。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110914/crm11091423010043-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

クレカ現金化業者 ネット広告の削除要請 被害拡大防止へ 警察庁(15日)

資金繰りに苦しむ多重債務者らに、クレジットカードのショッピング枠を使わせて新たな借金をさせる「カード現金化業者」のインターネット上の広告に対して、警察庁が初の削除要請をしていたことが14日、分かった。

 カード現金化は、規制の決め手となる法律がないため、ネット上に広告などがあふれかえっており、被害が深刻化している。今回の削除要請は、被害拡大防止のための“応急措置”にすぎないが、摘発に向けた警察当局の姿勢を示したものと位置付けられそうだ。

 警察庁によると、削除要請されたのは所在地を「静岡市葵区」と表示していた業者のサイト。表示された場所を確認したところ道路上だったため、虚偽表示と判断。特定商取引法違反に基づいて今年5月、サイト運営会社に削除を要請した。会社側も応じ、サイトは閲覧できなくなった。

 

続きを読む "クレカ現金化業者 ネット広告の削除要請 被害拡大防止へ 警察庁(15日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

「妻の看病に疲れ」殺人未遂容疑で夫逮捕 (15日)

東京・目黒区の住宅で77歳の男が74歳の妻の首を絞めて殺そうとしたとして、警視庁に現行犯逮捕されました。妻はその後死亡し、男は「妻の看病に疲れた」などと供述しているということです。

 殺人未遂の疑いで現行犯逮捕されたのは、目黒区自由が丘の無職、廣瀬末次容疑者(77)で、14日午後10時半頃、自宅の寝室で妻の京子さんの首を紐で絞めて殺害しようとした疑いが持たれています。

 廣瀬容疑者は「妻を絞めて殺した」と自ら110番通報し、駆けつけた警察官に身柄を確保されました。京子さんは病院に運ばれましたが、間もなく死亡しました。

 取り調べに対し、廣瀬容疑者は「妻は認知症がひどい。看病に疲れてやった」などと容疑を認めているということです。警視庁は容疑を殺人に切り替えて、殺害に至った詳しい経緯を調べています

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4826990.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

神奈川・厚木市で別居中の妻の自宅に放火し義理の両親を殺害した疑い 41歳男逮捕(15日)

2011年4月、神奈川・厚木市で別居中の妻の自宅に放火し、義理の両親を殺害するなどしたとして、41歳の男が逮捕された。
殺人や放火などの疑いで逮捕された建築資材販売店店員・前田和隆容疑者(41)は、2011年4月、厚木市で別居中の妻の自宅に火をつけて全焼させ、寝ていた義理の両親の菖蒲田 卓雄(しょうぶだ・たくお)さん(70)と則子さん(64)を焼死させるなどした疑いが持たれている。
当時、妻は逃げて無事で、子ども2人は前田容疑者の自宅に遊びに出かけていて、不在だった。
近所の人は「あんまりしゃべらない。でも、普通の人よりは、ちょっと変わってるって感じ」と話した。
前田容疑者は、2008年ごろから「義理の両親と性格が合わない。自由に生きたい」などと言って、別居を始めたという。
また、全焼した住宅などには、あわせて4,000万円の火災保険がかけられ、このうちのおよそ3,000万円については、前田容疑者が受取人となっていた。
調べに対して前田容疑者は、「わたしは一切、何もしていません」と容疑を否認しているという。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

震災緊急融資制度巡り詐欺か(15日)

東日本大震災や原発事故で被害を受けた中小企業が緊急に融資を受けるための国の制度を巡り、東京の経営コンサルタントがうその書類を提出して融資を引き出すよう企業に指南していた疑いのあることが、関係者への取材で分かりました。東京地検特捜部は、詐欺の疑いで本格的な捜査に乗り出すものとみられます。

東日本大震災や東京電力福島第一原発の事故を受けて、国は、経営に影響が出た中小企業が、金融機関から無担保で最大8000万円の融資を緊急に受けるための制度を5月に設けました。この制度を巡って東京・新宿区の経営コンサルタントが、うその書類を提出して融資を引き出すよう企業に指南していた疑いのあることが、関係者への取材で分かりました。この企業は、東京・渋谷区の衣料品の製造販売会社で、金融機関から数千万円の融資を受けているということです。関係者によりますと、経営コンサルタントは、融資を申請する書類に資産を粉飾するなどの事実と異なる内容を書かせ、確実に融資が受けられるように指南していたということです。東京地検特捜部は、復興のための支援制度が悪用されたとみて、詐欺の疑いで本格的な捜査に乗り出すものとみられます。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110915/k10015611441000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

連続放火事件か 同じアパートで不審火4件 埼玉(15日)

埼玉県草加市にあるアパートのゴミ集積場で、3日間にわたって不審火が起きていたことが分かりました。警察は、連続放火事件の可能性もあるとみて調べています。

 今月7日午前0時半ごろ、草加市の3階建てアパートのゴミ集積場で火が出たと119番通報がありました。火は周辺の住民らがまもなく消し止めましたが、その後、2日にわたって同じゴミ集積場で火が出ているのが見つかりました。このほか、アパート内のゴミ箱が燃えるなど、3日の間に4件の不審火が起きています。
 アパートの住民:「(不審火のことは)封筒で知らせが来ました。不安ですね」
 近所の住民:「寝られなかったんですよ、4日間(火事が)続いてて」
 警察は、連続放火事件の可能性もあるとみて捜査しています。

2009_1229_211958annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210914046.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月14日 | トップページ | 2011年9月16日 »