« 2011年9月9日 | トップページ | 2011年9月11日 »

2011年9月10日

2011年9月10日 (土)

ひき逃げの疑いで女逮捕、埼玉・幸手市 (10日)

10日未明、埼玉県幸手市で路上に倒れていた男性がひき逃げされ、死亡した事件で、39歳の女が逮捕されました。

 自動車運転過失致死などの疑いで逮捕されたのは、白岡町の介護福祉士・高橋美城容疑者(39)です。

 警察によりますと、高橋容疑者は10日午前0時過ぎ、幸手市内でワンボックスカーを運転中、路上に倒れていた樋口敦美さん(69)をひき逃げし、死亡させた疑いがもたれています。

 高橋容疑者は帰宅途中でしたが、事故から30分後に現場に戻ってきたということです。

 取り調べに対し高橋容疑者は、「何かに乗り上げたような気がしたが、人だとは思わなかった」と供述しています

Logo1_3 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4823289.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉県警の28歳男、女性のスカートの中を盗撮したとして逮捕「女性の下着に興味があった」(10日)

千葉県警の男が、女性(42)のスカートの中を盗撮したとして逮捕された。
迷惑防止条例違反の疑いで逮捕されたのは、千葉県警総務部情報管理課の一般職員・富原裕士容疑者(28)。
富原容疑者は9日午後1時50分ごろ、JR千葉駅構内の階段で、看護士の女性のスカートの中を携帯電話のカメラで盗撮した疑いが持たれている。
富原容疑者は「女性の下着に興味があった」と容疑を認めている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00207269.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

窃盗事件:小牧基地の3等空曹ら2容疑者を逮捕(10日)

酔って寝ていた男性から財布を盗んだとして、愛知県警中署などは10日、航空自衛隊小牧基地3等空曹、寺屋竜一容疑者(25)と同空士長、小玉崇司容疑者(24)=ともに同県小牧市春日寺1=を窃盗容疑で現行犯逮捕した。

 容疑は、同日午前1時半ごろ、名古屋市中区栄3の駐車場出入り口付近で寝ていた同市緑区の会社員男性(23)のズボンのポケットから、現金1000円とキャッシュカードなどが入った財布を盗んだとしている。

 中署によると、小玉容疑者が見張り役、寺屋容疑者が実行役だったという。【三木幸治】

Msn_s1_8 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110910k0000e040062000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

業務上横領容疑で逮捕 愛知(10日)

愛知県警中署は10日、コインパーキングの売上金を着服したとして、業務上横領の疑いで、元岐阜県警警部補の会社員宮田文男容疑者(58)=岐阜県大野町桜大門=を逮捕した。

 逮捕容疑は2008年12月から09年1月にかけて、当時勤務していた会社が管理する名古屋市東区のコインパーキングの精算機を不正に操作し、売り上げがなかったように見せ掛けるなどして6回にわたり計約177万円を着服した疑い。「ほかにも4千万円くらい着服した。飲食代に使った」などと容疑を認めているという。

 中署によると、宮田容疑者は1995年に岐阜県警を退職し、98年に駐車場の管理会社に入社。01年から警備課長として、売上金の管理を任されていた。

Msn_s1_7 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110910/crm11091018450019-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「暴力ふるわれ刺した」交際男性に重傷負わせる 28歳の女逮捕(10日)

10日午後1時50分ごろ、東京都国立市谷保のマンション前の路上で、「人が刃物で刺され、倒れている」と住人から110番通報があった。駆けつけた警視庁立川署員らが、このマンションに住む無職男性(32)が腹から血を流して倒れているのを発見した。男性は病院に運ばれたが、腹部を刺されており重傷。

 男性が「同居人を殴ったら刺された」と説明したことから、同署は、傷害の現行犯で、男性と同居し交際していた自称専門学校生、紙谷知(ち)世(よ)容疑者(28)を逮捕した。

 同署によると、紙谷容疑者は「けんかをしていて暴力をふるわれたので刺した」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、10日午後1時40分ごろ、自宅で男性の腹を文化包丁で刺し、男性に重傷を負わせたとしている。

 同署は、2人の間に交際をめぐるトラブルがあったとみて調べている。http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110910/crm11091019590021-n1.htmMsn_s1_6

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(10、11日単位・レベル)

次々新手口に勝てないのかsign03

【治安つぶやき】
2009_1228_222559212

201109091030000

 テレビなどで話題を呼んだ「夜逃げ屋」とか、土地売買の手助けをする「地上げ屋」、家賃を支払わずにマンションなどに居座る人を排除する「追い出し屋」、振り込め詐欺などの口座や携帯を闇売買する「道具屋」…など「○○屋」の存在は数々あれど、今度は「アリバイ屋」なる商売が初めて北海道警に摘発された。

 住宅ローン詐欺事件をめぐり、融資先の女について問い合わせた札幌市の税務担当者に「自分の会社で働いている」とうその説明をしたなどとして、北海道警は7日、地方税法違反(虚偽答弁)容疑で、東京都新宿区の会社社長(32)と新宿区の別会社の役員(33)を逮捕した。道警によると、2人は無職や勤務先を知られたくない利用者に架空の会社勤務を装うサービスをする「アリバイ屋」を運営しているという=産経新聞電子版

 その時代時代の社会情勢や経済状態などを背景に次から次に生まれる〝犯罪屋〟。屋号は付かないものの、オレオレ詐欺の犯人たちは、高齢化社会を背景に、高度経済成長期から冷え込んだ現在、老後を細々と生きようとする「タンス預金者」をターゲットにしたまさに〝頭脳〟犯罪。

 決して褒めているわけではなく、なぜ?抑止できないのか、小欄はむしろ憤りを書いているのです。

 根底にあるのは家族と地域社会の崩壊だ。刑法犯認知件数が昭和59年代にまで抑止できたのだから、今度は人間関係を昭和の時代に戻したいものである。それは警察力ではない。我々個人の意思改革にゆだねられている。
 首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

「強盗やる者いないか」“首謀者”が人集めを指示(10日)

東京・立川市の6億円強奪事件で、首謀者として逮捕された男が、事件前、「強盗をやる者はいないか」と人集めを指示していたことが分かりました。

 元暴力団組員の小沢秀人容疑者(42)は5月、立川市の警備会社から現金6億円を奪った疑いが持たれています。その後の警視庁への取材で、小沢容疑者は事件前、すでに逮捕・起訴されている亀治中博之被告(41)に「誰か強盗をやる者はいないか」と実行犯などを集めるよう指示していたことが新たに分かりました。実行犯とされる渡辺豊被告(41)は、「亀治中被告に現場事務所の見取り図などが書かれたメモを見せてもらった」と供述していて、亀冶中被告から犯行を持ちかけられたとみられています。警視庁は、小沢容疑者が犯行を指揮し、メモを作成するなどしたとして調べています。

2009_1229_211958annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210910013.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

バッグ盗んだ疑いで70歳女逮捕 (10日)

さいたま市内のスーパーで買い物をしていた女性のハンドバッグを盗んだとして、70歳の女が逮捕されました。この数か月、周辺では同様の手口の窃盗事件が数件起きていて、警察で余罪について調べています。

 窃盗の疑いで逮捕されたのは、さいたま市に住む藤本サダ容疑者(70)で、8日、さいたま市大宮区のスーパーの食品売り場で、買い物をしていた女性から現金およそ4万8000円が入ったハンドバッグを盗んだ疑いが持たれています。

 警察によりますと、藤本容疑者は買い物中の女性がショッピングカートから目を離した隙に、カートの持ち手にかかっていたハンドバッグを盗んだということです。藤本容疑者は「生活費がほしくて盗んだ」と容疑を認めています。

 今年7月以降、大宮駅周辺のスーパーなどでは、買い物中の高齢者のバッグを盗むという同じような手口の窃盗事件が相次いでいたということで、警察で余罪も含め引き続き調べることにしています。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4823224.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

泥酔警官、自転車盗で職質に…なんとかならんか(10日)

兵庫県警は9日、泥酔して放置自転車を盗んだとして尼崎北署の男性巡査部長(42)を停職6か月の懲戒処分とし、占有離脱物横領容疑で書類送検した。

 また、猟銃所持の許可に関する文書を無断発行するなどした尼崎南署の男性巡査部長(38)も減給10分の1(6か月)の懲戒処分とし、有印公文書偽造・同行使容疑で書類送検した。

 県警によると、尼崎北署の巡査部長は7月27日未明、酒を飲んで帰宅途中に電車内で寝過ごし、明石市のJR西明石駅で下車後、神戸市内の自宅に帰るため駅近くの路上で自転車を盗んだ。国道2号を走行中、明石署員に職務質問され、「警官なんや。なんとかならんか」と見逃すよう求めたという。

 尼崎南署の巡査部長は2009年以降、2件の申請書類を放置。1件は上司の決裁を得ずに資格認定書を交付、もう1件は書類を隠していた。「処理遅れがばれて怒られるのがいやだった」といい、9日付で依願退職した。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

偽装結婚相手と彼女が鉢合わせ…発覚 容疑の男ら逮捕(10日)

中国籍の姉妹と偽装結婚したとして、警視庁は、居酒屋店の店長の男(29)=東京都江戸川区=、同店従業員の男(30)=中野区=ら4容疑者を電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで逮捕し、9日発表した。従業員の男が当時交際していた女性が偽装結婚相手と鉢合わせし、発覚に至ったという。

 組織犯罪対策1課によると、居酒屋店長の男は昨年4月、店で当時アルバイトをしていた中国人の女(24)=さいたま市大宮区=と、従業員の男は6月、その妹(22)=同=と、それぞれ結婚したとするうその届け出を江戸川区役所などに出した疑いがある。見返りに、姉妹から毎月3万~5万円の報酬を受け取っていた。ともに「ローンや家賃の支払いがあり金が欲しかった」などと話しているという。一方、中国人の女は否認しているという。

 うその婚姻届を出した直後、入国管理局の訪問に備えて従業員方にいた中国人の女が、訪問してきた女性と鉢合わせ。問いただす女性に対し、従業員の男らが偽装結婚したことを明かしたことから、女性が警察に相談したという。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

タクシー運転手殴られ死亡 広島、33歳男を傷害容疑で逮捕(10日)

10日午前1時ごろ、広島市中区銀山(かなやま)町の路上で、けんかが起きていると110番があった。広島県警広島東署員が駆けつけたところ、タクシー運転手の松本貴紀さん(63)=広島市南区南蟹屋=が路上に倒れており、搬送先の病院でまもなく死亡した。

 同署は現場にいた男が松本さんを殴ったことを認めたため、傷害容疑で現行犯逮捕。容疑を傷害致死に切り替え、詳しい状況を調べる。

 同署によると、逮捕されたのは同区宇品海岸の自称自営業、津軽承正(つぐまさ)容疑者(33)。当時、酒に酔っていたという。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110910/crm11091011360015-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

病気の母親殴り死なす、傷害致死容疑で44歳男逮捕(10日)

山梨県警鰍沢署は10日、同居する母親に暴行して死なせたとして、傷害致死の疑いで山梨県富士川町最勝寺、長男の無職、米長健太容疑者(44)を逮捕した。

 同署によると、米長容疑者は母親と2人暮らしで、母親は数年前から病気がちだったという。「作った夕食を食べないことに腹を立てた」と供述し、容疑を認めている。

 逮捕容疑は9日午後11時半ごろ、自宅で母正美さん(70)の腹部を数回蹴ったり顔を殴ったりするなどの暴行を加え、死亡させた疑い。

 暴行後、米長容疑者が自ら119番した。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110910/crm11091011430016-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

車内から被災証明書盗む、容疑の男逮捕 (10日)

茨城県・筑西市の民家の駐車場に停めてあった車から被災証明書1通を盗んだとして、栃木県真岡市の無職・後藤虎雄容疑者(66)が窃盗の疑いで逮捕されました。

 警察によりますと、後藤容疑者は、容疑を認めたうえで「被災証明書があれば高速道路にタダで乗れると思った」と供述しているということです。

 なお、後藤容疑者が住む真岡市役所によりますと、真岡市民は家財の損壊など震災による被害があれば被災証明書を受け取ることができるということです。そして、高速道路を無料で通行する際には被災証明書と同じ住所が書かれた免許証も提示しなければなりません

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4822835.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

立川6億円強盗:容疑者グループ 間取りのメモを所持(10日)

東京都立川市の警備会社「日月警備保障」立川営業所から約6億円が奪われた事件で、容疑者グループが営業所内の間取りを記したメモを所持していたとみられることが捜査関係者への取材で分かった。警視庁立川署捜査本部はグループのリーダーとみられる元指定暴力団山口組系組員、小沢秀人容疑者(42)=強盗傷害容疑などで逮捕=が入手した内部情報を基にメモを作成したとみている。

 捜査関係者によると、実行役とされる渡辺豊被告(41)=強盗傷害罪などで起訴=が「金庫やドア、窓などの位置が分かるメモを持っていた」と供述したという。「メモは捨てた」とも供述し、発見されていない。

 また、小沢容疑者がリーダー格の一人とされる藤沢千秋被告(41)=同=に対し▽営業所の腰高窓が壊れている▽夜間は警備員が1人▽多額の現金がある--との情報を伝えていたことも新たに判明。捜査本部は小沢容疑者の情報の入手方法を追及している。【山本太一、内橋寿明】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110910k0000m040161000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

事故相次ぐサイクリング道…自転車側に多い原因(10日)

健康志向の高まりでサイクリングが人気を集めるなか、茨城県の桜川、つくば、土浦の3市を通る自転車道「つくばりんりんロード」で、自転車の交通事故が相次いでいる。

 今年に入り少なくとも7件の衝突事故が発生し、5人が重軽傷を負った。安全確認が不十分のまま交差点に進入し乗用車にはねられるケースが多く、県警は利用者にビラを配るなどして交通ルールを守るよう呼びかけている。

 8月27日の昼下がり。桜川市真壁町白井のりんりんロードでは仲間とおしゃべりを楽しみながら、スポーツ自転車を走らせる人たちが次々に通りかかった。車道との交差点に一時停止の標識があるが、止まることなく横断する。付近をよく通るという自営業男性(34)は「止まって左右を確認する自転車は半分ぐらい。あわやはねられかけた“事故未遂”は、いっぱいある」と指摘する。

 この交差点では今年、自転車と車が衝突する事故が3件起きた。6月には水戸市の男性(46)のスポーツ自転車が、左から来た軽乗用車と出合い頭に衝突し、自転車ごと数メートル跳ね飛ばされた。ヘルメットを着用していたが、外傷性くも膜下出血などで、現在も意識は戻っていない。

 りんりんロードで今年発生した自転車事故は、県警が把握しているだけで10件。自己転倒した3件を除く7件は、安全不確認のまま交差点で出合い頭に車と衝突しており、自転車側の不注意が事故につながった。うちスポーツ自転車は5件だった。

 スポーツ自転車は一般的な自転車よりスピードを出しやすく、脚力をより効率的に伝えられるようペダルと靴を固定するものが多い。停止するには靴をペダルから離す必要があり、りんりんロードを走行していた土浦市の男性会社員(61)は「いちいち止まるのが面倒に感じる人がいるのかもしれない」と話す。

 りんりんロードを管理する県は、交差点の手前に凹凸のある舗装を施したり、ステンレス製のポールを立てたりしている。しかし、相次ぐ事故を受け、桜川署は事故現場に「重体事故発生場所」と記した看板を設けたほか、先月27日には、自転車利用者に「りんりんロードは車道との交差点が多い。一時停止は必ず守ってほしい」と呼びかけながらビラを配った。

 県も自転車を降りなければ通れないようにポールを増やすことや、路面に注意を促す表示をすることなどを検討しているが、多額の費用がかかり実現は難しそうだ。県の担当者は「いくら安全対策をとっても、利用者自身が気をつけなければ事故は防ぎようがない」と頭を抱えている。

◆つくばりんりんロード=桜川市のJR水戸線岩瀬駅から土浦市のJR常磐線土浦駅を結ぶ全長40・1キロの県内最長の自転車道。1987年3月に廃線となった筑波鉄道の跡地利用として、県が約80億7000万円をかけて整備し、2002年3月に全線開通した。真壁駅や筑波駅などの跡地6か所にトイレやベンチのある休憩所が置かれている。(渡辺加奈)

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

マンション駐車場の車に手投げ弾? 北九州(10日)

9日午後7時20分ごろ、北九州市小倉北区熊本1丁目のマンションの立体駐車場2階で、乗用車の車内から手投げ弾とみられる物1個を福岡県警小倉北署員らが見つけた。県警爆発物処理班の調べでは、信管はなく爆発の恐れはないという。県警は火薬類取締法違反の疑いで調べている。

 小倉北署によると、県警は別の事件の捜査でこの車の捜索令状を取り、署員らが張り込んでいた。車が駐車場に戻って来たため、乗っていた男に令状を見せて車内を調べると、座席下から粘着テープで封をした封筒が見つかり、X線写真を使って中身は手投げ弾らしいとわかった。金属製で長さ7センチ幅5センチの卵形という。

 県警関係者によると、車は指定暴力団工藤会と関係があるとみられるという。現場はマンションの並ぶ住宅街で、近くには工藤会の事務所がある。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

再び忍び寄るテロの脅威 9・11から節目の10年…NYなど標的に(10日)

死者約3000人という未曽有の犠牲をもたらした米中枢同時テロから11日で10年を迎えるのを前に、ニューヨークなどで複数の人物がテロを計画している可能性が浮上、バラク・オバマ米大統領(50)は8日夜(日本時間9日午前)、関係機関に警戒を強化するよう指示した。一方で大統領は8日、同時テロ10年に関してUSA TODAY紙に寄稿。米国民が団結してテロに立ち向かった当時の状況を振り返り、現在米社会で続くリベラル派と保守派の深刻な分断を乗り越え、団結の精神を今一度取り戻そうと国民に訴えた。

関連記事

記事本文の続き ■テロリスト入国か

 米ABCテレビが情報当局者の話として報じたところによると、少なくとも3人のテロリストが8月に米国に空路で入国。9月11日前後にニューヨークか首都ワシントンで、自動車爆弾によるテロを計画しているという。1人が米国籍を保有、他の2人は米国への移民書類などを所持している可能性がある。

 3人はパキスタンアフガニスタンから、アラブ首長国連邦のドバイなどを経由して米国に入国したとみられ、トラック2台が犯行に使われる可能性もあるとして、米連邦捜査局(FBI)などが追跡している。ニューヨークのマイケル・ブルームバーグ市長(69)は8日の記者会見で、「信頼できる情報。ただ、確認作業を進めている。いずれにしてもテロリストは(10年の)節目を攻撃の好機とみており、最高度の警戒に入った」と述べた。ニューヨーク市警は、警察官や爆弾探知犬による巡回を強化し、橋やトンネルの警備を増強した。

 ■警戒レベル引き上げ

 レオン・パネッタ国防長官(73)もテロ再発の可能性は「非常に現実的」と指摘。国防総省は既に、ワシントン郊外の国防総省を含む主に国内の軍関連施設でテロ警戒レベルを引き上げている。

 今年5月に米軍に殺害された国際テロ組織アルカーイダの指導者ウサマ・ビンラーディン容疑者の隠れ家からは、同時テロ10年に合わせたテロに関心を持っていたことを示す資料が見つかっていた。

 オバマ大統領の寄稿は「9・11後の団結心を取り戻そう」と題され、消防士や警察官らが市民を救うため、危険を顧みずにテロ現場に駆け付けたり、多くの市民が献血やボランティアのために列をつくったりしたことに触れ「米国人として私たちは団結した。これこそが今日取り戻さなければならない真の精神だ」と強調した。さらに犠牲者に思いをめぐらせながら「あの日に何が起き、その後何が起こったのかを子供たちに語り継ごう」と呼び掛けた。

 ■財政赤字へ直結

 巨額の財政赤字や高失業率を背景に、オバマ大統領の支持率は過去最低レベルを記録。政権と野党共和党との対立も悪化する中、大統領の訴えは切実であり、「共に前進すれば、一層力強くなって、試練を乗り越えることができる」とも力説した。

 クリントン政権時代に財政赤字から脱しながら、ブッシュ政権の2年目(2002年)から再び財政赤字に転落したのは、他でもない、同時テロ後に米国が始めた「テロとの戦い」が最大の原因だ。アフガニスタンイラクでの戦費負担は過去10年間で計約1兆3000億ドル(約100兆円)に上り、現在のドル換算値で比較した場合、08年末時点でベトナム戦争の水準を上回った。

 「これからは米国の国づくりに集中する時だ」。今年6月、米軍のアフガン撤退計画を発表したオバマ大統領は、海外で費やしたテロ戦費を米国民への投資に振り向けると強調した。しかし、再び米国がテロの標的として狙われる現実は、この国民への投資が戦争で勝ち取った「平和の配当」とは言えないことを物語る。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「ピンクパンサーだがカネは受け取った」 息子装い500万円オレオレ詐欺 千葉・松戸(10日)

千葉県松戸市で9日、高齢者宅に息子を装って借金を申し込む不審な電話が5件相次いだ。うち2人が計500万円をだまし取られ、県警松戸、松戸東両署がおれおれ詐欺事件として捜査している。

 松戸署によると、67歳女性が200万円、77歳女性が300万円をだまし取られた。電話の男は「借金返済の金を貸してほしい」「仕事で急ぎの金が必要」などと持ちかけ、友人や会社の同僚を名乗る男が自宅まで現金を受け取りに来た。

 67歳女性は現金を渡した後、「ピンクパンサーだが金は受け取った」と電話で告げられ、初めて詐欺に気付いたという。

 松戸市では8月下旬にも、70代女性が同様の手口で700万円をだまし取られており、両署が関連を調べている。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110910/crm11091000140000-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

住宅街に2歳長女を放置容疑、母親ら逮捕 虐待の可能性も、佐賀(10日)

佐賀市内の住宅街に2歳の長女を放置したとして、佐賀県警佐賀署は9日、保護責任者遺棄の疑いで、母親の薬剤師、矢野愛子容疑者(28)=福岡県久留米市小森野=と、同居しているトラック運転手、岡本宏容疑者(40)を逮捕した。長女は脳内出血と診断されており、同署は虐待していた可能性もあるとみて調べる。

 2人の逮捕容疑は8月27日午後11時50分ごろ、乗用車で佐賀市鍋島町の路上に矢野容疑者の長女を置き去りにしたとしている。2人は容疑を認めているという。

 佐賀署によると、放置した後、岡本容疑者が公衆電話で119番通報。長女は間もなく保護され、市内の病院に入院、快方に向かっている。同署が幼稚園や病院に照会して身元が判明した。矢野容疑者らは今年5月から同居していたという。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110910/crm11091000230001-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

【6億円強奪】「この日は、数億円ぐらいある」内情把握し仲間に伝える 容疑の元組員(10日)

東京都立川市の警備会社「日月(にちげつ)警備保障」立川営業所で約6億円が奪われた事件で、新たに逮捕された指定暴力団山口組系元組員、小沢秀人容疑者(42)が、営業所に多額の現金が保管される日時や、侵入しやすい窓の鍵の故障など内部情報を具体的に仲間に伝えていたことが9日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁立川署捜査本部は、小沢容疑者が内部情報を得て犯行を計画し、強奪金から多額の分け前を受け取ったとみて調べている。

 捜査本部によると、小沢容疑者は、事件の中心人物として逮捕、起訴された藤沢千秋被告(41)らに「この日は、数億円ぐらいある」などと伝えた。

 他人名義の携帯電話を10台以上使い分け、仲間と連絡を取っていたことも判明。事件をめぐる逮捕者11人は、計100台以上の携帯電話を使い分け、関与を隠蔽(いんぺい)していたとみられる。

 小沢容疑者は8日、強盗致傷容疑などで逮捕された際、コカインなども所持しており麻薬取締法違反の現行犯でも逮捕されていた。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110910/crm11091000490002-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月9日 | トップページ | 2011年9月11日 »